見出し画像

YES!WE CAN!児童養護施設の七五三で大切にしていること。

お祝いの日、私達は黒子に徹します。

画像1

主役の子どもたちにとって、

晴れやかな日になるよう、奔走するのが活動任務です。

画像4

教会での祝福や、ご祈祷を予約される施設。

近所の神社にお詣りだけの素朴なお祝いを大切にされる施設もあります。

どのお祝いもみんなで心からその子の成長を願います。

トリミング済み

時折り意識的に地域の方へご協力を仰ぐ時があります。

遠巻きの見守りを

「みんなでお祝いしませんか?」

と一声かけて、この日をみんなのお祝いにすることもあります。

画像3


嬉しいお祝いはみんなでした方が楽しいから、どんどん周りを巻き込んでいきます。

トリミング済み2


みんなニコニコしながらお祝いです。 

「お写真できたら見せにきてね❤️」

やさしい声の先に、地域で子どもを見守るスイートスポットが誕生する瞬間!!
小さくガッツポーズ!

そう、私たちはできる!
そう、みんなでつくる!

トリミング済み3

YES !YOU CAN🍓
イチゴイニシアチブ

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
イチゴイニシアチブ

ありがとうございます🍓 いただいたサポートは、 お祝いの際の ・お写真の現像代 ・髪飾りを作るための材料費 ・お着物の悉皆代 ・コスメドライブの配送料 に使用させていただきます❤️✨ よろしくお願いします🥺

Thank you♡♪☆
94
「おめでとう!をシェアしよう」 児童養護施設を中心に、あらゆる理由で親元を離れて暮らす、子どもたちの誕生日と成長のお祝いを、みんなの才能で贈り、喜び合う、プロジェクトチームです。 https://ichigoinitiative.jp/