新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ICHI FESと「わたし」 レオ

ICHI FES

ICHI FESの運営メンバーにインタビューを実施する企画、ICHI FESと「わたし」。8人目は、常に冷静なレオにお話を伺いました。

画像3

自己紹介をしてください

名前はレオです。平日はITコンサルの仕事をしています。仕事内容としてはプロジェクトの管理や会議のファシリテーターに加えて、時にはアシスタントもしますね。PM(プロジェクトマネージャー)のサポートもするし、言い換えれば「プロジェクトの解決屋」です。

休日はカメラマンとして活動しており、ポートレートを主に撮っています(Instagramのアカウント:@re_ph_qw@leop_otra.it

座右の銘はありますか?

「時が解決する」です。たとえ目の前に障壁があったとしても、どんなことでも一生懸命に取り組んでいれば、自然と問題は解決するという考えですね。この考えは、以前仕事で携わってきたときの先輩のアドバイスです。

障壁があっても、逃げずにガムシャラに行動をする。そうすれば、時が経つと自然に障壁はなくなったという経験を、自分も体験しています。まずは考えるよりも行動することが重要だと思うんです。

今にこだわりを持つのではなく、未来を見据えるようにしています。もちろん、過去を振り返るのも大事ですが、「過去から何を学び何をするのか?」がより重要だと思います。

ICHI FESの運営にジョインした理由・きっかけはなんですか?

もともと音楽フェスが好きだったのもあり、運営の立場を経験してみたい気持ちからジョインしました。

ICHI FESのことを最初に知ったのは、コアメンバーのこうくんがFacebookで投稿していたのを見たときです。最初は当日スタッフの募集の投稿を見ましたが、そのあとにコアメンバーを募集していることも知って、「面白そうだな」と思いました。

自分はプライベートでイベント運営の経験があり、責任者として、マネジメントのトップとしての立場も務めたことがあります。仕事の経験もそうだし、プライベートの経験も活かしながら、音楽に関われるチャンスだと思ってジョインしましたね。

あとは、ライブ写真を撮ってみたかったこともあります。フェスに参加する中で、カメラマンの方がうらやましく思えました。今回、スタッフという立場で無理いってカメラマンの役割ができて、本当に嬉しいです笑

画像1

ICHI FESの運営に携わる中で、感じたことや気持ちの変化はありましたか?

やりたいことを全て実現できるわけではないけど、今あるリソースの中で運営メンバーのみんなが一生懸命にやっているのは、見てて素晴らしいなと思います。トップダウンではなく、個々のメンバーがそれぞれの立場で動いてて、全体を巻き込んでいるなと感じますね。

リアル開催でもオンライン開催でも、「フェスをやる」ことが重要なのかなと思いました。トップが決めたのであればその決断をサポートして、全体がうまくいくように全体を俯瞰しています。オンライン開催になって準備が大変な面もある中で、みんな急ピッチで前進している部分を見ると、ただただ尊敬します。

ICHI FESの運営メンバーを一言で表すと、どんな言葉が浮かびますか?

「十人十色」です。ほとんどのメンバーとはリアルで会ったことがないですが、オンラインの関わりだけでも個性の強さを感じます。だからこそ、もしリアルで会ったらもっと強い個性というか、パッションを感じるのかなとも思います。

メッセージのやり取りに関しても、いい意味で感情的に映るんです。それぞれのメンバーが、想いが伝わる文章を送っているように見えて、その部分も踏まえて十人十色を選びました。

ICHI FESの運営を通して実現させたいことはありますか?

全体的な視点から言えば、「音楽イベントの希望」になればと考えています。リアル開催が中止になる音楽フェスも多い中、オンラインでも開催をして、灯を消さないことにつなげたいです。

完全なゼロベースから作り上げたICHI FESが無事に終われば、「コロナ禍でもイベント開催は自分たちでもできるんだ」と思える人が増えるかもしれません。何か指標のようなものを作りたいですね。

個人的な視点から言えば、本職ではない環境で自分がどう貢献できるのか、試してみたいと思いました。

現在は会社員として働いていますが、将来はITに限定しない課題解決や地方創生に関心があります。活躍している人の頭の整理をサポートするなど、チームにおけるロールとしては何でも屋さんになりたいんです。その目標の1つとして、音楽フェスにおいて管理の経験を積みたいと考えました。

記事を読まれている方へ一言お願いします

まずは、自分の記事を読んでいただいたことに感謝します。インタビューを読んでいただいて何かしらの気付きがあったり、ICHI FESに興味を持ったりしたら、自分としても嬉しいです。

画像2

ICHI FESは、2021年10月2日(土)・10月3日(日)にオンラインで開催します。

オンライン上ではありますが、皆さまとお会いしたい気持ちは運営メンバー誰もが持っております。ICHI FESの公式ホームページ、およびチケット情報に関しては、以下のURLよりご確認ください。

公式ホームページ→https://www.ichifes.com/
チケット情報→https://www.ichifes.com/ticket

皆さまとお会いできますことを、心よりお待ちしております。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ICHI FES
2021年10月2日-3日にオンラインで初開催される音楽フェス。ひとりの若手シンガーソングライターの夢からはじまったこのフェスは「個の解放」と「全体の調和」をコンセプトに、いのちの循環が織りなされる時間をつくります。 公式HP:https://www.ichifes.com/