観光いばらき

茨城県公式観光情報サイト「観光いばらき」から、旬の観光情報や選りすぐりの観光スポットなど、茨城県がちょっと気になる話題をお届けいたします。観光いばらき https://www.ibarakiguide.jp

観光いばらき

茨城県公式観光情報サイト「観光いばらき」から、旬の観光情報や選りすぐりの観光スポットなど、茨城県がちょっと気になる話題をお届けいたします。観光いばらき https://www.ibarakiguide.jp

    最近の記事

    3年ぶりの開催・関東三大祭り「石岡のおまつり」

    令和4年9月15日(木)、17日(土)〜19日(月・祝) 茨城県石岡市・JR石岡駅前及び中心市街地 石岡のおまつりは正式には常陸國總社宮例大祭といい、創建千年を誇る古社・常陸國總社宮の最も重要なおまつりです。 関東三大祭りのひとつにも数えられ、菊花紋を許された格式ある神輿をはじめ、絢爛豪華な山車や勇壮な幌獅子など40数台が市中心部を巡行します。例年、おまつり期間中3日間で50万人以上の見物客が訪れます。 ことし令和4年度は、新型コロナウィルス感染症対策を十分にとったうえで、

    スキ
    3
      • 【令和4年版】茨城県の海水浴場ガイド 〜個性豊かな14の海水浴場がオープン〜

        いよいよ夏本番。夏といえばやっぱり海、という方も多いのではないでしょうか。 太平洋に面し長い海岸線を有する茨城県には、個性豊かなたくさんの海水浴場があります。 今年は、7市町14ヶ所の海水浴場がオープン。 その中から各市町1ヶ所ずつをピックアップしてご紹介いたします。 大洗サンビーチ海水浴場(大洗町) 日本初のバリアフリービーチ 快水浴場百選にも選ばれている、常磐エリア最大のスケールを誇る遠浅の海水浴場。水陸両用型の車いすの無料貸出しを行うなど、障がいを持つ方にも配慮され

        スキ
        1
        • 「いば旅あんしん割」で、お一人様最大7,000円相当おトクな旅を

          6月6日現在、茨城県では、茨城県、福島県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県にお住まいの方の茨城県の旅行に対して、お一人様最大7,000円相当お得になる割引支援・地域限定クーポンの付与を実施しています。 割引対象期間は令和4年6月30日(木)宿泊分(7月1日チェックアウト)まで。ワクチン3回目接種またはPCR検査陰性証明等の条件に合う方は、ぜひ茨城県へご旅行の際にご利用ください。 割引内容日帰りまたは宿泊旅行の料金1人(1泊)あたり 10,000円以上の方には

          スキ
          2
          • 花言葉は希望!「水郷潮来あやめまつり」

            令和4年5月20日(金)〜6月19日(日)開催 茨城県潮来市・水郷潮来あやめ園 約500種100万株のあやめが咲き誇る、水郷潮来あやめ園。毎年5月下旬から6月下旬頃にかけて開催される歴史あるイベントが、「水郷潮来あやめまつり」です。紫色や白が鮮やかなあやめの花の美しさと、水郷情緒を味わうことのできる「ろ舟遊覧」や「嫁入り舟」をお楽しみください。 初夏の訪れを告げる、花と水の伝統の祭典利根川を利用する水運の要所として江戸時代に栄えた潮来市。運河を渡るためにいくつもの橋がかか

            令和4年の「笠間の陶炎祭(ひまつり)」現地レポート

            みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。 令和4年4月29日(金・昭和の日)~5月5日(木・こどもの日)まで開催されている「笠間の陶炎祭(ひまつり)」に今年も行ってきましたので、先日ご紹介した記事を、撮りたての最新画像と今年の場内イベント等の情報をプラスして更新しました。 これからお出かけをお考えの方のご参考になれば幸いです。 茨城県笠間市・笠間芸術の森公園イベント広場 4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝) 笠間の陶炎祭(ひまつり)とは「笠間の陶炎祭(

            スキ
            4

            真っ青なネモフィラがまさに見頃!国営ひたち海浜公園 ​​​​​​

            いよいよ2022年のゴールデンウイークです。今年は有給休暇を使って10連休という方もいらっしゃるかと思いますが、お出かけのご予定はお決まりでしょうか。 事前の予約や前売りチケットが必要な観光スポットや施設もありますが、今回は、予約がなくても楽しめる、茨城のゴールデンウイークを代表する観光スポットをご紹介します。 茨城県はもとより日本を代表する絶景スポットとして話題になっている、国営ひたち海浜公園「みはらしの丘」のネモフィラ。例年、見頃を迎える4月中旬から5月上旬にかけて、澄

            スキ
            150

            年に一度の陶器の祭典「笠間の陶炎祭(ひまつり)」

            いよいよ2022年のゴールデンウイークです。今年は有給休暇を使って10連休という方もいらっしゃるかと思いますが、お出かけのご予定はお決まりでしょうか。 事前の予約や前売りチケットが必要な観光スポットや施設もありますが、今回は、予約がなくても楽しめる、茨城のゴールデンウイークを代表する人気イベントをご紹介します。 茨城県笠間市・笠間芸術の森公園イベント広場 4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝) 「笠間の陶炎祭(ひまつり)」は、毎年ゴールデンウィークに開催される人気イベン

            スキ
            3

            夜に光る茨城の海で幻想的なクリスマスを。 「NIGHT WAVE ~海のイルミネーション~ in 大洗」

            茨城県では、12月18日(土)~12月25日(土)にかけて、大洗町の大洗サンビーチを舞台としたナイトタイムイベントを開催いたします。 クリスマスまでの8日間、ロマンチックで幻想的な催しがいろいろと予定されていますので、今回は特集してご紹介いたします。 NIGHT WAVE ~海のイルミネーション~ in 大洗 12月18日(土)~25日(土) 16:00(点灯17:00)~21:00 ※20日(月)~22日(水)は20:00まで 大洗サンビーチ 鑑賞無料 冬の澄んだ空気が

            スキ
            2

            新そばの季節がやってきた。茨城県の「常陸秋そば」をおすすめする理由

            11月も半ばを過ぎ、ますます秋も深まってまいりました。この季節ならではのさまざまな味覚を堪能している方も多いのではないでしょうか。 ところで、上の画像は何という料理かご存知でしょうか。 こちら、茨城県内では有名な郷土料理で「つけけんちんそば」といいます。 里芋、大根、ごぼう等の根菜類と、こんにゃく、ねぎ等がたっぷりの温かい「けんちん汁」に、ざるそばをつけていただきます。 「けんちん汁」にそばを入れて食べる「けんちんそば」は、より広い地域で親しまれていますが、「つけけんちん

            スキ
            17

            11月13日は茨城県民の日。入場無料や割引、イベントなど各地で盛りだくさんです。

            今週末11月13日は、茨城県民の日です。 1871年(明治4年)の11月13日、廃藩置県により「茨城県」という県名がはじめて生まれたことに由来しています。その後、当時の茨城県・新治県・印旛県がひとつになって、現在の茨城県となりました。 毎年、県民の日の11月13日には県内の公立小中学校・高等学校が休日になるほか、茨城県の関連施設等で入場料が無料や割引になったり、さまざまなイベントなども行われています。 そこで今回は、県民の日の特典を受けることができる茨城県内の観光施設やイベン

            スキ
            11

            笠間市の新しい人気スポット「道の駅かさま」レポート

            茨城県笠間市は、「かさましこ」として日本遺産にも認定されている笠間焼をはじめ、日本三大稲荷のひとつ笠間稲荷神社などの寺社や、春の陶炎祭(ひまつり)、つつじまつり、秋の菊まつりなどの人気イベント、さらに全国有数の産地である栗やいなり寿司など、観光からグルメまで魅力いっぱいのまちです。 その笠間市に2021年9月に新たにオープンしたのが、茨城県内で15ヶ所目となる道の駅です。 先日、お天気の良い昼下がりに訪れてみましたので、そのときの様子をレポートします。 コンセプトは「笠間の

            スキ
            5

            秋のおすすめ茨城県観光スポット7選

            次第に秋も深まり、行楽シーズンが訪れます。首都圏からのアクセスがよく、自然がいっぱいの茨城県は、紅葉や秋晴れにぴったりの観光スポットがたくさんあります。 今回は、その中から7つの観光スポットをピックアップ。緊急事態宣言の解除にともない営業再開となった施設もありますので、久しぶりに茨城県をお楽しみください。 国営ひたち海浜公園(ひたちなか市) きて みて さわって コキアカーニバル  10月2日(土)〜31日(日) 春はネモフィラで真っ青に染まる「みはらしの丘」が、秋は3万

            スキ
            3

            茨城県の名産品がお得に購入できるキャンペーン実施中です

            関東地方の梅雨明けも徐々に近づき、夏はすぐそこまで来ている予感がします。 暑くなってくると心配なのが夏バテですね。予防として、今のうちから美味しいものをお腹いっぱい食べて、たっぷり栄養をつけておいてはいかがでしょうか。 自然が豊かで気候も良い茨城県は全国でも有数の農業県で、漁業や畜産業も盛んです。 山の幸、海の幸、ブランド肉など、夏バテ防止にも贈り物にもぴったりの名産品がたくさん揃っています。 そんな茨城県が誇る名産品の数々を取り揃えているショッピングサイトが、茨城県観光

            スキ
            3

            夏はもうすぐ。7月の茨城県おすすめ観光情報

            早いものでもう7月です。 気がつけば今年も半分が過ぎてしまいましたね。 梅雨でお天気の不安定な日々が続きますが、少しずつ、夏の足音が聞こえてくるようです。 今回は、7月のおすすめ観光情報をご紹介いたします。 あじさいの人気スポット・雨引観音で幻想的な水中華を楽しむ 桜川市の雨引観音では、6月10日から7月20日まであじさい祭が開催されています。 あじさいはすでに見頃で、約100種5,000株のあじさいが境内やその周囲を埋め尽くすように彩っていますが、7月1日から11日までの

            スキ
            4

            水戸市の保和苑で楽しむロマンチックなあじさいまつり

            梅雨の季節に咲くあじさい。紫や青など涼やかな色合いが多く、すっきりしないお天気が続く時期に爽やかな彩りを加えてくれます。 茨城県内にはあじさいを観賞できるスポットがたくさんあり、水戸市にある保和苑もそのひとつ。 6月12日から7月4日の期間には「水戸のあじさいまつり」も開催され、多くの人が色とりどりのあじさいを楽しみに訪れます。 あじさいまつり初日の6月12日、保和苑へ行ってきました。 保和苑ならではのあじさいの楽しみ方苑内には約100種6,000株のあじさいが植栽され、西

            スキ
            7

            6月の茨城県の見どころをご紹介します。梅雨の晴れ間にちょっとお出かけ

            茨城県公式観光情報サイト・観光いばらきから出張して、こちらnoteでも定期的に旬の情報をなどをご紹介していきたいと思います。 とはいえ残念ながら、まだまだ以前のように気軽にお出かけができる状況ではありませんが、その分はnoteや観光いばらきをご覧いただき、多少なりとも茨城県への観光気分を味わっていただけたら幸いです。 さて今回は、梅雨を迎えてすっきりしないお天気が続いても、気持ちをぱっと明るくしてくれるような、6月の茨城県の見どころとおすすめ情報をいくつかピックアップしてご

            スキ
            6