見出し画像

学校

久々に学校へ行き『やっぱり嫌い!』を再確認したようだ。感覚過敏、学校ルール、子供の集団…。
とっても暇になり黒板に落書きをして遊ぼう!と『ヒラメキ』登校に至ったようだ。

学校は嫌いだけれど気になれば行ける。
行く権利もある。行かない権利もある。
娘が元気であること!これはとっても大切。だから学校へ今日行ったから『明日も明後日もきてね』などの登校刺激もない。学校へ来てくれたら嬉しいけど子供でいられる短い時間を大事に過ごす。今は学校側も娘の成長を見守ってくれている。みんなよりも『安心感』が必要な子が存在しているんだと。だからなのかな、急に『頑張って行く』とは言わなくなった。登校した日に長時間寝続けたり、夜驚症や癇癪が見られなくなった。

行かない、暇だから行ってこようかな?
ずっとずっと行かない。
疲れたから何日か休もうかな?

学校じゃないと学べないことって今は殆どない時代なんだよ。子供たちが主体的に学び場を選択できるように場所も、経済的な支援も必要。
『仕事があるからホームスクールは無理』だからフリースクールを選ぶ家もある。できるだけ子供の希望をカタチにしていける家庭が増えたら、色んな考えを尊重できる大人になるんじゃないかな?

8
小3になるパンダとマイクラが好きな娘と小1の不登校をきっかけにホームスクールを始めます。普通の子と言われた娘にLDでは?ASD、光過敏の診断。ある日『あなた、私のお母さんでしょ、死に方をおしえて下さい』と言った。「行かない選択」「生きる必要」「生きる楽しさ」を娘に学んでほしい。
コメント (2)
行く事も行かない事も、選ぶ自由は当たり前に欲しいよね❤
公立、私立、私立だけどオルタナティブ、フリースクール、ホームスクールと選択できてお受験以外は自由に転校できる!
いじめ、不登校、自殺とかへるよね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。