見出し画像

適応教室に通っています


以前は学校復帰が目的だったようです。
スタッフは元教師が多いようです。
学校とのやり取りが難航したときに何度か介入してもらったことがきっかけで利用しています。


ここでも行かない選択、ホームスクール?
担当さんは目が点です。
娘を何処かに通わせようと週2回、月2回、月1回と予定を入れてくれました。
スタッフが思った以上に娘が外出できないこと、体調の波が激しい、新しい場所が苦手などなど自然と回数が減りました。


Pちゃんとあそぶ!
いつの間にか担当さんとあそぶのが大好きになり、月1で通っています。

スイカ割がしたい!収穫した米で手巻き寿司をやりたい!パン屋さんをしたい!火山爆発の実験をしたい!大量のスライムを作りたい!

必要なものは自宅からもっていきます。
でも自宅ではやりません。
『汚れる、危険、手がかかる』

安売りのパンを並べて、注文をうけて袋につめてリアルおままごと。
お客さんは複数いた方が楽しいですよね?

担当さんと連絡、話合いをおこないながら
娘の些細なやってみたいを叶える。
楽しい😊嬉しい😃を積み重ねながら家庭以外の場所をつくっています。


「もっと遊びにいきたいな」

来月からは月2回になります。
4
小3になるパンダとマイクラが好きな娘と小1の不登校をきっかけにホームスクールを始めます。普通の子と言われた娘にLDでは?ASD、光過敏の診断。ある日『あなた、私のお母さんでしょ、死に方をおしえて下さい』と言った。「行かない選択」「生きる必要」「生きる楽しさ」を娘に学んでほしい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。