新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

2020Solidarity Posters by Between Bridges

本日より、ドイツ人写真家のウォルフガング・ティルマンス(Wolfgang Tillmans)が主宰する「Between Bridges」が立ち上げたキャンペーン、「2020Solidarity」の限定ポスターの販売を開始いたします

「2020Solidarity by Between Bridges」と題されたこのプロジェクトは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界の文化的・音楽的施設、コミュニティ・プロジェクト、その他インディペンデント・スペースを支援するために設立され、このプロジェクトのために数週間で50名以上のアーティストが集結しました。

参加施設には彼らが制作したポスターが無償で提供され、各施設は一口6000円の寄付の見返り品としてポスターを提供することができます。収益は販売施設にそのまま贈られ、組織の継続的な活動を維持するために使用されます。

IACKは4月から現在まで店舗休業中であり、6月よりアポイント制での再開を予定いたしております。今回の騒動で思うことが多くあり、今後はこれまで同様の作品集販売だけでなく、アート・センター/展示スペースとしての機能を強化することで、現実空間としての「場」のもたらす意味について問い直していこうと考えております。

そのためポスターの売り上げは休業期間中の経費の補填と、新たな取り組みのための予算に充てさせていただきたいと思っています。何卒ご支援よろしくお願いいたします。

当企画は6月30日までの限定企画です。なによりも、素晴らしい作家たちのポスターが手に入る貴重なチャンスですのでお見逃しなく。

プロジェクトの立ち上げに際し、日本からは9つのアートスペースが参加することとなりました。ポスターは各施設が独自にセレクトいたしておりますので、どうぞリンクよりそれぞれのセレクションをご覧になってみてください。

国内参加施設一覧
amala / ASAKUSA / clinic / ダイトカイ / IACK / POST / torch press / twelvebooks / Utrecht

About Between Bridges
Between Bridgesは、ドイツ人写真家のウォルフガング・ティルマンス(Wolfgang Tillmans)が2006年から2011年にかけてロンドンで企画した非営利展示スペース。2014年から2019年にはベルリンに場所を移し開催された。2017年からは民主主義、国際理解、芸術、そしてLBGTに関する知識と理解を広めるための財団としても活動しており、これまでに反ブリグジット・キャンペーンや参政促進のためのプロジェクトなどを実施してきた。

*ポスターは5月27日から6月30日までの期間限定販売となります。受注は期間中オンラインストア、店頭で行います。入荷は8月下旬を予定いたしており、当商品は送料無料でのお届けいたします。

主催者であるウォルフガング・ティルマンス氏をはじめとする参加アーティスト、Between Bridgesに、心より感謝申し上げます。

3
石川県金沢市にて、現代写真を中心とした作品集の展示/販売を行っています。 https://www.iack.online
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。