IACK

石川県金沢市にて、現代写真を中心とした作品集の展示/販売を行っています。 https://www.iack.online
  • IACK x Well Original Tote Bag

    IACK x Well Original Tote Bag

    IACKと、東京を拠点に活動するデザインスタジオ「Well」によるオリジナルトートバッグ。 このトートバッグは、ブックカルチャーに関するデザイン性と実用性に優れたアイテムを制作するため、そして無駄に処分されるショップ袋を削減するために企画された。見た目のボリュームは感じさせないが、大型本の厚さを想定したマチがついており、しっかりと収納が可能。また、表面中央に縫い目を配置することで物をスムーズに出し入れすることができ、なおかつ裁縫における工程を削減している。IACKをイメージしたチャコール(墨色)と、Well SS20コレクションのカラーパレットに合わせたベージュの2色展開。 IACK店頭での買い物やブックフェアの際にこのカバンをお持ちいただき、本を入れて帰って下さるお客様には、都度5%の割引を適応いたします。普段の生活や買い物が楽しく、そして資源の浪費について見直すきっかけとなれば幸いです。 *光の加減により写真と実物の色が若干異なる場合がございます。何卒ご了承ください。 - Tote bag for IACK, designed by Well Color: Beige / Charcoal Size: Body_W360 x H490 x D45 mm, Handle_300 mm(取手付け根から頂点までの長さ) Material: Body_Cotton 100%,Tag_Tyvek ¥5,000 + tax ストアブログ:「本とトートバッグを制作しました」 https://note.com/iack/n/n5d2ff6dc062d
    5,500円
    IACK
  • Art Books: 79 + 1 by IACK

    Art Books: 79 + 1 by IACK

    本書は、IACKが2019年12月までにディストリビューションを行った作品集を出版年度順にならべ、撮影した写真を収録。 単なるカタログ本やデザイン本ではなく、それ自体がIACKの活動のアーカイブでありながら、一冊一冊の作品を通して昨今のアートブックにおける傾向が垣間見えるように、巻末には全作品集分の情報と解説を掲載している。また、全ページ天アンカット仕様(ページ上部を裁断しない仕様)となっており、ガイド本としてもヴィジュアルブックとしても楽しめるように制作された。 *お好みで天をカッターやペーパーナイフで切り開きながらお読みください。特にテキストページは、開いてご覧いただくことを推奨いたしております。 - Title: Art Books: 79 + 1 Artist: IACK well, 2020 Softcover,103 x182 mm 200 pages First edition of 300 copies ¥2,400 + tax ストアブログ:「本とトートバッグを制作しました」 https://note.com/iack/n/n5d2ff6dc062d
    2,640円
    IACK
  • SUBSCRIPTION SERIES #7 by Carmen Winant, Juergen Teller, Mona Kuhn, Paul Kooiker

    SUBSCRIPTION SERIES #7 by Carmen Winant, Juergen Teller, Mona Kuhn, Paul Kooiker

    アメリカ・オークランドを拠点とする独立系出版社、「TBW BOOKS」が発行する『Subscription Series』の第7弾。本号はアメリカ人写真家のカルメン・ワイナン(Carmen Winant)、ドイツ人写真家のヨーガン・テラー(Juergen Teller)、ブラジル人写真家のモナ・クーン(Mona Kuhn)、オランダ人アーティストのポール・コイカー(Paul Kooiker)らによって4冊の作品集が制作された。 それぞれが独立した作品集でありながら、同時にひとつの作品であるというコンセプトを掲げて制作されるこのシリーズの最新号となる本作では、それぞれの作家が人のかたちというテーマに取り組んでいる。 カルメン・ワイナン『BODY INDEX』 本作は、今から10年ほど前にワイナンがヌードデッサンのモデルをしていた時の体験から生まれた。あらゆる角度から見つめられている自分を見ていたワイナンは、女性の身体が視線に晒され、芸術に変えられていく瞬間に心を揺さぶられ、ポーズをとっている女性のイメージを集めてコラージュを作り始めた。アーティストのための美術解剖学の参考資料として作られたイメージを通じて、ワイナンはカメラの視線にさらされた女性の身体がどのように使われているのかを探求した。こうしたイメージを分脈にあてはめて解釈するために、ワイナンはポーズをとる身体に隠された抵抗の証を探し出して提示する。特に意味のない、学びの道具にされた被写体たちは、落ち着き払い優位に立っているようにも、どこか常軌を逸しているようにも見える。ワイナンはその上に分離派のレズビアンやマッサージセラピストなど様々な身体のイメージを重ね合わせて、女性が持つ力と静けさの意味が錯綜する1つの絵画を作り上げていった。もともとこれらは何百ものイメージから成る複数のパネルで構成されたモジュール式の作品の一部だが、ここでは1人の人物に1枚のイメージを重ねた部分だけが厳選されている。 ヨーガン・テラー『THE NIPPLE』 本書において、まず初めにマスクをつけたヌードの被写体の表紙に目を奪われる。コロナ以前に撮られたこのイメージは、人間のかたちを賛美すると同時に、いつか必ずこの世から消えてなくなる我々の肉体のはかなさをほのめかしている。テラーは、皮肉なほどカジュアルなスタイルで撮影した、人っ子一人いないヨーロッパの街の通りに放置されている誰も使わない運動器具のイメージを通じて身体に言及する。反復するイメージの中には時折パーソナルな要素が差し込まれている。例えば内視鏡検査を受けている彼自身の姿は、定期的な検査なのかもしれないが、深刻な病気なのかもしれないと思わせる。人の身体を切り取ったイメージの次には、床に脱ぎ捨てられた恐竜のコスチューム、車に轢かれて内蔵が飛び出したカエルの死体、死んでから何日も経っている魚など、死を思わせるイメージが続く。人が写っていない、はかなさを表現したイメージと身体的な生命力に満ちたイメージを対比させることによって、テラーはこの作品が印刷された時にはまだ訪れていなかった孤独と緊張感を鮮やかに予見してみせた。 モナ・クーン『STUDY』 本作でクーンは、写真の道に進むきっかけとなった「目に見えないイメージ」に立ち返った。1920年代のシュールレアリスムの写真家にインスパイアされたクーンは、感光によって得られるこの世のものとは思えないイメージを追求した。マン・レイの写真を現像していたリー・ミラーが発見したと言われるが、最終的にはマン・レイが自分の名前にちなんでレイヨグラフと命名したこのプロセスを用いると、錬金術師が被写体の輪郭を描いたような独特のビジュアルが生まれる。この技法は人と同じくらい複雑で不確実であるため、現在の素材を使って昔のやり方を真似しても同じイメージを再現することはできない。自分で作ったイメージの中の人物のように、クーン自身も自分なりのバランスを見つけようとした結果、魔法のような酸化の働きによって輝く銀色のレイヤーが重なり合ったユニークなイメージが出来上がった。見えないイメージを描き出すこの実験は、被写体のカフカ的な存在感を反映している。脆弱で好奇心旺盛な自我、姿の見えない聴衆に語りかけているような自信に満ちたポーズ、完璧に制御されたものから元はなんだったのか分からないような輪郭に至るまで、クーンの写真は現実と超現実の瀬戸際を漂いながら不合理なニュアンスを強調している。 ポール・コイカー『BUSINESS OF FASHION』 コイカーは2018年にファッションデザイナーのミシェル・ラミー(Michéle Lamy)に招待され、「the Business of Fashion (BOF)」が毎年主催している招待制のイベント「Voices」でアートパフォーマンスを行った際に本作を制作した。世界のファッション界をリードするクリエイターたちが集まるこのイベントでイノベーターや起業家とのつながりが生まれ、大衆文化に大きな影響を与えている。ラミーの依頼を受けたコイカーは、ゲスト1人1人の写真を撮影した。作者は全員に腕をやや広げて立った同じポーズをとらせ、首から下だけを写すことによって彼らを均一化している。モノクロの無地の背景をバックにした被写体は誰もが見覚えがあるような人達だが、こうなるとほとんど誰が誰だか分からない。頭部のないマネキンのような姿は、ウィンドウディスプレイや通販カタログ、ファッション業界を牽引しているオンラインショップを連想させる。のぞき見しているような面白さと皮肉っぽいユーモアを感じさせる写真から、最先端のファッションを作っている人たちが実は結構ありふれた洋服を着ていることが分かる。 - Title: SUBSCRIPTION SERIES #7 Artist: Carmen Winant, Juergen Teller, Mona Kuhn, Paul Kooiker TBW BOOKS, 2020 Hardcover, 4 books in a set
 222 x 279 mm ¥18,000 + tax
    19,800円
    IACK
  • EGGS AND RARITIES by Paul Kooiker

    EGGS AND RARITIES by Paul Kooiker

    オランダ人アーティスト、ポール・コイカー(Paul Kooiker)による作品集。 本書は2018年6月29日から10月7日にかけてFOMU(アントワープ写真美術館)でヨアヒム・ナウツ(Joachim Naudts)のキュレーションにより開催された個展『UNTITLED ( NUDE )』に伴い出版された。 「壮大なスケールで展開する空想の世界から届いたこの『生物の百科事典(encyclopaedia of life)』には、風景、ヌード、静物などあらゆるジャンルの写真が勢ぞろいしている。この見本帳的な雰囲気を出すために、観光案内のパンフレットに出てくる宣伝文句や、メディアで政治や宗教を語る言い回しを思わせるような決まり文句をしばしば使用している。また、作者は作品に個人的な要素をどんどん忍び込ませるようになった。一見客観的なアプローチであるように見せながら、それをかいくぐるようにして親密かつ私的な写真が顔をのぞかせ、個人の空間と公共の空間が互いの領域を超えて溢れだしている。その結果、作者、写真という媒体、そして生と死、そんな物事の複雑さが一点に向かって収束していくような大作が完成した。」― ヨアヒム・ナウツ (ディストリビューター解説文より抜粋) 2000部限定。 - Title: EGGS AND RARITIES Artist: Paul Kooiker ART PAPER EDITIONS, 2018 Hardcover, 240 x 310 mm 172 pages Limited edition of 2000 copies ¥8,000 + tax
    8,800円
    IACK
  • Dark Rooms by Nigel Shafran

    Dark Rooms by Nigel Shafran

    イギリス人写真家、ナイジェル・シャフラン(Nigel Shafran)による写真集。 スーパーのレジのコンベア上を流れる商品を撮影した「Supermarket checkouts」、エスカレーターを降りる人々を横からの目線でとらえた「Paddington escalators」、どこか物悲しさを感じさせる介護用品ショップのシリーズ「Mobility shops」、母親が自宅で制作していた作品を撮影した「Mother's work」、そして自宅の台所に積み上げられる空の容器を記録した「Packages」。これらの一見脈絡のないシリーズ作の要所要所に自宅の風景を差し込みながら、本書は淡々と展開する。 『Dark Rooms』はシャフランの未出版の5つのシリーズを中心に収録した一冊でありながら、同時に一つの新たな作品として見事な編集がなされている。近年出版された写真集の中でも際立った完成度の作品集であり、IACKのロングセラータイトルのひとつです。 - Title: Dark Rooms Artist: Nigel Shafran MACK, 2016 Hardcover, 210 x 272 mm 180 pages ¥6,750 + tax ブックレビュー:「Dark Rooms」 http://iack.studio/review-darkrooms
    7,425円
    IACK

【期間限定】5%オフクーポンのご案内

ショッピングアプリBaseより、弊店オンラインストアでもご利用いただける5%引きクーポンが発行されました。 全商品対象となりますので、是非この機会にご活用くださいませ…

【開催中】 Feature: RVB Books

現在店頭では、フランスの独立系出版社「RVB Books」の特集を開催中です。 2011年にパリで設立されたRVB Booksは、現代写真を中心とした作品集を今日まで精力的に出版して…

【都内イベント】 Featured 010: Primary Information at Utrecht

2月2日から2週間に渡り、弊店がディストリビューションを行うブルックリンの独立系出版社、Primary InformationのフェアがUtrechtにて開催されます。 新刊はもちろんのこ…

一部配送料の改定に関するご案内

オンラインストア配送料を以下の通り改定させていただきます。 クリックポスト(重量1kg以内、厚さ3センチ以内) 全国一律:198円 *変更なし レターパックライト(重量4k…

大雪や荒天にともなう臨時休業と配送遅延に関するご案内

本来であれば今週末より年始の営業を行う予定でしたが、積雪により外出も困難な状況を受け、明日も臨時休業とさせていただくことにいたしました。 楽しみにして…

年末年始の配送と店舗営業日に関して

年末年始は以下の通り営業いたします。 【オンラインストア】 オンラインストア営業:通常通り 年内配送締め切り:12月30日(水)15時まで *以降にいただいたご注文につき…