見出し画像

#8 環境のために楽しく頑張れる4つのこと

こんばんは。🌃 環境問題を考えるのが好きなあいみです。

自分一人が地球に対してできることなど、たかが知れてると思ってる方はいらっしゃいませんか?私もその一人でしたが、少しでも気を楽に楽しく取り組めて、確実に影響を及ぼせる4つの行動をご紹介します。

これらは本当に実際にやってみた、気軽に頑張れることのみです。

早速行ってみましょう~ :)


①お菓子やパッケージ用のビニール袋を取っておく

 →三角コーナーや部屋のごみ袋代わりに使う!

スーパーやコンビニでもらうビニール袋を、家庭ごみ用に重宝するためもらっているといった声を聞いたことがあります。

私たちが使っているプラスチックは少なくとも私の命が尽きるまでには地球の資源には戻れないもので、私はなるべく使いたくないのですが、。でも同時に、ゴミ袋として使うことで恩恵を受ける人たちもいるのか…と思いました。

私の方法はお菓子、その他食材、お米や洋服などの包装に使われたビニール袋をとっておき、三角コーナー用に使うというやり方です。
これでビニール袋を貰う必要はなくなります。厚めのビラや新聞紙なども使えますよね!

どうしてももらってしまうビニールを少しでも有効利用するため、家族にも協力してもらい徹底して集めています。

②マイボトルを持ち歩く

 →100円のボトルで、年間15000円の節約⁉

マイボトルはプラスチックじゃないか、という意見ももちろんあると思うのですが、出かけるたびに買うペットボトルと1年使い続ける1本のマイボトルを比較すると…と考え、私はマイボトルを購入、使用しています。

私はSeriaのボトルを使用していて、特に問題は無く満足しています。”かっこよくて高いもの”を無理して手に入れる必要はないと思います。

例えば私はバイトの日、お茶を買う代わりに浄水器の水を入れて持ち歩くようになったので、

月12回のバイト×120円のお茶×12か月=1年で14400円 が浮きます。

そして、移すためにペットボトルのジュースを買うのは違うなと思い全く買わなくなったので、お茶か水しか入れません。
となると体にもいいかもしれませんね;)


③裏紙を使う

 →本棚に大量に眠ってる、よく分からない紙はありませんか?

来春から寮生活になる関係で自室を断捨離したところ、もう見ないであろうレジュメが大量に出てきました…笑 学校で印刷したきれいな紙だったので、ファイルから出して、今学期のレジュメの印刷に使っています。母も断捨離をしたところもう使わない紙にスペースをかなり使っていたと嘆いていたので、本棚に紙が眠っているのはあるあるだったりして…?と思いながら書いています。笑

裏がきれいな紙を捨てるのはもったいない気がしてしまい、どうせ捨てるのですがもう使えない状態にした方が気持ちいいです。


④マイバックを持ち歩く

 →自分好みでハンディなもの!

いくら機能が良くても、自分が持ち歩かないとマイバックは意味がありません。ということで私はfranc francでひとめぼれしたお気に入りのマイバックを、いつでもカバンに忍ばせています。

また、最近は包装やビニール袋をお断りすると「ありがとうございます」と言ってもらえることが増えた気がするんです。私が意識し始めたから気づいているだけなのか、多くの企業でそのようなことが推進されているのか分かりませんが、どちらにしろ嬉しいことです♡


以上が私なりの考えです。

どうしても防げないものを逆手に取る(①③)

代用可能なものをどんどん変えていく(②④)

ことで、頑張りすぎない環境問題への取り組みが出来ると思います。大きなことをしないといけない、小さなことは意味がないと思っている方に少しでも届いたら嬉しいですし、

私自身もっともっと継続的なアクションを起こし、発信していきたいです。


最後まで読んでくださってありがとうございました。良い週末をお過ごしくださいね:-)




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしいです!<3
7
好きなことを大切に、人生を創る。幸せに生き切る。yoga, music, cafe 🕊

こちらでもピックアップされています

自然
自然
  • 4本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。