見出し画像

今日と明日の谷間 SHIBUYA valley 誕生

こんにちは。ライフスタイルブランド Switch de Switch 代表の杉原賢と申します。「ふたり指輪」という世界一本質的なペアリングをつくっています。

世界の端っこで、ラジオをしてました。

4月から人知れず、ルンバが埃を取り切れないほどの端っこでラジオをしてました。番組名は Switch de Radio 。「今日までの常識をきりかえる」をコンセプトに、僕が個人的に話したい人を捕まえては聞きたいことを聞きまくる。という、スーパー俺得ラジオです。先日7月30日が最終回でした。

まずは、忙しい中で初回から辛抱強く付き合ってくれたアシスタントの浅野咲笑ちゃんに感謝を伝えたいです。さえちゃん、君の賢さと朗らかさに随分と助けられました。ありがとう。

配信は全32回。参加してくれたゲストは30名。こんな弱小ラジオに不相応な、素晴らしい方ばかりでした。以下ゲストとテーマの紹介です。

1人目:高橋愛未さん(ごはんや今日)【コロナ時代の食生活】
2人目:福田慎也さん(クリエイティブポケット)【SNSとの関わり方】
3人目:井上豪希さん&桃子さん(てとてと)【夫婦の関係性】
4人目:笈沼清紀さん(みんなの入院着)【入院のイメージ】
5人目:鶴本正秀さん(フォトグラファー)【おうちでの動画鑑賞】
6人目:中村圭介さん(元芸人の保険営業マン)【キャリアの考え方】
7人目:角村嘉信さん(エンコードリング)【ITとの距離感】
8人目:黛純太さん(ねこの広告代理店chát)【ねことのくらし】
9人目:キルタさん(PR design)【コロナ時代のPR戦略】
10人目:木村新さん(Fullest)【音楽のたのしさ】
11人目:岡山史興さん(70seeds)【後世への意識】
12人目:有井誠さん(komons)【くらしのよろこび】
13人目:井上拓美さん(MIKKE)【お金とのつきあい方】
14人目:竹内紳也さん(フリーライター)【文章のつくり方】
15人目:橋満南さん(ラジオ番組制作者)【ラジオの届け方】
16人目:稲川右樹さん(韓国語教育者)【日韓のイメージ】
17人目:丹原健翔さん(Amatorium)【アートとの距離】
18人目:吉田研三熱燗DJつけたろう)【日本酒の楽しみ方】
19人目:吉岡芳明さん(iwaigami)【結婚の考え方】
20人目:あつたゆかさん(ふたり会議)【愛情表現】
21人目:ザックさん(コミュニケーター)【コミュ力の使い方】
22人目:ナカムラケンタさん(日本仕事百貨)【はたらき方】
23人目 :高橋圭さん(フクフクプラス)【多様性の可能性】
24人目:下田将太さん(10YC)【モノとの付き合い方】
25人目:木村有輝子さん(Cielo)【こうあるべき】
26人目:河野陽介さん(声楽家)【自分の愛し方】
27人目:磯川大地さん(いわしくらぶ)【呼吸への意識】
28人目:小谷草志さん(Lbose)【チームワーク】
29人目:大高健志さん(MotionGallery)【お金のあつめ方】
30人目:椎名隆行さん(GLASS-LAB)【技術の活かし方】

改めましてゲストの皆様、貴重で楽しいお話を本当にありがとうございました。やっぱり完全に、俺得でした。ごちそうさまです。(どの回も本気で勉強になるので要チェックです!)

こうして初回から4ヶ月間、みっちり喋ってきっぱり終わった Switch de Radio ですが、決して面倒臭くなったわけではありません。杉原は、まだまだ喋り倒します。

ラジオの代わりに、仲間とメディアを立ち上げました!

今夏より、渋谷のど真ん中(住所は非公開)で SHIBUYA valley というメディアのストーリーテラーを務めることになりました。(ストーリーテラー?)

メディアと言っても、定期的にインタビュー記事を書くとか、そういう真面目で賢そうなものではなく、「言動に一貫性を持たせる為の媒体」という感じです。あれ?なんか真面目で賢そうな言い方になっちゃった。

画像1

そもそも、一介の指輪屋でしかない僕がラジオをしていた理由は「多様性」への理解を深めるためでした。Switch de Swtich を、あらゆる"ふたり"に愛されるブランドにしたくて「多様性」を学ぶ機会が欲しいと思ったのがきっかけです。自分でつくっといてなんですが、ふたり指輪は扱いがすごく難しい。

そしてこの度、奇跡のようなご縁によって立ち上がったメディア、SHIBUYA valley も学びの沿線上にあります。発信するテーマは「多様性の真実」。なかなかの重厚感ですが、ストーリーテラーとして正面から向き合っていく所存です。(ストーリーテラー?)

挑戦の機会をくれた麻衣さん、純太くん、てとてとには感謝の言葉もありません。そして快く参加してくれたお鶴様、草介さん、とっしー、ともみさん。とっても心強いです。ありがとう。みんなで思いっきり楽しんで、盛り上げていきましょう。杉原は頑張ってテリングします。(テリング?)

ちなみに、SHIBUYA valley はすでに始動しています。こちらに企画書貼っとくので、興味のある方はご覧ください。

そして先日7月28日、皮切りとなったコンテンツはトークセッション SHIBUYA valley's talk

トークテーマは「あたらしいパートナーシップ」でした。ゲストに卜沢彩子さんときのコさんをお招きし、杉原が質問攻めしています。ポリアモリーと浮気の違いなど、学びがぎっしり詰まっているので、ぜひチェックしてみてください!

画像2


とまあ、相変わらず「指輪屋風情が」と笑われる一本道を爆走する杉原ですが、なりふり構わず走っていれば報われることがわかりました。月並みですが、仲間って尊い。

和気あいあいと、ストーリーをテリングします!(ストーリーをテリング?)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいた分は、無料でリングゲージを配布するために使わせていただきます!

ありがとうございます!うれしい!
17
ライフスタイルブランド SWITCH DE SWITCHのブランドディレクター。 "ふたり指輪”『CONNECT』という、とってもシンプルな指輪をつくっています。ちなみに元軍人です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。