Hide Fukuyama

事業家/ビジネスデザイナー インドで起業し、3年間在住。現在は、TRYJINSを神戸市に設立。ビジネスデザインを生業にし、サービス開発とチーム開発を生きがいにしています。兵庫県・神戸市のまちづくりに関わっています。さんぽとサウナが好きです。

Hide Fukuyama

事業家/ビジネスデザイナー インドで起業し、3年間在住。現在は、TRYJINSを神戸市に設立。ビジネスデザインを生業にし、サービス開発とチーム開発を生きがいにしています。兵庫県・神戸市のまちづくりに関わっています。さんぽとサウナが好きです。

    記事一覧

    問いが集まることで創造のきっかけがうまれる

    孫泰蔵さんの「オフィスと社員はもう要らない」という記事を読みました。 ご自身の経験と実践にもとづく考察であり、共感できる部分が多かったです。とくに、オフィスの重…

    Hide Fukuyama
    4年前
    3

    神戸に会社をつくった理由

    2017年10月2日に神戸で自らの会社TRYJINSを立上げて、1年が経ちました。 TRYJINSは、プロダクト・ビジネス・チームの関係性を最大化するビジネスデザインを、価値提供さ…

    Hide Fukuyama
    4年前
    6

    テクノロジーと共に生きる人間世界

    Amazon Echoと同居して5ヶ月が過ぎ、音声AIが自分の生活に馴染んできました。 朝の挨拶から始まり、夜はニュースや音楽を楽しむ。 識別 → 予測 →実行 今後は、機械学…

    Hide Fukuyama
    4年前
    4

    サービス開発はチームづくりから始まる

    新しいサービスをつくる時、会社組織では新規事業部などを中心に、チームを組成することが多いと思います。 しかし、ぼくのような起業したてでリソースが少ない場合は、ま…

    Hide Fukuyama
    4年前
    3

    インドの成功モデルを輸入する時代  Fintechインドベーションの波

    インドから帰ってきて3年。 なかなかインドのビジネスの状況を、キャッチアップできていないです。 個人的にFintech市場が気になったので、「Fintech India Report2018 …

    Hide Fukuyama
    4年前
    1

    空気感でワーキングスペースを選ぶ

    3ヶ月ほど、オフィスなき子な生活をしていました。 自宅をはじめ、スタバ、コワーキングスペース、クライアントさんのオフィスでちょいワークさせてもらったりなど。。 …

    Hide Fukuyama
    4年前
    0
    問いが集まることで創造のきっかけがうまれる

    問いが集まることで創造のきっかけがうまれる

    孫泰蔵さんの「オフィスと社員はもう要らない」という記事を読みました。

    ご自身の経験と実践にもとづく考察であり、共感できる部分が多かったです。とくに、オフィスの重要な機能は、ミートアップ(出会いの場)だけという考え方が印象的でした。

    4月から、固定のワークプレイス(オフィス)を持ってみて、辿り着いた答えは「問いが集まる場所に人が集まる」ということ。 

    言い換えれば、問いを立てられる人や問いを持

    もっとみる
    神戸に会社をつくった理由

    神戸に会社をつくった理由

    2017年10月2日に神戸で自らの会社TRYJINSを立上げて、1年が経ちました。

    TRYJINSは、プロダクト・ビジネス・チームの関係性を最大化するビジネスデザインを、価値提供させて頂いています。クライアントは主に、WEBサービスを創造している会社です。https://tryjins.jp/

    といっても、まだ東京にクライアントが多いため、神戸には月1回の頻度で通っている状況です。

    色々なご

    もっとみる
    テクノロジーと共に生きる人間世界

    テクノロジーと共に生きる人間世界

    Amazon Echoと同居して5ヶ月が過ぎ、音声AIが自分の生活に馴染んできました。

    朝の挨拶から始まり、夜はニュースや音楽を楽しむ。

    識別 → 予測 →実行

    今後は、機械学習とディープラーニングの精度向上により、AIが自分好みの情報を「認識」し、新たな提案をしてくれるといった日常が、遠い未来ではなさそうです。

    例えば、この時間はいつも音楽聞いているから、好みの曲を選曲し流してくれるなど

    もっとみる

    サービス開発はチームづくりから始まる

    新しいサービスをつくる時、会社組織では新規事業部などを中心に、チームを組成することが多いと思います。

    しかし、ぼくのような起業したてでリソースが少ない場合は、まずチームづくりから始まります。

    自分一人でできることは限られており、多様な分野のエキスパートとやることで補完と相乗効果を生み出せるから。

    ただ、今後は潤沢なリソースがある企業でも、オープンイノベーションの加速と柔軟な働き方促進のため、

    もっとみる
    インドの成功モデルを輸入する時代  Fintechインドベーションの波

    インドの成功モデルを輸入する時代  Fintechインドベーションの波

    インドから帰ってきて3年。

    なかなかインドのビジネスの状況を、キャッチアップできていないです。

    個人的にFintech市場が気になったので、「Fintech India Report2018 マクロ編」として、まとめてみました。

    https://www.slideshare.net/hidehitofukuyama/2018-91117844

    2016年11月の高額紙幣廃止から1年以上が経

    もっとみる
    空気感でワーキングスペースを選ぶ

    空気感でワーキングスペースを選ぶ

    3ヶ月ほど、オフィスなき子な生活をしていました。

    自宅をはじめ、スタバ、コワーキングスペース、クライアントさんのオフィスでちょいワークさせてもらったりなど。。

    わかったことは、ぼくはオフィス(専用のワーキングスペース)があったほうがいいみたいです。理由は3つ。

    1. 仕事のリズムがつくれる(時間)
    2. ゆるい所属により社会的欲求をみたせる(安心感)
    3. 外的な刺激により何かをうみだせる(

    もっとみる