虎落笛が鳴る夜……
見出し画像

虎落笛が鳴る夜……

はみんぐばーど

これから暴風雪になるという天気予報は間違いないらしく、だんだん強まる風。

虎落笛が鳴り続けている。

つい、先程のこと。

暴風と、ちょっとの雪の中、子供を塾へ送って戻った駐車場。

車を駐め、運転席を降りた途端に、ドアが煽られた。そりゃあもう、盛大に。慌ててドアを引っ張ったが、隣の車は大丈夫だっただろうか……。

外灯の効果はほとんど感じられないほぼ暗闇の中、スマホのライトで、まず自分の車のドアを点検するが、無傷。少しほっとしたが、隣の車に白い不可解な汚れ的なものがある。

「…………」

隣の車は黒なのだが、かなり古い車でボディの褪色が激しいのと、長いこと洗車されていないので、今私が擦ったキズなのか分からない。

その白い汚れ?には凹みもなく、削りたての真新しさは感じないが、何しろ暗闇である。大丈夫という自信が持てない。

車の持ち主は、うちのアパートの住人だったので、事情を話して確認してもらった。

「……凹んでないし、汚れですね、多分……」と奥様は言い、持ち主のご夫婦と、3人で該当箇所を指でなぞってみると、多少薄くなったが、全部きれいになるわけでもない。

「気にしなくて大丈夫です」と言っていただき、「明るくなってから確認して、やっぱり私の車のドアが原因のようなら、知らせてください」とお願いしたが、どうにも落ちつかない。

なのに、また後で、子供を迎えに行かなければならない。

風はどんどん強くなっている……。

皆さまも、お気をつけくださいませ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
happy!白は、純粋な光のエネルギー。あなたの力を発揮するとき。
はみんぐばーど
「何か書いていたい」ので、とりあえず日記を書いています。書くことでたくさんの発見があるので、楽しいです。 手仕事、園芸、気学の話が多いです。