見出し画像

子どもとのかかわり方 〜多様な特性を持つ子どもとのかかわり方のコツ〜

HUG for ALL

こんにちは。
HUG for ALLのあゆ(スタッフ兼HUGメンバー)です。

HUG for ALLでは、参加者のみなさんとともに学びながら、社会的養護についての「知る」を増やしていくことを目的に『HUG College(ハグカレッジ)』を定期開催していきます。

第4回のテーマは「子どもとのかかわり方 〜多様な特性を持つ子どもとのかかわり方のコツ〜」。
HUG for ALLが活動の中で向き合う子どもたちの中には、コミュニケーションが苦手な子や、自己否定感が強い子、学びへの拒否感が強い子などがいます。愛着形成や発達に課題がある子もいて、HUGメンバー同士で、かかわり方についての悩みや不安について相談し合うこともあります。

今回は、多様な特性を持つ子どもたちと向き合い続ける発達支援の専門家である鰐渕遊太さん(わにさん)をお招きして、具体的な事例を通して、子どもたちへの適切なかかわり方や、意識するべきポイントを学んでいきたいと思います。

また、『なにかしてあげたいという思いが強すぎて子どもに「やらせよう」としてしまう』、『子どもの意志を尊重したつもりだけど、結局遊んでいるだけになってしまっていないか』など、活動の中でよくあるモヤモヤについても、話していきたいと思います。

----------------------
HUG College#4
開催概要
----------------------

■日時:2022年10月15日(土) 10:00〜11:30(フリートーク ~12:00)
■実施方法:オンライン(Zoom)

■内容:
 ①HUG for ALLの紹介(10分)
 ②専門家TALK わにさんの活動・子どもとのかかわり方・あるある事例(20分)
 ③対話質問タイム(45分)
 ④HUG for ALLが大事にしていること(15分)

 ※⑤⑥は、あやや・わにさんにも質問できたり、参加者同士対話もできる任意参加の時間です。
 ⑤フリートークタイム(10分)
 ⑥テーマトークタイム(20分)

■申し込みフォーム:https://hug-college-04.peatix.com/
■ゲスト:鰐渕 遊太さん
■参加費:無料(※イベントの参加費は無料ですが、キャンペーンへご参加いただけたら嬉しく思います。「子どもたちの未来をいっしょに見守る仲間になりませんか?」)

画像1

公認心理師
特別支援教育士S.E.N.S
元小学校教員

特定非営利活動法人アソビノマド 代表理事
https://www.minanoha.com/
東京造形大学 非常勤教員(教職課程:教育心理学・教育相談)
明星学園小学校・中学校 教育相談スーパーバイザー
東京都特別支援教室 巡回相談心理士
昭和57年生まれ
東京都日野市出身
日本体育大学 体育学部体育学科 卒業

公立の小学校にて10年勤務[不登校児童生徒のための小中一貫校、通常の学級、特別支援学級担任(知的固定級、通級指導学級)]を経て平成28年独立。

■こんな方におススメです!:
・子どもとのかかわりに不安や課題を感じている
・多様な特性を持つ子どもとかかわりがある
・多様な特性を持つ子どもとのかかわり方について知りたい
・社会的養護についてもっと知りたい

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
HUG for ALL
「すべての子どもに安心できる居場所と生きる力を」 HUG for ALLでは、児童養護施設等でくらす子どもたちに対して、社会人ボランティアによる「生きる力」を育むための体験プログラムの提供を行っています。 https://hugforall.org/