見出し画像

【HUGノート】意外性でいっぱいのリースづくり

HUG for ALL

こんにちは。HUG for ALL代表のあややです。
今回は11月の「あそびクエスト」で取り組んだリースづくりの様子をレポートします。

リースづくりの準備

今回のテーマは「リースづくり」。
子どもたちがそれぞれ、好きなものや、得意なことをリースづくりに反映できるよう、材料も素材も色とりどりのものを用意しました!

低学年でも簡単に取り組めるような「折り紙や紙皿で作るのリース」から、土台に毛糸を巻き付けて作るふわふわでかわいいけれど「根気がいるリース」、そして「本格的な飾りをつくるリース」など、子どもたちが時間内で好きなだけ、好きなものを作れるような環境を整え、準備は万端です。

リース見本といろんな材料

とにかくかわいく!

クエストフレンドのまいまいのお膝に座って一心不乱に毛糸をまき始めたのは、かわいいものが大好きなれみちゃん(仮名)。白いふわふわの毛糸で土台を作ったら、そこに飾るアイテムを選びます。

ピンクやハートやリボンなど、れみちゃんの大好きなものがいっぱい詰まったリースができました。

まねっこしながらつくったよ

木枠に卵をくっつけ始めたのは、小2のしんやくん(仮名)と年長さんのはるきくん(仮名)。

最初はあまり乗り気ではなかったはるきくんですが、しんやくんの取り組みの様子を見て、まねっこしながら自分の作品をつくっていました。はるきくんはしんやくんが大好きなんだな〜と感じて、なんだかほっこり。

紙皿の枠にキラキラのビーズをグルーガンでくっつけるというのは、私も想像していなかったリースの作り方。卵いっぱいのリースといい、絶妙なバランスのビーズ×紙皿リースといい、しんやくんのセンスは抜群!

そして、最後に毛糸リースに挑戦しようとしたしんやくんですが、もつれる毛糸にギブアップ!へびのおもちゃとコラボした「へびリース」をつくって遊んでいました。


しんやくんの作品たち。右端が「へびリース」
はるきくんはへびのおもちゃとの撮影にこだわってました

新感覚のリースたち

作品づくりにいつも強いこだわりがある中1のまいかちゃん(仮名)。この日も黙々と取り組んでいました。

最初に作ったのは左側のリース。猫のマスコットをふわふわの土台に乗せて、後ろを向かせて配置。お花と卵の組み合わせの意外性や、控えめにつけた周りの飾りとのバランスの絶妙さにもまいかちゃんのセンスを感じました!

2つ目のリースはまいかちゃんの完全オリジナル。部屋の隅でなんだかグルーガンを持って作業してるな〜と思っていたら、なんとこんなにふわふわで暖かそうなもこもこリースが!

まいかちゃんもこの日の出来には満足したようで、「写真撮っていい?」とお願いすると快くOKしてくれました!このふんわり優しい世界観の作品たち、ぜひ見てください~!

仲良し二人組の集中力!

同じホームに住んでいていつも仲良しのみゆちゃん(仮名)とひかりちゃん(仮名)。可愛いものが大好きの2人は「毛糸のもこもこリース作りたい!」「私はお花のリースを作る!」と参加する前からリースづくりを楽しみにしていたようでした。

2人揃ってすごい集中力で、自分の納得のいくリースづくりにチャレンジ。みゆちゃんはじっくり時間をかけて一つの作品を、ひかりちゃんは比較的シンプルだけどさりげなく個性が散りばめられた作品をそれぞれ作成していました。

丁寧に作り込んだみゆちゃんの作品
シンプルだけど配置が個性的なひかりちゃんの作品

実はひかりちゃんが作った3作品めは、私が作った土台の白いリースにデコレーションをしてくれたもの。「どんなふうにしたい?」「これとこれどっちがいい?」と、元の製作者の私の意見をいっぱい聞きながら、たくさん工夫をして作ってくれました。

「星の上にお花のせたの!」とちょっとはにかみながらも自慢げだったひかりちゃんの笑顔がとても素敵でした。

こだわり派の三作品

最後にご紹介するのは時間いっぱい作品づくりに取り組んでいた3人の子どもたちの作品です。

いつもカナヘビくんといっしょのみさきちゃん(仮名)ですが、今回はカナヘビに構うことなく、一心不乱に作品を作っていました。この大きなぶどうの飾りを使いこなしてしまうセンスや構成力に脱帽です…!

普段はいろんなところを飛び回っていろんな人とおしゃべりするのが大好きなゆづきちゃん(仮名)。この日はふわもこの毛糸のリースに惹かれたようで、最初から最後まで黙々と毛糸を土台に巻きつけていました。

実はキレイに毛糸を巻き付けるのって、すごく根気もいるし結構大変なんです!サンプルを作っていたとき、1つ作るだけでも私は何度も心が折れそうになりました。

全1.5時間の「あそびクエスト」の時間ほぼずーっと黙々も毛糸を丁寧に巻き巻き…。いつも活発なゆづきちゃんの新しい一面を発見した気分でした!

一個作るの大変なのに果敢に二個目にもチャレンジ

創作物にはいつもこだわりをみせるしょうくん(仮名)。今回は太い土台に黙々と毛糸を巻きつけていました。あまりの集中ぶりにまわりのクエストフレンドたちも「これは一体どうなるんだろう…?」とそっと見守っていたようです。

あそびクエスト終了間近になって「できた!」の声が。見せてくれたのがこちらの作品。

耳がついていて、緑の目があって、お花を咥えた口があって…。そう、なんとネコちゃんになってたんです!!!リースづくりからネコを作ろうと考えるなんて、この独創性は本当にすごい!

しょうくんの想像力の広がりに今回もびっくりでした!

大人もみんなチャレンジ!

子どもたちが作品をつくる間、クエストフレンドのみんなもそれぞれに作品をつくるのが「あそびクエスト」の特徴です。

もちろん子どもたちから「手伝って!」のリクエストがあれば応えますが、そうでなければ大人もいっしょに楽しむことを大事にしています。

クエストフレンドのみんなも実はそれぞれ個性的な作品を一生懸命つくっています。毛糸を巻くにも個性が出たり、黙々と折り紙でリースを作っていたり。しょうくん担当のてべりすは「ウサギリース」を作成。しょうくんはネコ。てべりすはウサギ。なんだかコラボしてて楽しくなりました!

子どもたちと大人たちが同じ作品づくりに取り組むことで、子どもたちと「同じ目線」での関わりがしやすくなるように思います。そして自分で体験しているからこそ、その作品作りにおける子どもたちのこだわりや強みがよりリアルに感じられるような気がします。

大人たちも子どもたちと一緒に楽しむこと。これもHUG for ALLの活動の大事なポイントです。これからもみんなで楽しみながら、子どもたちに寄り添っていきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!