見出し画像

投資診断士推薦〜生涯困らない資産形成法の紹介〜

はじめましてTashiroと申します。

このnoteでは「生涯困らない資産形成方法」について学ぶことができます。

・投資について不安な方

・老後2000万円必要と言われているけど、何をしたら良いか分からない方

・お金に困らない生活をしたい方

に向けて具体的に何をしたら良いのか、できる限り分かりやすく説明します。

<自己紹介>

改めて自己紹介です。akahisiと申します。

妻と子供1人の3人家族です。結婚、子供の誕生を機に将来に向けた資産作り、投資に興味を持つようになりました。投資の勉強を開始し様々な投資方法や資産作りのコツについて勉強をしました。

2019年には投資診断士という資格を取得しました。

これはFP(ファイナンシャル・プランナー)が生活・ライフプラン全般にまつわる部分を範囲としているのに対して、投資診断士は「投資」にフォーカスした資格です。投資商品やポートフォリオについてのアドバイスを専門としています。

このため、この記事では「投資商品」を中心に資産形成方法を解説します。

<なぜ投資が必要なのか?>

資産形成方法の王道は「節約と貯蓄」です。

・支出を減らし(節約)

・余ったお金を貯める(貯蓄)

をすることで資産は増えていきます。すごくシンプルです。

でも王道の節約と貯蓄は徐々に「かつて王道だった方法」に変わりつつあります。理由は2つあります。

理由1:貯蓄をしてもお金が増えない

理由2:貯蓄をしたらお金が減っていく

今銀行にお金を貯蓄をしてもお金はほとんど増えません。

都市銀行で定期預金をした場合、年0.002%

ネット銀行で定期預金をした場合、年0.02%

の利息がつきます。つまり都市銀行に100万円を預けると1年で20円、ネット銀行に100万円を預けると1年で200円貰えます。ただし、この金額は「税引き前」なので20円・200円から20.315%の税金を引いた額が貰えます。

はっきり言ってほとんど何も貰えないのと変わらないです。しかもATMで夜間や休日にお金をおろしたり、コンビニATMを使うと最低でも110円の手数料が取られます(時間帯やサービスによっては無料の場合もあります)。

さらに預金、つまり「現金」には大きなデメリットがあります。

それは「時間が経過すると価値が減ってしまう」ことです。

今は日本もそうですが全世界的におよそ2%の物価設定目標を立てています。これを「インフレターゲット」と言います。これは「1年間に2%物価を引き上げることを目標設定している状態」ということです。

つまり、毎年2%ずつ身の回りの様々なものの値段が上がるように設定しているということです。なぜこんなことをしているか言うとモノの値段が上がるようにしていかないと経済が成長していかないからです。経済成長を促すためにモノの値段を上げるようにコントロールしているわけです。

景気は悪いよりも良い方が好まれるので、余程のことがない限り物価は上昇することになります。毎年2%物価が適切に上昇した場合、モノの値段は毎年2%上がるのに対して、銀行に貯蓄した時に得られる利息は「最大」0.02%なのでこの時点で負けていることになります。

100万円をネット銀行に定期預金すると→100万円+200円(税引き前)になるものの、物価が2%上昇すると100万円は実質98万円の価値になってしまうと言うことになります。これが毎年繰り返されていきます。現金は持てば持つほど価値が目減りするようになっているのです。

これに対抗するためには投資をして最低限物価上昇率よりも稼げるようにする仕組みを作っていく必要があるのです。いわゆる「お金を働かせる」という考え方です。投資商品にもよりますが平均3%〜7%。頑張れば10%以上の収入を確保する可能性があります。最低3%でもコンスタントに確保できれば物価上昇率に負けず、毎年1%ずつ資産が拡大することになります。

それでも

・やはり貯蓄が必要なのでは?

・投資はリスクがあるし、借金を背負ったりするのでは?

などの「不安」があると思います。

投資は様々な方法があり、かかる費用や得られる収入も異なります。また、ニュースなどで時折話題になるのですが投資商品の値段の上下はおよそ10年スパンで大きくぶれるのでせっかく購入した商品の価値が一気に下がってしまうことが起きてしまいます。それは事実です。

ですが、価値が下がるケースがあるからこそ先ほど述べた「定期預金の利息よりも多くの収入」「物価上昇率に負けない収入源の確保」に繋がります。

毎日不安なく過ごすには、ギャンブルを行うような危なっかしいやり方では実現できません。安定していてかつなるべく手間がかからない方法をコツコツ続けることが大事です。

・貯蓄のデメリットを解消する

・安定的に資産を増やす

ための取り組みについて順を追って解説していきます。


この続きをみるには

この続き: 11,534文字 / 画像2枚

投資診断士推薦〜生涯困らない資産形成法の紹介〜

Haruka Tashiro

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ボタン押してくれてありがとうございます
1
投資や資産運用を実践し、経済的自由を目指しています。投資・資産運用・経済動向に関する様々な情報を発信します!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。