見出し画像

#5 わたしが働く、ベルリンでいちばんの女性のためのコワーキングスペース。

えっと、何か月振りになってしまうのでしょうか。自分の裁量が悪く年を明けてしまいました…

ということで、1学期目も終了したのでぼちぼちとこの数か月の近況、思い、感じたことをまたつらつらと書き残そうと思います。

まず今日は、今年から働き始めたわたくしのインターン先について紹介しようと思います~!ワーイ!


〇CoWomenとは

CoWomenは、2年前の2018年2月にできた女性による女性のためのコミュニティ・コワーキングスペースです。(ちなみに女性のためのコワーキングスペースとしてはBerlin最大規模)
現在BerlinとHeidelbergの二ヶ所に展開しており、昨年からBerlinのほうはAlexanderPlatzという中心地の近くに拠点を移し、そこがコワーキングスペースとなっています。

CoWomenのmissionは「Connect rising women to help them unleash their potential」。 
(あえて本文そのままにしてます)
Co-Founderの一人のHannahが子供を授かったとき、毎日働くための完璧な場所が欲しいという思いから始まります。

すでに数々のメディアにも紹介されるなど、注目度は少しずつ高まってきています!


〇コワーキングスペースの紹介

CoWomenの魅力の一つは、なんといっても素敵すぎるコワーキングスペース!
もうめちゃくちゃにステキなんです。初めて訪ねた際、あまりの素敵さに感動したことは今でも覚えていますし、未だにはいるたんびに、思わずうっとりしちゃうしやる気も出ちゃいます。
(ちなみにびっくりなのが、これほとんどCo-FounderのみなさんがDIYして作ってるということ…!)

画像1

CoWomenにはコワーキングスペースだけではなく、食事ができるラウンジルームやバーカウンター、キッチン、さらにはメディア撮影のためのメディアルームもあります。

画像3

〈映像で見たい方はコチラ〉   https://youtu.be/ttuhvWvSr48




〇コミュニティの紹介

CoWomenはコワーキングスペースでありますが、働く女性・フリーランスの女性のためのコミュニティでもあります。
毎週・毎月定期的にブレックファスト会やワイン会、講師を呼んでのイベントなど様々な催しが行われています。

画像2


〇ワタシのお仕事

私は主に
・コミュニティ運営・サポート
・コンサルティング部門におけるリサーチ業務
の二つを担当させていただいております。

実はCoWomenはmaking business femaleという部門を持っており、そこでは企業に向けてDiversity&Inclusionのコンサルティングを行っています。
そこで私はリサーチ業務を担当し、いろいろ調べながら且つ自分自身もドイツの経済分野におけるDiversity&Inclusionについて、勉強させてもらっています。
もちろん調査を通しての学びもすごく面白いですが、コンサルティングということでプロセスを中から見れるというのは本当に楽しくて興味深くて、日々いろんなことを学ばせてもらっています。

〇CoWomenのステキなところ


CoWomenのステキなところを挙げていったらキリがありませんが、一番の魅力は何よりも「コミュニティ・人」だと思います。
以前ジェンダーバランスについてのmeetupに初めて行った際にも同じことを感じたのですが、日本にいるとあまり感じたことのなかった、『特定のトピックについ話す場における安全で、かつ暖かい場所』だな、とCoWomenに入った瞬間感じました。

日本でジェンダー・フェミニズムについて安心して語ることができる場所というのはまだまだ少ないと思います。

ここは確かにコワーキングスペースではありますが、一人一人がジェンダー、ダイバーシティインクルージョン、フェミニズムに対してちゃんと考えを持っていて、フェミニストであるということはもはや当たり前、くらいの勢いでもうメンバーみんなかっこいいんです。素敵なんです。

画像4

それにメンバー一人一人のバックグラウンド、職業も本当に多様で。
コーチングをやっている人もいればフリーランスのウェブデザイナー、コンサルタント、女性のヘルスケアを専門とするアドバイザー、、、
ベルリンという土地柄もあり、出身国も本当に多様です。スペース内もドイツ語だけでなく、英語、フランス語、スペイン語が飛び交うこともしばしば。

ここで働き、みんなの話を聞いていると「日本でずっとこもって働くのは全く持って小さな選択肢でしかない」と強く強く思わされます。笑
「Haruna はまだ時間がたっっぷりあるんだから、いろんなことに挑戦するべきよ!」と、メンバーはよく言ってくれます。笑

毎週金曜夜には一週間お疲れ様!ということでワインパーティーを開くのですが、そこでは毎回 "3 wins of this week"と”helping women”の二点についてみんなそれぞれシェアしていきます。これは今週頑張ったこと3つ、そしてどんなことで女性を助けられたか?というものです。
面白いのは、それをジャッジする人は誰もいないから、内容はなんでもいいということ!
「生理でめちゃめちゃしんどかったけど今週をsurviveできた…!」「今週は自分自身を助けました」とか本当に様々。笑
でも、こうやってみんなでお疲れ様!頑張ったねお互い様!と励ましあえる雰囲気は、本当にステキだなと感じます。


実はインターンはもともと別の場所を予定していたのですが、訳あって諦めざるを得ず、たまたまmeetupでCowomenのイベントに参加し、インターンのことについてCo-founderのHannahに相談したのがきっかけでした。
そこから正式決定するまでも紆余曲折ありましたが笑、本当に縁に恵まれ素敵な場所でインターンできることは嬉しい限りです。
あと半年、引き続き頑張ろうと思います!

次回は「1学期目でいちばん影響を受けた授業」について!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしみが深い~~~~~~!
5
とある大学のドイツ語学科3年生。ベルリン自由大学に交換留学中、専攻はジェンダー学。トビタテ生でもあります。 ここでは留学中のあれこれ・日常のあれこれについて書きます~✍
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。