【結婚したら変わってくれると思っていました】(離婚のツボとコツ)

*この記事は、『離婚のツボとコツがゼッタイにわかる本』(秀和システム、2016)の絶版に伴い、著者が「第1章1節:性格の不一致で離婚できますか?のコラム:結婚したら変わってくれると思っていました」に一部加筆修正を加えて掲載しているものです。

 結婚したら、きちんと仕事をしてくれるんじゃないかと思っていた、家事をし てくれるようになるんじゃないかと思っていた、そういった話をよくうかがいます。
 私の経験上、結婚して変わる方は、まずいらっしゃらないように思います(もちろん、私のところに相談にいらっしゃる方々は、離婚を意識されている方ばかりだからなのかもしれませんが)。
 一つ考えられるのは、結婚したら変わってくれるんじゃないか、きちんとやってくれるようになるんじゃないか、と思っていた部分は、裏を返せば、交際段階では、全てあなたが我慢したり、負担を肩代わりしてきた部分です。そうであるならば、相手は、その部分について、今後もあなたが我慢や負担をし続けてくれることを期待して、結婚したのかもしれません。
 交際段階でお願いしてもやってくれなかったことは、結婚しても、まずやってくれることはないと思います 。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
弁護士・精神保健福祉士・AFP/元スクールソーシャルワーカー/離婚をはじめとした家族問題に関するお仕事と,支援者の一員としてケース支援に加わるお仕事が多いです。