見出し画像

キミが好きだと叫びたい

夏が好きだ。

とにかく、夏が好きだ。

「あぁ、今は夏なんだ」って感じると、それだけで脳内に幸せホルモンがどばっと放出されるような気がするくらい、夏が好きだ。

朝8時前、もうすっかり日は照っているのに、まだ暑くなりきっていない空気の中を自転車で走るのが好きだ。

夏の昼下がりの昼寝の気持ち良さったらない。
いっちばん暑い時間をやり過ごすように、寝る。
起きてシャワーを浴びるころには、きっと一日の暑さのピークは過ぎている。髪の毛が湿ったまま食べる、あのアイスが世界で一番好きだ。

春夏秋冬、夕方が切なくないのは夏だけ。
夏祭りは夕方から始まると決まってる。花火の音も太鼓の音も、祭りの音は空気の振動がお腹に響く。会場に溢れる煙とキラキラ。
無数の幸せな思い出が夕暮れ時の空気と結びついているから、夏は日が沈みだすと幸せな気持ちになるんだろうか。

1000年以上前、清少納言は言った。夏は夜、と。
ほんと、夏の夜って、最高。
夏って、1日1日がちゃんと起承転結している感じがしません?
窓から入ってくる涼しい風を受けつつ「あーーー、今日も遊んだなぁ!」って思いながら寝るあの瞬間。


夏が好きで好きで、ずっと夏でいいって思ってる。それなのに今朝、起きたら外の空気が冷たくて、「あぁ、夏が終わるんだな」って思った。寂しい。もう終わってしまう。私はとても寂しい。秋を感じると無性に切ない気分になってしまうのは私だけだろうか。あの切なさは夏への未練かもしれない。

来年の夏が来ることを楽しみに、きっと残り数日しかない気がする今年の夏をこれでもかというほど感じたい。

今夜は今から山に行って星を見る。
各地の星空予報を教えてくれるサイトによると今日の星空指数は100点満点。
『空一杯の星空を楽しめそうだ!』

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。