見出し画像

【ズボラ引越し術】イケてるWebサービスを駆使してラクに引越しをする方法

引越しってとても億劫ですよね。

引越したい気持ちはあっても、諸々の手続きなどを考えるとどうしても腰が重くなってしまいます。

ぼくはわりと引越し厨なので、いままで1年ごとに引越しをやってきました。
でも、その度に時間も体力も精神力も持っていかれて、本当にしんどい・・笑(じゃあそんな引っ越しするなよ、っていう意見はなしです。趣味なので)。

ぼくみたいに引越しが趣味な人でもしんどいのに、普通の人はもっとしんどくて辛いイベントなのではないでしょうか。

なので考えました。

ここ数年、特に2018年あたりから、思考停止系のサービス(簡単にいうと代行サービスです)がトレンドで、さまざまなジャンルで数多くのサービスが乱立しているんですよね。

そして気付いたんです。

「これってめっちゃ引越しラクにできるんじゃね?」

と。

そこで、そんなイケてる代行サービスを駆使して、極力ラクに引越しをする「ズボラ引っ越し術」を構築してみました。

注意していただきたいのは、「理想の家に引越す」ための方法ではなくて、忙しい人や引越しがとにかく辛い人が、できるだけラクに引越しをする方法であることです。
あと「ズボラ引越し」はできますが、決して安く引越しができるわけではありません。

さらにいうと、本当にこだわりがなく持ち物もないなら、最近話題の「OYO LIFE」を利用するのが一番ラクです。
スマホで手続きが完了し、敷金礼金などの初期費用もかからず、家具家電、ネット完備の部屋に引越すことができます。

今から紹介するのは、あくまで従来の引越しを、Webサービスを使ってラクにする方法です。

(リリースされたばかりのサービスもあるので、すべて実際に使ったわけではありません。)

”引越し前”編

1.イエプラで部屋を探す
まずなんといっても部屋を探す必要があります。
これがとにかくしんどい。

そこでオススメなのがイエプラ
イエプラを使えば、部屋探しが"5割くらい"はラクになります。

チャットで譲れない条件を伝えておけば、コンシェルジュが条件にあった部屋をどんどん紹介してくれます。
深夜0時まで対応しているから、仕事で忙しくても部屋探しができるのが魅力的。

内見したい部屋が決まれば、日程調整をしてくれるので、あとは直接物件で担当者と合流して内見すればOK。

上で、”5割くらい”・・と言ったのは、結局現時点では申込みや契約の手続きがアナログだからです。
契約含めてデジタルで一瞬で終わるサービスはよ!

» イエプラ https://ieagent.jp/

2.Hi!MOVEで引越し業者探し
部屋が決まれば、次は引越し業者を探す必要がありますが、これもまじで面倒ですよね・・・・・。
どこがいいのか正直わからないし、相場が明確にあるわけではないので業者によって金額も全然違います。

なので多くの場合、複数の業者で見積もりを依頼して値下げ交渉をすると思います。
もうこの一連の流れが面倒だし、電話も来まくりでしんどい!

それを解決してくれるのはHi!MOVEというサービス。
部屋の写真を写真にとるだけで適切な見積もりをだしてくれます。

納得したらあとはそのまま必要情報を入力して当日を待つだけ。めっちゃ簡単。

» Hi!MOVE https://hi-move.jp/

3.ジモティーとトリクル、ハコクルで不用品処分
引越し業者も決まったら、次は引越し当日までに荷造りや片付けをする必要がありますよね。
特に面倒なのは不要となったモノの処分です。特に、家具家電は粗大ゴミなので気軽に捨てられないし、なんなら逆にお金がかかる。
捨てるために家具を分解するのも一苦労です。

でもこれは一瞬で解決できます。

まず、中〜大型の家具家電以外のものは、トリクルハコクルに依頼しましょう。
トリクルもハコクルも出品代行サービスです。
トリクルは自宅にスタッフが不用品を取りに来てくれるのに対して、ハコクルは届いたダンボールに不用品を詰めて送るというもの。
あとは、待っていればフリマなどで売ってくれてお金にしてくれます。

そして、それ以外の大きな家具や家電はジモティーを使いましょう。
とにかくスムーズにしたいなら全部無料で出品するのがオススメ。どうせ処分にお金がかかるのだから、無料でもありがたいです。

ベッドやデスク、家電類などを「自宅に引き取りに来てほしい」という文言とともに出品すれば直接取りに来てくれるので分解や梱包の必要もありません。
もし急ぎでも大丈夫。「今からお願いします!」と言っておけばすぐに来てくれます。

出品してみるとわかりますが、まじで一瞬で決まってびっくりしますよ。夕方に出品したら夜にはすべて引き取りが終わるなんてこともあります。
無料でだしているのに、御礼をいただけることも。

»トリクル https://triqul.jp/
» ハコクル https://hakokuru.co.jp/
» ジモティー https://jmty.jp/

”引越し後”編

というわけで1〜3で驚くほど簡単に引越しが終了したかと思います。
ここからは引越し後編です。

4.引越しDoneで住所変更
無事新居に引越せたらまずやらないといけないのが、各種手続きです。
転居・転出・転入届から電気・ガス・水道など、電話したり役所に行ったり大変ですよね。

そこで使いたいのが引越しDoneというサービス。
まだリリースされたばかりですが、ぜひ使いたいとサービスのひとつです。

なんと、各種手続きを代行してやってくれるというもので、依頼&申込みしたらあとは待っているだけで全部完了します。
最高すぎでは・・。

» 引越しDone https://dooone.theshop.jp

5.KARENでインテリアコーディネート
さて、引越しといえばゼロからインテリアを考えるのも醍醐味ですよね。
楽しいしワクワクする一方で、面倒っちゃ面倒。インテリアショップめぐりや家具探しはけっこう時間がかかります。

でも、できればオシャレな部屋にしたい。
そんなワガママを叶えてくれるのがKARENというサービス。

部屋の間取りを送れば、インテリアデザイナーがオシャレにコーディネートしてくれて、3Dイメージにして提案してくれます。
しかも、提案に使用されている家具はそのまま最安値で購入可能。

一瞬でおしゃれな部屋が出来上がります。

» KAREN https://www.karen-karen.com/

6.CLASで家具レンタル
できるだけモノを持ちたくない人や、引越しを頻繁にする人は、家具をレンタルしてしまうのがいいかもしれません。
CLASを使えば、オシャレな家具を月額定額でレンタル可能です。

スマホで申し込みも返却、交換も可能なので気軽に利用できます。
ちなみに、KARENとCLASは連携しており、CLASのレンタル家具を使ったインテリアコーディネートも可能です。

» CLAS https://clas.style/

まとめ

まだまだ「最強!」という状態ではないですが、これでだいぶスムーズかつラクに引っ越しができるのではないでしょうか。
「いや、もっとスムーズにできるよ!」という意見やアイデアがあればぜひ教えていただきたいです!

まだまだスタートしたばかりのサービスが多いので、一部の地域のみということがほとんどですが、それはこれからに期待です。

これ以外にも、良い感じのサービスがあれば「最近話題になったイケてるwebサービス・アプリ」でまとめたり、ツイッターでも発信しているのでよろしければフォローしてください!

https://twitter.com/hozmii

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
18
マーケター&デベロッパー。個人開発やメディア運営をしつつ、現在はルノハ株式会社CEO。ベンチャー2社→1社目創業→事業売却→フリーランス→事業売却→起業。趣味はアニメとゲームとキャンプ。https://creive.me/ https://cremu.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。