見出し画像

Classroomの使い方④「現在、テスト&問い合わせ中の項目」<小規模・個人の塾・お教室向け>(2020年5月1日更新)

【お知らせ】代行サポートに関して

noteをお読みいただき、ありがとうございます。我々が実践してきたことは、全て公開しているので、本noteの内容を順番に設定していただければ、オンライン授業を実践できます。一方で、その時間が確保できない、ご家庭のサポートまで手が回らないというお声も頂いております。

ご希望の方は、次のフォームからご応募ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/hsonlinelesson

現時点で、検証している機能とGoogleサポートに問い合わせをしている項目です。随時、更新して行きます。もし、不明点などがございましたら、フォームからご相談ください。

● カレンダー機能について

Google Classroom で「カレンダー」の機能を使おうとすると「Googleカレンダー」に移動します。しかし、授業の予定を入れても「カレンダー」には反映されません。

授業予定が、教師とクラス参加者の生徒さんに表示されるとよいのですが、何度テストをしても表示できませんでした。

※ 現在、Googleサポートに問い合わせ中です。

4月30日の時点で、スタッフのリサーチから、次のことが分かっています。

Google Classroomの『カレンダー』についてです。どうやらGoogleカレンダーとクラスルームカレンダーというものは根本的に異なるようです。

『ストリーム』の『授業』のから飛べるのが『Googleカレンダー』で、クラスルームのクラスリストの上部に表示される『カレンダー』が『クラスルームカレンダー』です。

それぞれの機能に関しては、以下のリンクからご確認ください。
教師としてカレンダーを使用する
カレンダーで期限や予定を確認する

上記のサイトをから判断すると、『Classroomのカレンダー』では課題の期限を生徒に提示することしかできないようです。

また、Googleカレンダーについてですが、予定を「公開」という設定にすると、カレンダーを共有している相手にのみ、予定の詳細が表示されるようになるようです。今回のケースですと、同じ授業に所属しているメンバーにのみ公開されます。

つまり、純粋に「Googleカレンダー」の機能として、予定を共有することができるようです。名称も似ていて、リンクもついていて、直感的に期待する機能とはズレているのは困りますね。


● 現在の問い合わせ項目

●「Classroom」の「カレンダー」に授業予定を掲載することはできないか?(今後、そのような機能を搭載する計画はあるか)

● クラスの削除の方法

● 管理者側で、生徒のIDを発行できないか。学校側で作成して付与することはできないか。

【お知らせ】

ページ内で次の項目がございましたら、教えていただけると幸いです。

・リンク切れ
・古い情報(マニュアルが更新されていることがございます)
・わかりやすくするために、どの部分をセットにするべきか、または分割すべきか

今後もマニュアルの更新や新機能に関して、更新する情報があればお知らせします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
先生の仕事は「教えること」。でも、集客をしなければ経営は成り立ちません。そこで実際に現場で「先生」として働きながら学習業界のメディアを専門に作成してきた私のサービスを利用してください。古いタイプのHPを低予算で、保護者の方や子供たちに「かっこいい!」と思われるサイトを作成します。

こちらでもピックアップされています

機械が苦手な人でも、1日で準備できる!オンライン授業の始め方
機械が苦手な人でも、1日で準備できる!オンライン授業の始め方
  • 6本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。