Gi

    • dot

      • 59本

      創作の欠片たちです。

    • Gi

      • 21本

      ジャイのはなし。

    • Music

      • 117本

      音楽に関係する諸々を出したいやつです。

    • 往復書簡?

      • 2本

      真夏の午後の爽やかなカフェで突然書簡を送りつけてきた「カムキトオル」。謎の相手との往復書簡を通じて織りなされる物語。

    • Farce

      • 14本

      連載小説的に進めていったやつです。

    • すべてのマガジンを表示

Endless blue

いつの間にか深くなっていた緑 どこからともなく香ってくるジャスミン 手入れのいきとどいた薔薇 植木屋を見つめるパンジー 早生まれの花菖蒲 歩きながらひたすら喋りつづ…

願はくは花の下にて春死なむ

京都生活も半年が過ぎた。 公私ともに、もはやベテランの様相を呈しているが、中身は不動のペテン師である。何についても、うまく誤魔化そうという心や、その場を適当にや…

美少年アドニスの嘆き

「憎しみからは憎しみしか生まれない」 口でいうのは簡単だなあ 好きな漫画のセリフ 「許すことがなによりも尊い行為」 頭ではわかっちゃいるけれど 聖人たちが微笑む …

太陽の種

紅白の梅、花弁が重そうな椿、道ばたで優しい方向を放つ水仙。 粉雪が舞っても「風流」と言いたくなる、安定の京都。 お世話になっている社長さんから、会社のランチに、…

遺された者たち

まったく、春である。 待ったなしで、時は進んでいく。 三十二年。まだ、しぶとく生き残っている。 一昨年前の今日は、ヴェネツィアにいた。去年は、大阪で音楽ライブをし…

自分のなかで好評を博した第一回目の『ジャイ庵』に引き続き、今週も日曜日の10時から13時まで、京都の古民家の一室をお借りして、写経をはじめとした心を鎮める会をささやかに開催いたします。定員が5名までなので、参加したい方は私に直接ご連絡いただいたうえで、場所をお伝えいたします。