見出し画像

僕のノマドワーカーとしての働き方

こんにちは。

デジタルノマドの細音希です。

フリーランスではないです。

今回は、僕の働き方とか、どれくらい稼いでるかとか、どんなふうに仕事を取っているかについて書いていこうと思います。

まずは現状について。

僕の現状の主な収入源は、ココナラというWebサービスです。

これは、有名なクラウドソーシングのひとつで、ここで稼いでいる人の多くは副業的に稼いでいるイメージがあります。

なので、全体的に素人が多く値段が安いイメージがあります。

そのせいで僕も、実際あまり稼げていません。

お客さんは個人のお客さんが多く、あまり予算がないですし、他の出品者さんたちが安く出している中僕だけ高く出すってわけにもいかないですしね。

それに比べてランサーズクラウドワークスなどは、法人のお客さん(クライアント)が多いイメージで、必然的に単価も高くなっています。

僕もできればランサーズとかでいっぱい仕事が取りたいのですが、なかなかうまく行きませんね。

それに比べて、ココナラの方はどんどん仕事が取りやすくなっていっています。

ココナラは仕事が取りやすくランサーズが取りにくい理由は?

この理由は主に2つあると思っています。

1. ランサーズは法人クライアントが多く、ランサーの信用が大事だから。

2. 仕事をすればするほどその実績やお客さんの評価が自分のアカウントの価値を高めてくれるから。

やっぱり肝となるのは、アカウントの実績・評価ですね。

ランサーズで仕事を取れないのはその部分が大きい気がします。

そもそも個人には発注しないというクライアントもいるのですが。

ココナラの方は、実は結構前にはじめていて、ちょっとだけ販売実績があったので、そのおかげで次の仕事、次の仕事と取れていっています。

それに、個人のお客さんは法人に比べてそこまで慎重に出品者を選んだりしませんしね。

個人のお客さんからの実績が出来てくると、今度は法人のお客さんからの仕事も来るようになりました。

最近は法人のお客さんと個人のお客さんの比が同じくらいです。

法人のお客さんだと、個人にくらべて予算が多いです。

といっても、まあそもそもココナラで発注するような人はあまりお金を出したがらない人なので、そこまで期待はできませんね。

ただ、あまり安すぎると、それはそれで信用されないので、僕はいつも、相手が提示してくる予算にあわせて見積もりをしています。

結構安いです。

生活ギリギリ。

どうやったらもっと高単価な仕事を受けられるのか?

まあ、安い仕事しかしてない僕が言うことじゃないかもですが。

とりあえず、法人相手に仕事をしましょう。

高めの見積もりを出しましょう。

アカウントのプロフィールを充実させましょう。

ちょっと盛ったってバレません。

最初は安くてもとにかくたくさん受注して実績を作ることを優先しましょう。

できる仕事の範囲を広げましょう。

こんなところだと思います。


僕も出来ればランサーズでこういうことをしたいんですけどね。

ココナラが最近すごく繁盛していて、ランサーズで仕事を取れるような余裕がないんです(泣)

でもって、ココナラの仕事をちゃんと終わらせると、それもそれでまた実績として残って、次の仕事の依頼が来てしまうんですよね...

ココナラで単価の安いお客さんに常連(お得意様)になられてしまうんです。

有り難いことではあるんですが、結局それに縛られて、高単価のお客さんを掴みそこねてる気がします。


これから本気でネットで稼ごうと思っている方は、ココナラは辞めといたほうが良いと思います。特にITは。

客単価が低い上に、ココナラに取られる手数料がかなり高いです。

逆にココナラに向いているのは、個人のお客さん相手のほうが売りやすい方ですかね。

イラストとか多分そうなんじゃないでしょうか...(しらんけど)



というわけでー。

今回の記事はこれくらいにしておきます。

実際あまり稼げてない人間がこういう記事書くもんじゃないですね。

特に有益な情報書けてない気がします...

次回は、お仕事で使っている、プログラミングのお話とかしてみようと思います。

え?興味ない?

僕は話したいです。聞いてください。


ではではノシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
見る目あるじゃん!
6
自己紹介? ホームページに書いてあるよ? https://otft.info
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。