見出し画像

私たちは本当に進んでいるのか?

「世界七大不思議」とかってありますよね。
あれ、未だに不思議なままです。

不思議なものは好きなんで、そういうのはあっていいと思う。
でも同時に
「なんで大昔の人間がやった事が未だにわからないんだろう?」
と不思議に思う。

だって、おかしくないですか?

機械もない、技術も知能も私たちより劣っていたはずの人間ができたことが、
何故今の自分たちにできないのか。

テクノロジーだって何だって進化していて、ロボットだって作れるのに
金属すらない時代の人がやっていたことができない。

できないどころか、どうやったのかすらわからない。

研究者や専門家が現代の知識を総動員して、あーだこーだやっても
わからない。なぜなのか。

「時代は進化している」。だから「人間も進化している」。

そう思ってたけど、よく考えたらそれがそもそも間違ってるんじゃないかなあ、と最近思うようになってきました。


**********************


一気に話が日常に戻りますけど、車とかもそうじゃないですか?
アンティークカーも、さかのぼれば90年ものとかありますよね。
もちろん色々整備する必要はあるけど、同じ車が90年走れる。
人間の平均寿命より長いですよ。
すごくないですか?

で、今の車。あれ、90年後まだ走ってると思いますか?いや、無理!
だって今の車はコンピューター化されてるから。
修理業者に持っていっても「うちではコンピューターの調整が出来ないんで、○○まで持っていってください」って言われる。
ちなみにうちの車は10年ものでオートバックとかボイス機能とかそういうのはないです。ほんと走るだけなのに何故かコンピューター入ってんの。

車に収まるくらいのサイズのコンピューターなんて、普通に90年もちませんよね。
っていうか車って走る為にあるんだよね??

…なんて、色々疑問はつきないけどそれが「次々に買い替えて設けさせようと言う会社の戦略」なら分かりますよ。

でも、それだと「どれだけ長期間車を長持ちさせるか」という知識と技術の方はおざなりになっているという事です。

おざなりというか、そういう方針だと考える必要ないですからね。

つまり、次の世代に繋げられる知識と技術が欠けていっているということ。

それが、何世代にもわたっていったらどうなりますか?
技術の欠落です。

もう、やろうと思ってもできない。
それが、今の世界だとしたらどうでしょう。

************************


そもそも、そういうことをやる人間自体、進化してると思いますか?

私は退化しているんじゃないかと思い始めました。

退化とはいえないまでも、停滞している。少なくとも進化はしてない。
昔と違って、直接的に脳を壊すものが世の中に溢れすぎてる。


あれだけ過ちを繰り返して「戦争は絶対ダメ!」なんてさんざん言っておいて、なぜいまだに「また戦争がおきるかもしれない」なんてことを考えてビクビクしなければいけないのか。意味わかんねー、と思うわけですよ。


動物にとって最大の脅威である
「他の生物から殺されるかもしれない、野生の命のやり取り」
というワイルドウォーを脱出して、他の生き物に脅かされない平和で安全な地位を築いたのが人間なのに、未だに全く同じことが人間の間で起きている。
頭悪いでしょ。


こんな人類全員の命の危機に関わるような、根源的な問題ひとつ解決できずに進化なんてあり得るわけないんですよね。
むしろ、どんどん感覚が麻痺してバカになってる気がする。


だから、「新しい技術も知識もできて、人間は進化してるはずなのになあ?」なんて思ってると時々凄くショックを受ける。
人間ってこんなにも進んでないのか、って。


いやいやいや、もうすぐ2018年だよ?
ミレニアムとかとっくに過ぎてっけど?ってツッコみたくなる。


技術というソフトに対して人間というハードが追いついてないんです。

「地球の寿命はあと100年である」
と、世界的権威のDr.ホーキンズが宣言しました。
他にも著名な科学者が口を揃えて「地球はもう長くない」とずっと言い続けてる。それほどに地球の寿命を縮めるほど、人間の頭が悪かったって事です。

でもそれだけバカって事は誰も認めたくないの。

人間は頭が良くて、世界の頂点に立つ存在じゃなきゃいけませんから。
認めたくないから、無視した。その結果があと100年。


だからって私はそこまで悲観していません。
悲観してもどうにもならないから。

いいかげん何がムダで何がムダじゃないか、わかってもいい頃です。

どんだけ頭の中で考えても、結局やるべきことをやるってこと。
バカだと認めることで、初めて見えてくる道がある。
バカでも無知でも、それが人間ができる精一杯でいいじゃない。



最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートをいただけると、とても嬉しいです!頂いたお金は、いつでも文章が書けるようにタブレットの購入に使います。

4
35歳。オーストラリア在住ブロガー&デザイナー&農家。 パートナー有りのAセクシャル。 日本&海外ネタ、アート&デザイン、英語、心理学、わくわくできるものが好き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。