【10分スケッチ】聴くこととふるえること
見出し画像

【10分スケッチ】聴くこととふるえること

ほそかわゆきこ@みみをすますラボ

なぜだか頭の中に特定のメロディが居座り続けることはよくあることで、
ときにはそれは「ちゅーるちゅーるちゃおちゅーる」だったり
ある曲のイントロだったりサビだったりするのだけど。

最近は、できるだけ1時間以上同じ姿勢での作業を続けないように意識していて
生真面目にやる日は45分でタイマーを鳴らしながら休憩するのだけど
だんだん身体に馴染んできたから、45分くらいで集中力が切れることに気づくようになってきた。

その一息の休憩の時に、キッチンまで歩いて、音楽を聴きながらお茶を入れる。

一息のたびに、自分の中の曲を確認して、その曲を聴く。
今日は朝からずっとこの曲。

GW明け、久しぶりのコーチングセッションをしたら、自分の中で鳴る音楽が変わっていた。


「聴く」ということは、「ふるえる」ということだろう。
相手がふるえて発した音をキャッチして、自分自身の器官もふるえる。

生きている私たちは皆ふるえている。
だって心臓が動いているから。血が巡っているから。呼吸をしているから。声を発しているから。

相手の振動に影響されて起きた自分の中のふるえ。
そのふるえそれ自体の形を知ることは難しい。そもそも形があるのかどうかすら怪しい。
だから、そのふるえに近い言葉や音楽を依代にして、取り出してみるのだろう。
自分の中にあること、起きたことを確認するために。

だから、その曲は、彼女の振動によって震えた私の振動に近いもの。
それはきっと、彼女の振動とは違うものだけど、彼女の振動に触れたからこそ起きたものだ。

よく振るえる心と身体に
なるべく適切な依代となる言葉や音楽を蓄積させた
良い器でありたいと私は思う。

久々に10分。
ここまで書いて一息ついたら、頭の中の曲がもとの曲に戻っていました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハッピー!
ほそかわゆきこ@みみをすますラボ
みみをすますラボ 代表 国際コーチング連盟アソシエイト認定コーチ 琵琶湖のほとりで、夫と二人の息子と暮らしながら、コーチとして活動してます。 noteは公開雑記帳です。 HP(ブログ有)https://mimiwosumasu-lab.com/