2021年10月11日(月)の日記(朝時間とうつくしい本)
見出し画像

2021年10月11日(月)の日記(朝時間とうつくしい本)

最近、朝の短い時間を、ベランダで過ごすのが習慣になってきた。

朝、7時前に、白湯を片手にベランダに出る。
白湯を口に含み、胃に落ちていくのを感じながら、自分と外の空気を馴染ませる。
我が家のベランダは西向きだから、この時間帯は背中側から日が照らしている。
斜め後ろから差す日の光に照らされて、
ベランダの真正面にある長浜城が、なんだか黄色く浮かび上がっている。
そうやって、景色が少しずつ温められていく様子を眺める。
そんなことをしながら、少しストレッチをしたり(主に首肩背筋、体側を伸ばす)、
足の裏で呼吸をしたり(呼吸の本にあった「足を地につける呼吸」)しながら、
今日一日を始めるための準備をしている。

そんな最近の暮らしを記録しておこうと、ブログを一本書いた。
ブログは、書ける時、書きたいなと思うことがある時に書く。


すごく美しい本が届いた。メルカリで購入したもの。

詩と写真の本。

詩集も写真集も、読了を求めなくていいから好きだ。

どこから読んでもいいし、どこでやめてもいいし、どのページにどれだけ時間をかけてもいい。

そういうまっすぐじゃないところが好きだ。

光の速さだって一定じゃないらしいからね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハッピー!
みみをすますラボ 代表 (一財)生涯開発財団認定マスターコーチ 琵琶湖のほとりで、夫と二人の息子と暮らしながら、コーチとして活動してます。 noteは公開雑記帳。日記など、自分のために書き散らしてます。 HP(ブログ有)https://mimiwosumasu-lab.com/