2021年12月21日(火)の日記(5年後のチャレンジ)
見出し画像

2021年12月21日(火)の日記(5年後のチャレンジ)

ほそかわゆきこ@みみをすますラボ

今日は、コーチ仲間のセッションを受ける機会があって、「5年後に向けて、流れを確認する」というテーマで話をした。

話してわかったことは、自分がこれからの4年はチャレンジじゃないけれど、5年後はチャレンジだと思っているのだということ。

たぶん、その5年後のチャレンジに向けて、腹をくくりたかっただけなのだろうなと思う。

その5年後のチャレンジのために、一生懸命に、真摯に取り組んでいくべきことが何なのか、それが明確になった時間だった。

それが明確になることで、流れに流されるのではなく、上手く乗ることができる。

上手く乗れれば、大切なものを取りこぼすことなく、その流れの力を使って、楽に進むことができる。

大切なもの、流れが与えてくれるものを取りこぼさないためには、自分自身を、自分の中の可能性をひらいておくこと。

前のめりに変わろうとしなくてもいいから、その兆しに敏感に気づき、ただ受け入れ続けること。

そうしていれば、この流れは私をきっと素晴らしい場所にたどり着かせてくれるだろう。

だから、2022年のテーマは<ひらく>。

ひらいていれば、きっと良いものが積もっていく。
ひらいていれば、きっと良い出会いがある。
ひらいていれば、きっと良い流れに乗ることができる。
そうやって生きていれば、いつかは想像を超える日が待っているのだろう。

すごい、HOW TO GOみたいだ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
さんきゅー!
ほそかわゆきこ@みみをすますラボ
みみをすますラボ 代表 国際コーチング連盟アソシエイト認定コーチ 琵琶湖のほとりで、夫と二人の息子と暮らしながら、コーチとして活動してます。 noteは公開雑記帳です。 HP(ブログ有)https://mimiwosumasu-lab.com/