見出し画像

僕のスマートホームならぬスマートルームを紹介します!

自分の部屋の家電をスマートにコントロールするようになってからたくさんのメリットを見つけたのであなたもぜひ真似してみてください。

スマートスピーカーはGoogle Nest mini

まず、やっぱりスマートホームといったらスマートスピーカーですよね〜

スマートスピーカーがあれば声で家電を操作したり普段スマホでやっていることを声だけですることができます。僕は、アラームや音楽の再生、予定管理などに使っています。

Google Nest miniにした理由は特にありません😀

スマートリモコンはNature Remo mini

まず、スマートリモコンとは家電とスマートデバイス(スマートフォンやスマートスピーカー)の中継をするもので高性能なものだとセンサーがついていたりするものです。個人的には、スマートホームをやる上で最もこだわるべきアイテムだと思います。

そして、Nature Remo miniの一番の魅力はセンサーの多さです。Nature Remo miniは、GPS、曜日、時間、温度の変化によって家電がどのように動作するかアプリで決めることができます。

僕が設定しているルールは、

・家から300m離れたら全ての家電の電源をきる

・寝る1時間前に照明が常夜灯になる

・寝る時間になると照明が消える

・太陽が沈む時間(今は5時)に照明がつく

・気温が下がると暖房がつく

・気温が上がると冷房がつく

それぞれの配置

画像1

画像2

上の写真の通り目立たないように配置することで部屋がすっきりします。

スマートホーム化をして良かったこと

・睡眠の質があがった

Nature Remo miniの時間のセンサーを使って寝る時間に照明を消す設定をしているので夜更かしがへり、寝る1時間前に常夜灯になる設定をしているので寝る前にブルーライトを浴びることで寝付きがよくなりました。

・スマホを触る回数が減った

スマホでやることをスマートスピーカーを使ってやることで本来目的ではない通知の確認に夢中になり時間が経ってしまうということを減らすことができました。

・リモコンが必要なくなった

家電を声またはセンサーで操作することによって置き場に困るリモコンをなくすことができます。

導入を検討をしているもの

1めざましカーテン

夕方になって照明が自動でついてもカーテンは手動で開閉しているのは、スマートじゃないのでカーテンも自動化したいと思っています。


2スマートディスプレイ

せっかくならYouTubeなどの動画コンテンツもスマホなしでやりたいのと、音だけでなく視覚でのインプットも試してみたいです。


3加湿器(自動)

自動で暖房がつくのは便利だけど何かに夢中になって気づくとめっちゃ乾燥していることがあるので湿度も自動で調節して欲しいです。

おしまい 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。