hoshimi12(ほしみ)

アドベンチャーゲームの制作日誌を書きなぐります。

hoshimi12(ほしみ)

アドベンチャーゲームの制作日誌を書きなぐります。

    最近の記事

    【ゲ制日誌】人物相関図(仮)とスーパーゲ制デーへの参加

    『かえると剣鬼』のキャラクター相関図をつくってみた。SVG版はこっち。PNGだとボヤけるからSVGのほうがいいね。 相関図をつくってみたものの、「自己満足感」がすこしする。読者の判断材料にそこまでなるかっていうとナゾ。 相関図ってたぶん「ある程度ストーリーを知ってるヒト向け」だとおもうんだよな。情報がごちゃごちゃしてるから、内容まったくしらないとあんまり頭に入ってこない。 ただせっかく作ったから、立ち絵のブラッシュアップが出来次第、顔イラストはめこんで公式ページに貼りつ

      • 【ゲ制日誌】環境光プラグインを試したりサイトを改装したりetc.

        環境光プラグイン 公式から新しく配布された環境光プラグインを試してみた。 背景の暗さによって自動調整してくれてスゴいんだけど、導入は見送ることにした。filterやtalk_focusと干渉してしまうのと、暗くなりすぎてしまうのがキツい。あと暗すぎるからといってハードライトをオフにすると、今度は立ち絵の色味がおかしくなってしまう。 素晴らしくもピーキーなプラグインという印象。 顔だけ立ち絵 立ち絵をトリミングして、顔だけ表示するマクロをつくった。 電話シーンや、服の差

        • Twitterを意識すると制作日誌の目的がズレる【雑記】

          noteに制作日誌を書くようにしてから5ヶ月。ぼちぼちTwitterで更新報告をはじめたのだけれど、どうもしっくりこない。 今までは「進捗管理と思考の整理のため」に制作日誌を書いてた。 それがTwitterを意識しはじめると「なにを書けばいいねやリツイートがされるか」「なにを書けば読者に有意義な情報になるか」とか考えはじめてしまう。 読者のためを考えるなら、そんなのはメインブログで記事として書けばいい。わざわざメインブログとnoteを分けた意味がうすれてしまう。 Tw

          スキ
          3
          • 【ゲ制日誌】敵攻撃パターン追加とシナリオスクリプトを進めた+雑記

            敵攻撃パターン 最近はシナリオスクリプトばかりやっていて、動画になるような進捗は上記の戦闘パートくらい。 シナリオ進捗+ガンチャ シナリオスクリプトは第二章を書きおわったところ。なお全七章(四章+三ルート)構成予定なのでまだまだどす。 ここ数ヶ月がんすけ2で進捗を記録してます。 自分はウォーターフォールというよりアジャイルっぽい開発進行なんで、ガントチャートとは相性わるいとはおもうんですけど、「なにをしてきたか」が一目瞭然なのでけっこう気にいってます。 Torel

            • 【ゲ制日誌】立ち絵やタイトル画面を進めた+雑記

              スーパーゲ制デーに参加したり、 タイトル画面つくったり、 立ち絵かいたり。 ▼ ティラノスクリプト アプデ情報 さいきんティラノの開発体制が変わったらしく、以前にも増して活発にアップデートがおこなれるようになった。もちろんこの更新ペースは一時的なものだろうけど、かなりありがたい。 個人的に気になるのは、とにかく実行速度と安定性。iscriptタグの読み取り方法が変わったらしく、安定版がきたらぜひ試してみたい。 自分の絵柄はわかるヒトにはすぐわかるだろうけど、『うた

              スキ
              2
              • 【ゲ制日誌】ショップシステムやチャートシステムを進めた

                ショップシステムをつくったり、 チャートシステムをつくったり、 敵の攻撃パターンをふやしたり。 セーブロード機能拡張プラグインも導入してみた。カスタマイズ性がグッと上がって非常にありがたい。 セーブサムネイルは、おそらくナシになる。 ティラノスクリプトのセーブサムネイル周りにはけっこうバグが多く、「save_imgタグを使うとセーブ時にレイヤーモードムービーが消去される」という致命的なのがある。スクリーンショット型にしようにも、セーブの動作が重くなりすぎるし、「あれ

                スキ
                3
                • 【ゲ制日誌】散歩パートづくり+分岐システムを煮詰めた

                  散歩パートの移動の処理をつくったり、 シナリオ中の演出をつくったり。 あとは分岐システムをだいぶ煮詰めた。 とにかく本文スクリプトの作業をシンプルにしたい一心で、マクロをいじったり、ラベル名やト書きの表記方法を規則的にしたり、Cliborの定型文一覧をみやすく整理したり。 あとはマクロの改良について。 「どのラベルを通過したか」「どのENDにたどり着いたか」を自動的で記録して、ルート分岐の処理をカンタンに行えるようにした。邪道だとはおもうけど、通過ラベルを「TYRA

                  スキ
                  2
                  • 【ゲ制日誌】敵攻撃パターン追加とカードデザイン変更をした

                    敵の攻撃パターン作りがけっこう大変で、時間を喰っている。とくにティラノスクリプトは「画像配置」や「アニメーション」の補助ツールがないに等しいので、脳内で動作をイメージしながらスクリプトを書いていくしかない。 上図のようなグリッドを設定して、座標の記述をいちおう簡略化してはいる(xy=12とかxy=33みたいに記述する)。それでもなかなかにタイヘン。 たぶん「キーフレームアニメ(CSSアニメ)」の設定が一番タイヘンだとおもう。ただ、今日よさげなオンラインジェネレーター(st

                    スキ
                    2
                    • 【ゲ制日誌】戦闘パートの再現性低いバグとバトルした

                      ティラノスクリプトは基本的に重く、安定性がなくバグりやすい。ただし実装をちゃんとすれば避けられなくもなく、「甘い実装ゼッタイ許さないマン」というのが現状の印象。 そんなこんなで────1年以上戦いつづけたバグが、今日ようやく解決した(たぶん)。 そのバグは「サブルーチンに飛ぶ効果音つきAPNGボタンを押すとたまにスクリプトがすっ飛ぶ」というもの。どこのスクリプトに飛ぶかは遅延次第で、ゲームが止まったり動画背景が再生されたりめちゃくちゃ。 ▼ ちゃんと動いてる時はこうなる

                      スキ
                      2
                      • 【ゲ制日誌】ノベルゲームの尋問パートをつくった + 雑記

                        聞きとり(尋問)パートをつくったり、 デバッグモードを改良したり。 体験版公開にむけて序幕をどんどんカタチにしている感じ。 さいしょ体験版は出さないつもりでいたけど、いまは「出さなきゃな」という気持ちでいる。これはプレイヤーのお試しのためというより、デバッグのため。 バグは確実にでる。体験版で不具合報告を受けつけて、できるだけバグをつぶしていきたい。まったくプレイヤーが集まらないという可能性もあるけど、それならそれで体験版を出さない理由がない。 体験版は序幕のおわり

                        スキ
                        1
                        • 【ゲ制日誌】戦闘パートの仕様を改善した

                          ティラノスクリプトのCSVプラグインを使用して、敵のマスターデータを作成した。 連想配列で各データを呼び出せるのでめちゃくちゃ便利。いままで配列よくわからなくてさけてたけど、すんばらしいものだということを学んだ。 スクリプトもだいぶ改良して、読みやすく、いじりやすいようにした。ノベルゲームは「スクリプトの可読性」がとにかく効率に関わるからそのへん神経質になる。 ちょっとした舞台演出も作成。 上は仮でCSSアニメを使用したもの。 CSSアニメは軽くていい。ただし基本的

                          スキ
                          1
                          • 【ゲ制日誌】ノベルゲームのフラグ管理の基本部分をつくった

                            マップシステムとフラグ管理をすすめてた。 『かえると剣鬼』ではシンプルなマップシステムを採用して、各地をクリックひとつで移動できるようにした。 各地のエピソードをプレイすることで、別エピソード解放のフラグを手に入る。エピソードクリア後はマップの選択肢から除外されていく。 一つのエピソードを解放するために必要なフラグ数は、最大で3つとした。あまり多くしすぎると管理がヤバいとおもうので。 流れとしては「エピソード読了 ⇒ 各フラグ入手 ⇒ 条件を満たしたら別エピソード解放

                            スキ
                            1
                            • 【ゲ制日誌】ノベルゲームの選択肢と分岐について考えてる

                              選択肢と分岐のシステムを進めてた。大きなルートは3つ、あと細かい分岐がたくさんあるという感じになりそう。 選択肢や分岐とにらめっこしてておもったのは、とにかく「物量勝負」だなと。複雑な分岐は、時間さえかければいくらでもできる。ただし複雑にするほどボリュームがまして、それぞれのルートがスカスカになりやすいリスクもある。 ルート分岐を複雑にしたいなら、『かまいたちの夜』くらいの短い時間軸でやっていかないと、盛大に事故りそうな気はする。とくにライターがひとりの場合。 制作中の

                              スキ
                              3
                              • 【ゲ制日誌】TIPSシステム進行+雑記

                                TIPSシステムまわりをすすめてた。元となるシステム自体はティラノスクリプトのプラグインを使用させていただいている。 ガイド キャラ 用語 主にこの3つをTIPSの要素にするつもり。 だいぶシンプルな感じにした。 前まで未取得TIPSは「?????」と表記してたんだけど、非表示にすることで画面をスッキリさせることにした。あまり画面の情報量がおおいと頭に入らないから。 TIPS解放数、TIPS番号も非表示。かわりに「GUIDE」「CHARA」「TARM」といった、

                                スキ
                                1
                                • 【ゲ制日誌】いまさら個人創作サークルの公式サイトつくった

                                  ▼ STARGAZER公式 すでに個人ブログはもっていたものの、そっちはお役立ち記事中心になっちゃったので、いいかげん創作専用サイトをつくることにした。 WordPressテーマはNishikiを使わせていただいた。非常にシンプルで創作サイトにぴったりだとおもう。無料テーマといえばCocoonが有名だけど、Cocoonはどちらかというとブログ機能重視だからデザイン的に創作向きではないかなぁ。 お名前ドットコムでhoshimi12.jpを取得。ほんとはstargazer.

                                  スキ
                                  1
                                  • 【ゲ制日誌】コウモリ娘の立ち絵をかいた

                                    褐色キャラかくのは初めてレベルでめずらしい。デザインはかなり気にいってる。 ツバサをもっとデカくするべきか悩んだものの、「ノベルゲームの立ち絵」を意識して小さくおさめることにした。なおキャラ設定的には変幻自在。 人外もでるぞい。

                                    スキ
                                    1