見出し画像

カレーのしらべ(長野①納豆カレーの店)

最近カレーにハマり出して色々な味を知りたいなと思いぶらぶら食べ歩くことにした

今回訪れたのは

「カレーショップ 山小屋」

画像1

写真のとおり

納豆カレー」を考案したお店だそうで

画像2

ランチタイムだったのでスープやサラダがついていた

ちなみにカレーとトッピングは週替わり


夜やカフェタイムのメニューはこんな感じ

画像3

ランチタイムに行くといかにお得か分かる

(トッピング、サラダ、コーヒー、スープ、アイスクリームがついてほぼ同じ値段か+100円ぐらいよ)


またCランチにすることで納豆カレーにすることができる(これは毎週固定の模様、トッピング110円つければどれでも納豆カレーになるが)


画像4

これだけ納豆カレー推しておいて頼んだのは

コーン&ポパイカレー

ポパイはほうれん草。カレーに葉物野菜という思考がなかったので新鮮な気持ちだった。


味はというと....

まず、メンチカツ。注文してから

パチパチパチパチ!

と油の音がしたので間違いなく揚がりたて。

ジューシーで柔らかい。

肉汁たっぷりなので、僕は脂を切って欲しかったが、カレーと絡めて食べてくれという意味なのかと解釈した。


肝心のカレーはというと(中辛で注文)

案外後味甘かった

僕のカレーの印象は

熱いうちは辛さが口の中を占領して、甘さが伝わらない

というものだったから少し冷ましてから食べようと思ったが一体化していて美味しい

あと、カレーはライスと食べるものだが、この中辛だったらご飯小盛りでルーだけ食べてても飽きないし辛くないなと思った

画像5


おまけにサラダとスープ、

写真はないが

ヨーグルトアイス(スッキリした味、チーズが入っていると思う、カレーの後にはいいね)

コーヒーが小さなカップで一杯(何もなしだと結構苦い)

がつく


色々な種類があるのでぜひ次も行ってみたい、

特に学生カレーがやたら安いので、ぜひ食べてみたい


アクセス

長野駅から善光寺の参拝ルートである中央通りを歩き(写真は善光寺方向を向いている)

画像6

「しんきん」という看板が見えたら


画像7

 すぐそばにこの看板が目につくはず

店舗自体は路地裏なので観光できた場合絶対に見つけられないので

画像8

こんな感じでね


長野に災害ボランティアでやって来る方もここで羽を休め、

善光寺へ観光の方はちょっと路地裏へ入ってツウなお店に入ってはいかがだろうか?


その他長野の食べ歩き

カレーに関する記事


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされたお金は、主に2つの僕の計画するプロジェクトの費用に使われます。 ・全国の自然農法を扱う農家やレストランを巡り生産者の声を皆さんに届けます ・ブログ記事に関連した書籍を購入し、多くの人が知らない知識を届けます 大学生一人では実現は大変なので皆さんの協力の下頑張ります

あしたもハーモニックライフ頑張ります
5
やりたいことはたくさんあります。食を通した持続可能性や新しいビジネスの可能性。他にも自然栽培農家やレストランを巡り、そこで出会えた人との声を発信していきたいです。食と日々の大学で学ぶビジネス論、読書、日常全てと結びつけより良いものを作ることを目指します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。