見出し画像

2018.7.1 インディアンス第5回単独ライブ「THE ENTER TAINER」に行ってきた。

ライブ終わりに震えが止まらなかったのは初めてだーーーーー!!!!!

お笑い好きになって約1年。
お笑いライブに通い始めて約半年。
まだまだお笑いファンとしてペーペーな私でございます。
そんな私でもこりゃ奇跡や…と思ってしまう素晴らしきライブに行ってしまったので、記録に残すことにした。

インディアンス第5回単独ライブ「THE ENTER TAINER」。
ライブ後山手線に乗っていたのですが、なんだか膝ががくがくするんですね。
寒くも無いのに震えが止まらないんですね。
今だって興奮が止まなくて、眠れそうにないんですね。
インディアンス、すごすぎる。

ENTERTAINERってもてなす人って意味もあるんだってさ。
まさしく最高におもてなしされた気分!



まずこのポスターデザインから秀逸ですわ……
花魁て・・・たぶっちゃんが花魁て・・・・・!!!!!

場所は新宿、ルミネtheよしもと。
座席数458が即完。そして立ち見も。
よしもとプレミアム会員で良かった。やぶれかぶれ発作的に先行に申し込んだ私を愛でたい。サンキューあの日の私。

まずはライブ香盤。
※ネタ名は私の感覚ですのでご了承ください。

―――
🌻オープニング映像
 ⇒ここで流れたBGMが、GO!GO!7188「浮舟」。鳥肌、鳥肌ぁぁぁ!!!!!ロックやで!!!あーインディアンスは同世代なのだと嬉しくなった。

🌻インディアンス登場
 ⇒歓声に似た「ふぁぁあああ」っていう客席のざわめき。歓声とは違うのです。「やっとこの日が来た……」っていう安堵感と、期待が入り混じった声にならない声達が集まって生まれた音のような。

↓この、オープニングトークからネタへの華麗な転換。神がかっていた。フリートークしてるのかと思ったら、「もうええわ」ではけるおふたり。隣の席の女の子達がガチファンっぽかったのですが、「ネタだったんかい!」と小声で言っていた。ガチファンすら騙すレベルの華麗さ……

🌻ネタ
・触られたくない
・ニュースリポーター

🌻企画「車に乗ろう!」(だったかな)
ドライブをしていると次々にクイズが出てきて、外れるとお二人の頭上のたらいが上に上に登っていく。
本気でこわがっていたようだったし、私も本気でドキドキした。
ルミネで観る企画のコーナーはいつも本気で痛そうで、いわゆる昔ながらの「芸人」を思い浮かべてしまう。
BKBさん、声の出演。

🌻ネタ
・つっこみ
・怒らない
・紹介して

🌻企画「車に乗ろう!アメリカ編」
お題をクリアできないと、風船がどんどん膨らんでいく。
じゃんけんで3回連続あいこを出そう、とかけん玉とか。

🌻ネタ
・ラジオ
・反抗期

🌻ゲスト
ここで出てきたゲスト、なんと、ミキ。
さすがにここでは黄色い歓声あがってましたわ!!!今一番出待ちがやばい芸人・ミキ。
私も思わず必死で手を振ってしまった……
ここでやったのは即興4人漫才。テーマは「花火を見に行く」。
長男、昴生さん。次男、きむさん。三男、亜生さん。末っ子、たぶっちゃん。
ほんまに即興なんか!!!これ!!!と思ってしまう素晴らしきおもしろさ。なんでも拾って笑いに変える4人のおじさんたち最高だろー!!!

🌻エンディング
全国ツアー決定を発表
亜生さんとたぶっちゃんがチュウしていました。

🌻ハイタッチお見送り
まさかこんなイベントがあると思っていなかったのでドキドキしてしまった。
間近で観るインディアンス……きらめいていた。
触れた手が一気に尊いものになった。そしていつの間にか物販でTシャツを買っていた。

ひまわりとメガネ。刺繍なんですよ……すごい……

―――

私はインディアンスのにわかファンなもんで、これまでの歴史とかお二人の
人間性とかよくわかりません。
それでもここまで楽しかった。ただただ楽しかった。
お笑いのライブというよりも、ショーを見た気分。

あの2時間観客席に座ってた人たち。
全員がたぶっちゃんに恋をしていて、全員がきむさんに嫉妬していた。
そんな気がする。

オープニングで二人がステージに出てきた瞬間、
ぱーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと視界が明るくなったきがした。
絶対この人たちはおもしろい!!!っていう確固たる自信を観客皆が持っていたと思うけど、その自信を軽々ひょいと越えてしまう。

インディアンスは私にとって、芸人界のアイドルなんだ、と思った。
アイドルってどんな角度でもいつでもちゃんと可愛いじゃないですか。
インディアンスもいつもどんな角度でも、ちゃんと面白くしてくれるんですよ。
たぶっちゃんは完全なる最強のエンターテイナーだし、
きむさんは一番たぶっちゃんのファンであって増強剤でもある。
そんな感覚です。

すごく印象的だったのが、ライブ中何度も、きむさんがたぶっちゃんの言動や動きでツボにハマっていたこと。
「近くでたぶっちゃんの顔みると本当におもしろい、みんなにも見せたい」的なことをきむさんが言っていた。
そんなことを言いながら1人でツボにハマって、お客さんに巻き込み笑いを提供するきむさん。
たぶっちゃんの面白さを一番近いところで堪能しているきむさんが本当に羨ましいし、一番近くにいる人がこんなにも笑ってくれるたぶっちゃんはもっと羨ましい。

ほっこり。

あ、そうだ。
インディアンスはライブの終わりが近づくと、寂しくなってしまうらしい。
すてきだ。
あんな熱量のある笑いをずっと発し続けてくれているから、さぞ疲れているだろう、終わりたいだろう、と思っていたのだけど、違った。
寂しいんだってさ……私も寂しいよ!!!!!( ;∀;)

1人で行ったんですが、客席みんながインディアンスを愛している熱気がむんむんだったので、なんだかみんな友達みたいな気持ちになってしまった。

そういや亜生さんが「漫才はジャズ」と言っていてきゅんとした。

とにかくとにかく、泣きたいくらい笑った2時間。
インディアンスはね、お笑い好きじゃない人でも笑ってくれると思う。誰でも元気になれると思う。
この人たちがもっと世界中の人たちに知られてほしい!
日本明るくなるよ。インディアンスがいたら明るくなるよ。

インディアンスの全国ツアーが大成功しますように!!!
マイアイドル・インディアンス!!!!!



最後に。
きむさんのツイート、愛にあふれてて和んだ……



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

もしサポートしたい、と思って下さったら、あなたの「推し」に課金してください!

【お笑いおみくじ】あなたには「インディアンス」がおすすめです!
8
ライター/企画制作/広告 フリーランス。仙台出身、横浜を経て東京在住。 2018年末まで6年半ほど、広告代理店で営業していました。 地域・お笑い・ラジオ・劇場が好きです。 https://aihrks-log.theblog.me/

こちらでもピックアップされています

偏愛マガジン
偏愛マガジン
  • 31本

好きなもの、心動いたエンタメなどの記録。お笑い、演劇、映画、本など。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。