見出し画像

松本市訪問と須坂市ついでの感じな調査(12/24〜26)



前振り


いつも来ていただきありがとうございます。
最近はすっかり既刊の電子書籍の分割アップにnote投稿を集中しておりますので、移住先調査等のレポのアップをほったらかしにしております。
あくまでも自己満ベースで書いておりますから、記事の中で興味がおありの方がいらっしゃれば幸いかと思います。

因みに電子書籍を分割アップしているものはこちらまで。

その最新アップ分は以下になります。


ーー前振り、宣伝は此処までーー


本題 12/24(日曜日)


今回の旅は当初この日(24日)に松本であるとある人の音楽コンサートに伺うだけの行程しか組んでおりませんでした。
と言うことですから、最初の予定では日帰りで終了後にはさっさと自宅に帰るだけと言うことでした。

ただ、このコンサートチケットを購入したあとにフェイスブック経由での知人で松本でゲストハウスを共同経営されている方からの『ヘルプ』的なお知らせを見て、些細ながらも手助けになればと思いからゲストハウスで1泊をする事にしました。

で、この時点では今回の旅行はコンサートを見て、ゲストハウスで1泊したあと、翌日は松本近くにある『浅間温泉』で入浴して午後前に帰る予定でした。
・・・ま、予定は未定と言う事ですから。


で、24日朝は乗り換え駅である町田駅付近のベーカリーカフェにて栄養補給。

町田駅近くにあるデリフランス町田店にてくるみパンとカレーパンを戴きました。無論カフェイン摂取は怠ってはおりません(笑)


無事栄養補給もでき、松本ゆきの特急にも時間通りに乗れた結果、何度も降りたっている松本駅に時間通りに到着しました。

いつも通りの松本駅前。気温は正午前に関わらず10度しかない。・・・寒い。


で、コンサートは14時からと言う事で昼食をとる時間ぐらいは十分にあったものの、この日が日曜日で開いている店が少なく、私が入りたいなぁと思うぐらいの所が見当たらず結局開演時間40分前には会場に入り昼食を摂ることはしませんでした。

会場はまつもと市民芸術館。該当のコンサートは小ホール。如何にも設計者がデザインしたと言う感じの建物。既に20年近くは経っていますがとても綺麗でした。


会場に入ると、以前から色々な経路で繋がっている方と顔を合わせる事が出来たりして(中には名前だけは知っておりましたが初顔合わせの方も)、コンサートも充実出来ました。


コンサート終了後、流石に寒さを感じて会場近くにあったココスにすぐさま入り夕食を摂りました。

私にとってココスといえば『包み焼きハンバーグ』だったりします。と言う事で素直にセットを頼み、スープをいつもより大量摂取してしまいました。


夕食後、早めのチェックインをと思い宿に向かい受付まで入ったものの、そのカウンター上にスタッフの方からの書き置きで時間ちょうどぐらいに伺うとの事で時間まで40分ほど時間潰しをすることになりました。


宿のすぐ近くにパルコが有ったので、ウィンドーショッピングしているうちに5分ぐらい前になりましたので再び伺い、ようやく受付を済ませるとこの日の宿泊は私だけと言うことでドミトリーでの予約が個室へとアップグレード出来た(私がここのオーナーの知り合いと言う事で)ので、思っていた以上にのんびりする事が出来ました。

松本宿泊の際にお世話になったゲストハウス壱山宿場さん。元々オフィスビルをコンバージョンしたものと思われます。


荷物を部屋に置くと、コンサート会場で偶然再会した方からの情報で松本城にてプロジェクションマッピングが行われている事で早速松本城まで向かいました。

現存5天守閣の一つである国宝松本城。冬場でのこういうイベントは見る方は大変ですが冬だからこそ綺麗な空気だから見ることができる物かなと。


しばし松本城をぐるっと1周してからお宿まで帰ろうとした時、四柱神社前の広場にて夜のマルシェが開催しておりました。
無論、こう言う場所で売っている食事は美味いに決まっておりますので寄りました。私ってこう言う引きは強いのです(笑)

広場の中心に有ったツリー。ちょうどクリスマスイブだからクリスマスツリーといっても良いのかも。
マルシェ内で売っていたアッツアツなスープ。ココスであれだけスープ飲んだのに関わらず此処でも戴きました。具もスープも火傷しそうなぐらいにアッツアツでとても美味しい一品でした。



12/25(月曜日)


翌日の25日、私は早朝8時過ぎに宿を出発すると松本駅で篠ノ井線を使い長野駅まで向かいました。

当初の予定ではこの日は松本市内の温泉でまったりしてから午後イチぐらいで帰る段取りにしていましたが、ここまで来るお金や時間の手間を考えると次の年に予定していた『移住先調査』をしておく方が得策かなと思いまして、当初今年の2月ぐらいに伺う予定にしていた須坂市付近の調査を一緒に行うプランを追加しました。

その結果、私は須坂市内での宿泊先での『イベント』に出くわす事が出来てしまったのです。


腹が減ってはいくさ、ならぬ調査が出来ないので先ずは今回の旅においての最初の『信州そば』を長野駅プラットホーム内の蕎麦屋さんで戴きました。


長野駅に到着後、この日初めての長野電鉄に乗車。
まだSuicaとかPASMOが使えないので普通に須坂駅までの切符を購入。
駅構内には昔の成田エキスプレスで走っていた車両が鎮座しておりました。
思わず『ぐぬぬ』と思いながらも、長野駅の地下ホームから須坂駅までの暫しの鉄旅を味わいました。

ここが目的地である須坂駅。思っていた以上に立派な外観で、道を挟んだ目の前にはこれまた立派な建物が立っておりました。


この駅に到着したのが10時過ぎで、先ずは駅前を散策をしてから小布施や温泉地である湯田中温泉に列車で行けばいいと思っておりましたが・・・そちらにいく列車が2時間以上無い。
軽く詰みな状態になってしまいまして、湯田中温泉に行くのは時間がかかりそうかなと感じましたのでこの駅から何処かしらの温泉等の施設に行けないかなと探しておりましたら・・・有りました。

須坂市バスで行ける温浴施設である『信州須坂・関谷温泉 湯っ蔵んど』という所になります。市の中心から30分ぐらいの場所という事でそこそこ混んでました。


この建物内には温浴施設のほかにコスパが良さげな食堂や売店もありまして(時間がなくて食堂の利用は出来ませんでした)、場所がら周りに店らしいものは有りませんからこれだけの施設はありがたいかなと。

それで私はバスの時間に合わせて行動したので慌しく施設を出て、再び市街地方向に向かいました。
でも今考えるとそんなに慌てて出る必要はなかったので、2時間ぐらい居れば良かったかなと今更ながら後悔しています。

市街地に戻りどっかしらで食事やカフェに寄りたいとは思っていてぶらぶらしていたものの・・・殆ど開いているところが無く、奇跡的に開いていた旧小田切家住宅内にあるカフェで一服。


旧小田切家住宅内のカフェにてお抹茶セットを戴きました。


その後はこの日宿泊するゲストハウスのチェックインする時間まで街をひたすらぶらつきました。無論移住調査という意味で。


須坂市旧上高井郡役所。今はコミュニティセンターになっています。


だいぶ散策し尽くしたぐらいに時間になったのでこの日の宿泊した場所である場所に来ました。


ゲストハウス蔵。古民家を利用した施設でゲストハウスという事なのでこの日は久し振りに雑魚寝という普通のホテル宿泊では出来ない体験でした。


で、この日はクリスマスだったので夜はクリパに参加。メンバーは地元の方や宿泊している人で日本人と外国人で色々言語が飛び交いカオスな感じでした。普段ぼっちな私にとって戸惑いがちなシチュエーションでしたけど楽しかったです。

クリパの食卓の様子、と言っても顔見せな写真は承諾とってないので掲載出来無い
のでこんな写真になりました。


12/26(火曜日)


翌日は長野駅前から乗る帰りのバスの関係もあり早めに宿を出発。
あとは特質するところはなくあっさりと長野駅まで到着して高速バスに乗って帰宅。


須坂駅にて久し振りにこのロマンスカーと再会。
長野駅にて滞在最後のお蕎麦。


最後に


これをアップするのがもう半年も経ってからになり、その時の心境や感覚がすっかり忘れてしまっています。
今現在も移住地に関しては未決定という事でもう開き直っている感もありまして、現在はなるようにしかならんと思っておりますので無闇矢鱈には動いてはおりません。お金の問題もありますので。

この記事が参加している募集

#一度は行きたいあの場所

54,386件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?