見出し画像

【募集前のお知らせ】BOOKSHOP 本と羊では、 本棚を一つお貸しして、小さい本屋さんの店主さんを募集いたします。 最初はまず10棚程度から始めます。 そのあとも増やしていければと考えています。 本棚の大きさ、賃料、規約等々は これから詰めていきます。 小さな本の宇宙、作りませんか?

お問い合わせが多いので文脈がめちゃくちゃですが、とりあえずどんなものかを書いておきます

一棚本屋に関しては吉祥寺のブックマンション日暮里のブックアパートメント下北沢のブックショップトラベラー、などが有名です。(下北沢のお店は企画展の主催でお世話になりました。)みなさん思い思いのテーマで本を並べていますし、出版社さんのアンテナショップに使用したり、ブックカバー作家さんが福岡から下北沢に出していたり、本に関連したものであれば置くことは可能です。本に関しては新刊も古本も一緒にさまざまな本が置かれていて、それぞれの本屋さんのキャラやテーマが見えて楽しいですよ。古本市等に出店されてる一箱店主さんも多く、販売目的ではありますが、別の目的として宣伝のためという部分もあります。
ここはポイントですが、正直ものすごく売れることだけを理想にする方にはおすすめ出来ないです。でも売れる時は売れるし、やはり傾向と対策は大事なので、時々は「面倒」を見てあげないと棚は死んでしまいます。

棚は生き物です。

そういう棚の楽しみ方を、「小さな本の宇宙」としてどう使うか。それは店主さんたちの手腕次第です。もちろん大家の僕もいろいろサポートはします、店子だしw。あ、好きな屋号をつけてくださいね。ご自分で作られたリトルプレス、ZINE、イラスト集、写真集、詩集、歌集などオリジナルの作品販売には、常時店頭販売出来るのでいいかもしれません。それと店主さん同士でも定期的に交流会もしようと思います。とにかく「本屋をやる」ことを味わって欲しいのでいろんな楽しみ方やサポートもしますよ。それと有料ですが、ギャラリースペース使用やイベントのためのスペース使用も使用料は少しオマケしますので企画してください。

本は、ただ置けばいいということはないです。選書、POP、値付け、さまざまなことをやるのは、普通の本屋と同じです。あと、これも規約に入れますが、時々、ウチの本屋のお店番もしてほしいです。ワンオペのお店です。ご協力してくださいね。遠い方は出来ないのでそこをどうするかは考えています。お店番が出来ない場合は賃料は上乗せするか・・・つまり販売手数料がかかります。普段、僕も自分の本屋の面倒も見ないといけないので、そこは了承してもらわないといけません。別に高い手数料では取らないけど、売り上げ計算の入力や日々の管理や面倒も見ることを考えるとそこは必要になります。ご了承、ご理解のほどを。

などと書いてますがまだまだ詳細はこれからです!
後日改めてお知らせを出しますが、一度工事が終わり次第、お店で説明会をしたいと思います。

みなさんのアイデア次第で、あなたの小さい本屋を楽しんで欲しいものです。大袈裟ですが「小さい宇宙=無限大」の可能性はあるのではないでしょうか。そして、そこからいつか卒業して、一人でも本当の自分の本屋を開く方がいれば・・・。僕の宇宙はそこにあります。仲間をもっと増やしていけたらなと思います。もちろん、大商いが出来る方はそれで良し。でもこれからの日本は昔のように、「小商い」が増えていけば街がもっと楽しいのではないでしょうか。大きな縦に延びる風景も魅力的でしょうが、横に連なる楽しいお店が増えていく低い風景がたくさん見られることを願っています。僕もそのためには自分のお店を継続させられるように頑張らないといけないんです。これはビジネスでもあります。きつい言い方ですが、「夢」だけでは食べていけるほど本屋の商売は甘くありません。が、「夢」はみんなで共有できれば続いていくものだと信じます。まずはこの小さい一棚の本屋からみんなで始めてみませんか??

あ、契約書は交わします!小さいけど本屋は本屋だし!

お待ちしております。

BOOK SHOP 本と羊 神田

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!頑張ります!
12
大分出身グラフィックデザイナー。20年2月に福岡市内に移住。夏に福岡市中央区六本松四丁目でBOOKSHOP 本と羊&デザイン事務所FARMFIRM DESIGNを開店いたします。よろしくお願いいたします。

こちらでもピックアップされています

本と羊〜本屋を開きたいオヤジの無謀な挑戦〜
本と羊〜本屋を開きたいオヤジの無謀な挑戦〜
  • 35本

本屋開業までの記録です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。