なんで〝ほのぼのゆうか〟なの?
見出し画像

なんで〝ほのぼのゆうか〟なの?

ほのぼのゆうか🐢

ヨガ講師・中医学アドバイザー・骨格を整える
ほのぼのゆうかです。

今日は、なんで〝ほのぼのゆうか〟っていう

名前を名乗ってるんだ。どんな想いを込めたの?ほのぼのは苗字のつもりなのか?っていう事を私の人生を振り返りながらお話ししようと思います。

のんびりと読んでみてください☺︎☺︎

目次

▷ニコニコ理由
▷人前に立つ
▷夢が破れた時
▷ヨガ講師になったきっかけ
▷本名を名乗らない訳
▷私の夢


▷ニコニコ理由

私のフルネームは、
金澤佑華(かなざわゆうか)って言います。

1996年生まれの7月3日生まれです。弟が4つ下にいるお姉ちゃんとして育ってきました。


まず、最初にほのぼのゆうかという名前に


センスが良いね!
ピッタリの名前だね!


とたくさん褒めてもらうのですが


私が考えたわけではありません。
名前が考えるセンスは微塵もなく。


私の尊敬する、岡部悠加先生に考えていただきました。(お話しする程、引き込まれる。生き方を変えようと思った大切な瞬間をたくさんくださっている素敵な素敵な大好きな先生です。Instagramで@gokigenharukaで調べてみてください)


はるか先生は、
「Instagramのアカウント名これが良いんじゃない」


という感じで、決めてくださいました。
そして、そのセンスの良すぎる大好きな名前をどこでもかしこでも、勝手に名乗らせてもらってるのですが、、その話しは後半にしますね。


私の子供の頃はとにかく笑ってました。


今とあまり変わりません。

恥ずかしくて笑う、写真を撮ってもらう時、目を見てもらった時、誰かとお話しする時。

とりあえず、ニコニコしてました。
ニコニコっていうか、へらへら。。

いつもニコニコしていて良い子

幼少期に1番言ってもらった言葉です。ニコニコゆうかの心には〝しっかりした人になりたい〟って気持ちを隠れながら持ってました。自分の気持ちを言葉にする事が苦手な子供でした。だから笑って誤魔化す事をしてたのですが、

小さい時から、人の顔色を伺うのが良くも悪くも得意だったなと思います。気を使うって事ですね。雰囲気が悪い時や、怒りの種になることはしない。それは、家族に対しても友達に対しても。

今思うと、他人軸で、生きていて、自分の本当の気持ちがわからないっていうのが小さい頃からあったから、ヨガに惹かれたんだろうなと思います。



▷人前に立つ

中学生の時、ソフトテニス部に入りました。

新しく出来た部活で、ソフトテニスって部活着が可愛いって事もあって20人くらい同じ学年で入部しました


部活中に声を出す


入部して、大きく後悔した瞬間でした。大きな声を出すってその時の私にとって、とても勇気のいる事だったんです。注目されているようで恥ずかしくて(激しく自意識過剰です)


でもなんとなく


〝変わらないと〟



って小さい時からの気持ちを行動に移した時でした。

明日は声を出そう!


って思って、喉がつっかえって
そんなのを3日くらい繰り返して
初めて声を出し始めた日を
今も覚えています。




すんごい速さで心臓が動いたけど、なんだか心が晴れやかで、自転車を漕いだ時、とても軽かった。




チャレンジするか。しないか。



迷った時は、やってみた方が良いんだ。ずっとやらない選択をしていた私は、大きな声を出しただけでとても晴れやかでした。


1年生のリーダーをやってみないか


ってその後、部活の先生に言ってもらい、なんだかとっても嬉しかった事を覚えています。ニコニコでおとなしい自分じゃない一面が認められた気がして。最後は、部活の先生の一声だったけれど、そこに至るまで自分の熱意を表した事が大きな経験になったなと思います。


ここでガラッと自分が変わったな
と思います。


そして、2年生の時に部長になって、最後まで部長として頑張りました。


何度も怒られ何度も泣いた、部活でしたが、ここの時間があったから、私は今ヨガ講師をしているなと思います。



▷夢が破れた時

私の小さい頃の夢は、看護師さんになる事。
それはおばあちゃんみたいに、なりたかったから。

誰かのために、おせっかいになる位、温もりたっぷりのおばあちゃんが私の憧れでした。


憧れのおばあちゃんが看護師をしていたので

猛勉強をして、5年制の看護高校に入学しました。
(最短で看護師になれる学校です)


合格発表の場で賑やかめに喜びました。
努力が実った時。

そんな夢いっぱいの生活を送っていたのですが、


今看護師をしていないって言う事は諦めたんですね。何があったんだ!という話ですが



体調が中学校3年生の頃から右肩下がりでした。


休んだ事のなかった学校に行けないくらい、今まで味わった事のない頭痛があり、鼻血も毎日のように出て、だんだんめまいも始まりました。寝ぼけてるような頭のボワボワ感、ずっと夢を見ているような自分の体が自分の体ではないようでした。

コツコツ努力すること

これが人生のモットーだったというか、
10代で生意気ですが笑

毎日努力していたら、なんだってできるって思ってました。実際、受験勉強もコツコツ頑張って、高校の入学も叶ったから。


元気になるのもコツコツだ


とコツコツゆうかは、病院にも真剣に通い、整体に通ったり、睡眠時間をしっかり管理し、ヨガを始めたりしました。さらっと出てきましたが、ヨガとの出会いはこの時です。エクササイズとしての出会いでしたが、呼吸をする心地よさに好きだな〜と思ってました。


話を戻して高校2年生になった時。



急に右手が動き始めたんです。不随運動って言うんですけど、自分の意志ではない動きを体が急に勝手にします。光景は覚えているけれど、どんな感情だったかは無だったというか、何が起きたんだろう〜。って他人事のような気持ちでした。

結局、4時間止まらず、全身麻酔を打ってもらって、強制的に意識がなくなり体が動かないようになってから、やっと止まりました。

涙が出たのは、麻酔から覚めてから。


怖かったんだな〜って、今までニコニコしてるとなんでも平気に頑張ってこれたのですが


とんでもなく怖かったです。



ここからはすごく省略するのですが
(長いしちょっと重たくなるからまた今度)


手足が動き続けるので車椅子になり
喉も痙攣するので喋れなくなり


はじめての痙攣からたった3ヶ月で
寝たきりの人になりました。


努力すればなんでも上手く



そんなモットーで生きていた私にとって、
努力しても上手くいかない事でした。
右手が痙攣していたから、左手で字が書けるようになった。でも、左手が痙攣するようになった。


私のコツコツ頑張る理由は、学校に通うためでした。あっという間に、学校には行けなくなり、半年休学し、通信制の高校に通うことになりました。



とても大袈裟に聞こえますが、
生きる意味がなくなった時。



悲劇のヒロイン気質なのでは!
って何回も自分に聞いたんだけど、
やっぱり前は真っ暗でした。



誰かを助けるために看護師になりたかったのに
誰かに助けてもらわないと生きられない人に
なりました。


ここから私の青春時代は、


生きるか死ぬか


そんなサバイバル時期に入ります。
(ほのぼのからちょっと遠ざけるけど、最後にはほのぼのに戻るので安心してね。)



その後、母の主治医に言ってもらったのがきっかけで子宮頸がん予防ワクチンの副反応の可能性が高く、検査で脳で炎症が起きてる(脳炎)って事がわかりました。

薬害被害者

自分の人生に関係ないと思ってた名前が自分について


演技してるから検査する意味はありません。

そうお医者さんに言われた時は、なんとも。自分がどんどん消えていく気しかしなかったです。(消えてないですよ。大丈夫)


今考えると、もし自分が看護師になってたら。

高校で私は、薬害の勉強をしてたんです。教科書でみた時


私には関係ない

って思ってました。どこか遠くの昔・違う世界で起きている事として、捉えてて、私はそのまま看護師にならなくてよかったなと、自分の情けなさと共に少しホッとします。もしかしたら、お医者さん側に立っていた人だったかもしれないから。


よく生きていたなと自分でも思います。北海道には(私が当時住んでいた)治療法がない、検査してくれる病院もない、診察してくれる病院がかろうじてある。そんな状況でした。



傷ついた言葉は、今も心に残っているんだと思う。忘れてないからね笑 でも、私が今生きているのは、たくさんの言葉で灯りをもらったから。



生きているだけで充分だ  



父の言葉がずっと心で小さく温かく、光り続けてくれたなと思います。今は、もう燃えちゃうんじゃないかってくらい、沢山の宝物言葉が私の心にはあるよ。ありがとう。




どん底がきたら
上がっていくだけ!

という事でここからは、明るくなります🕊
飽きずに、読んでくれてありがとう。



▷ヨガ講師になったきっかけ


学校も仕事も行く場所がなかった20歳の時。

ヨガインストラクターになるつもりは1ミリもなく、ヨガインストラクターの資格取得講座(RYT200)を受けました。

行くべき場所を作りたい

この理由が1番大きかったです。ヨガの言葉がとても好きで、その言葉の奥を知りたいとも思ってました。



公民館でクラスしてよ〜


私のヨガインストラクターになったきっかけはこの一言です。母のお友達から掛けてもらった言葉。



週1回の1時間のクラス。

ここに私は全身全霊をかけました。もう重すぎるだろうって言うくらい笑 生徒さんが気疲れするだろうっていう熱意です。

クラス練習を3回以上。そして、予定を入れない。ひたすら眠って備える!そんな日々を過ごしてました。




なんでこんなに頑張れたのか。


今日も気持ちよかったよ。
また来週ね。



って言葉に、また来週も会いたいって思ったから。


まぁ、重めです。。笑



生きる意味があると人は強くなる

そう実感して4年間続けた、北海道のヨガサークルCOCOYOGAさん。今までもいつまでも私にとっての宝物です。



▷本名を名乗らない訳

やっと本題なのですが、金澤佑華ではなくほのぼのゆうかと名乗っている理由。

とってもシンプルなのですが、本名で名乗る事がまだちょっと怖いんだよね。めちゃくちゃここに本名書いてるんですけど笑


私は20歳の時に、


子宮頸がん予防ワクチン被害者として
本名を公表します! 

っていう実名公表をしたんです。

ニュースだったり、いろんな媒体で取材をしていただいて、その事自体は、全く後悔していません。


ただ、ちょっとヨガのクラスを受けたいな〜って思った方に、どう映るかな。ってね。体調悪かった人がヨガのクラスって不安になるかなぁとか。1番は、自分が勇気がなくて、やっぱりまだ色々記憶が蘇るなぁと。私自身の問題なんですけど。


金澤佑華


と何事もなくサラッと名乗ってヨガを伝える時は、また自分がひとつ大きくなってるのかもしれないし、ほのぼのゆうかのまま温もりを届け続けて、成長していくのかもしれないし。


今の私にとって、ほのぼのゆうか。
頑張らなくていい。あなたのままでいい。
そんな癒しと温もりを自分で確認できて、そして誰かに届けられる名前がとてもお気に入りです。



▷私の夢

〝おばあちゃんのように誰かに温もりを〟
私はその夢を、ヨガ講師という職業で叶えました。



想いは、必ず未来を作り
人は無限大だと


わたしは思います。


自分の可能性に気がつく事
終わりがある事を知って、今を大事に


そんな事をヨガで伝え続けてきました。



あなたの夢は?と聞かれると。


有名になる事


ヨガ講師として、たくさんの方に知ってもらい私のバックグラウンドにも興味を持ってもらう事が目標です。



〝子宮頸がん予防ワクチンの副反応で〟
と同じ被害者の方が勇気を出して伝えた時、


〝あっ聞いたことあるよ〟


って言ってもらえるような世の中を作りたいです。



その一言がどんなに心強いか私は知っているから。



検査や治療をしてくれる病院がなくても頑張って前を向いて、やっと出た社会には温かくあってほしい。


元気じゃないからって
諦めなきゃいけない世の中ではないです。
そう実感してるし、そうだと表せる行動をとりたい。


誰かにそんな優しさのバトンを残せる存在になりたいなと思います。


今は、一人暮らししたい!
っていうのが1番の強い夢なんですけどね笑




お仕事の面では、自分の体への理解も深めたく、今年に入って、新しく解剖学の勉強を始めました。そして今は【骨格を整える】新しいクラスを始めています。

魔法がかかったのか。。
と思う程私の体調はとても良くなりました。

小脳って、体の感覚を覚えるところが変化したのか、痙攣の回数がとても減りました。


私の、15歳からの10年間には、元気にならなくてはいけない!事が第一優先でした。元気になってきた今、お買い物に行く事・学ぶ事・仕事をする事楽しい事が沢山あります。自分が思っている、普通が変わる事は、たくさんある。


普通だった、健康を失うこともあるし
普通だった、不調が改善することもある。


だからこれからも、目の前の方の体・心に可能性を見出しながらまっすぐ寄り添いたいと思います。





やっと、時間が動き出した。忘れていた〝元気〟が私の体にある。




これから先。未来は想像できないけれど、




大丈夫。




人生は必ず変化する。その変化の波に乗りながら、その時その時を居心地良く、言葉のギフトを贈りながら生きていこう。



**********************

佑華

人に佑けられ(たすけられ)
人を佑け(たすけ)
華を咲かせよう


人生の分岐点だという時は、必ず誰かが居てくれた

どんな時も誰かの温もりがあった事
そして、一歩一歩自分で踏み出してきた事

宝物を持って
ほのぼのとする事で輝く
個性の華を咲かせよう。

***********************


最後まで読んでくれてありがとうございました☺️


ほのぼのゆうか


【25歳お誕生日動画】

【骨格を整えると私が整う】
12月
🈵→LINEにて2月にモニター募集再開

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ほのぼのゆうか🐢

ほのぼの続けていけます。まずは3カ月間続ける事が目標です。読んでくれただけで私にとって大きなサポートです。ありがとう。

ありがとぉぉ。
ほのぼのゆうか🐢
ヨガ講師・中医学アドバイザー/頑張らない習慣を🕊 ▷〝頑張っても体が変化しない人〟のためのヨガ ▷季節特有の不調にアプローチ ▷体が変わる魔法を骨格に