ほんのひととき

“旅や本にまつわる読みもの”をご提供しています。月刊誌「ひととき」の人気連載や特集の一部が読めるほか、歴史や教養をテーマとする書籍の内容や、ウェブ限定のオリジナル記事もお楽しみいただけます。[運営]株式会社ウェッジ [連絡先]honno.hitotoki@wedge.co.jp
    • オリジナル連載

      オリジナル連載

      • 36本

      「ほんのひととき」書き下ろしの連載記事をまとめていきます。

    • 笹岡隆甫 花の道しるべ from 京都

      笹岡隆甫 花の道しるべ from 京都

      • 4本

      華道家元・笹岡隆甫氏による連載コラム。花にまつわる絵画や伝統芸能などの文化・歴史的背景を探り、さらなる花の魅力をお伝えします。

    • わたしの20代

      わたしの20代

      • 11本

      旅の月刊誌「ひととき」の創刊20周年を記念した本企画「わたしの20代」。各界の第一線で活躍されている方に今日に至る人生の礎をかたち作った「20代」のことを伺います。

    • イスタンブル便り

      イスタンブル便り

      • 1本

      25年以上トルコを生活・仕事の拠点としてきたジラルデッリ青木美由紀さんが、専門の美術史を通して、あるいはそれを離れたふとした日常から観察したトルコの魅力を切り取ります。人との関わりのなかで実際に経験した、心温まる話、はっとする話、ほろりとする話など。

    • 地元にエール これ、いいね!

      地元にエール これ、いいね!

      • 43本

      日本全国の“地域の宝”を発掘する連載コーナー「地元にエール これ、いいね!」。地元の人々に長年愛されている食や、伝統的な技術を駆使して作られる美しい工芸品、現地に行かないと体験できないお祭りなど、心から「これ、いいね!」と思える魅力的なモノやコトを、それぞれの物語と共にご紹介します。

    • すべてのマガジンを表示
  • 執権義時に消された13人ー闘争と粛清で読む「承久の乱」前史(仮)

    榎本 秋
  • 芭蕉の風景 上

    小澤 實
  • ひととき2021年10月号 特集 古くて新しい奈良酒 ――酒の神がすまう郷へ

  • 鬼と異形の民俗学ー漂泊する異類異形の正体

                                          
  • 超約版 論語と算盤

    渋沢 栄一
固定された記事
+4

土井善晴×平松洋子×小倉ヒラク 『歴史町、うまいもの探検を語る』オンライントークイベント開催のお知らせ|2021年11月19日(…

旅と食を語るひととき 豪華な特典付きチケットも! 旅の月刊誌「ひととき」(東海道・山陽新幹線のグリーン車搭載誌、一般販売もしています)創刊20周年を記念した2021年8…

+7

今、京都で最も注目される華道家元・笹岡隆甫さんに訊く 五輪トーチに花を生けた理由

連載「花の道しるべ」を執筆していただいている笹岡隆甫さんの華道・未生流笹岡三代家元継承10周年を記念した「いけばな展」が今月3日に青蓮院門跡(京都市東山区)で開か…

+1

生き方を見つけた時間(作家・阿川佐和子)|わたしの20代|ひととき創刊20周年特別企画

旅の月刊誌「ひととき」の創刊20周年を記念した本企画「わたしの20代」。各界の第一線で活躍されている方に今日に至る人生の礎をかたち作った「20代」のことを伺いました。…

+8

【和歌山の丸編みニット】希少な吊編機と作り手の情熱が生み出す 空気を編み込んだような風合い

日本全国の“地域の宝”を発掘する連載コーナー「地元にエール これ、いいね!」。地元の人々に長年愛されている食や、伝統的な技術を駆使して作られる美しい工芸品、現地…

+6

10月の風景

今日は穏やかに晴れた空のもと、秋を感じる素敵な風景にたくさん出会いました。

+10

建築家のW・M・ヴォーリズが愛し、暮らした街へ(滋賀県近江八幡市)

作家の川内有緒さんが、本に動かされて旅へ出る――。登場人物を思うのか、著者について考えるのか、それとも誰かに会ったり、何か食べたり、遊んだり? さて、今月はどこ…