ウメダサトシ(Umeda Satoshi)

出会った本や、映画の感想、日々思ったことをことを書いています。月に2〜3本くらいのペースで更新しています。お読みいただけたら、嬉しい!
固定されたノート

野やぎ。

わたしは野生に出会ったことがない。 だからなのかもしれない。 野生には、なぜか心が惹かれる。 生まれ育った八丈島には、十数年前には野生のやぎがいたそうだ。 野やぎ...

どんどん普通のおじさんになるおじさん。

ロバート・デ・ニーロのすごさは、「どんどん普通のおじさんになっていく」ことだ。 異論は認める。 でも、僕の好きポイントも聞いてほしい。 ちょっと座っていきなさいよ...

ふいに訪れる、誰かの人生に触れる瞬間。

私たちは多かれ少なかれ、役割を演じている。 ロールプレイ。 その時々のロールを纏って、間において、クッションにして、私と誰かの間を行き来する。 たとえば、学校。...

幕が下りるまでに。

シャンデリアがある映画館。サブスクにおされて閉館が決まり、いよいよ最終上映日。支配人、スタッフ、客、それぞれスクリーンに思い出を重ねる中、立て続けに起きるトラブ...

うちの奥様がニノの結婚を受け入れられるまで。

寝かしつけのあとに、ふたりで録画した月曜から夜ふかしを観ていたら、突然スマホが震えた。 ニノ、結婚。 うちの奥様は嵐のファン、そしてニノ推しだ。 わたしはファン...

十月十日のファイナルファンタジー。

発売当初いろいろと話題になったFF15ですが、私たち家族にとってめちゃくちゃ思い出深いタイトルになりました。 もう、この作品があったことに感謝しています。 ゲームの...