見出し画像

「ギリギリセーフ」という生き方

その刹那、一呼吸分のセーフ。

野球の世界では、少しでも先に
ベースに届けば、それでいい。

しかし、社会は違う。

10時始業のはずなのに、
きちんと5分前なのに、

「もうちょい早く来れるんちゃう?」


おかしいと思う。
けれど、そう言ったところで
何も変わらない。

だから、

「ギリギリ癖」に対策を。

僕は時間の感覚がゆるく、
あいまいなものの認識が苦手だ。
わかっているから、電車に乗るときに
他人よりも多めに見積もる。

3本前は、目安の時間。
2本前のは、家出る時間。
1本前には、乗りたいけれど
信号待ちして、いつもの時間

「盗塁」はピッチング時にしかできないが、

「気持ちの前乗り」はいつだってできる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

🍀気づきと、希望と、キッカケと。🍀 2年間、教師ののちテストを作る編集部 不登校や発達障害の子との出会いから、 世の中には困りを抱えた人がたくさん いることに気づき、認定NPOのDxPに 関わり始めた。 https://mobile.twitter.com/MDATAM5

いつもありがとうございます!
3
🍀気づきと、希望と、キッカケと。🍀2年間、教師。のちテストを作る編集部に。不登校や発達障害の子らとの出会いから、知っている以上に世の中には困りを抱えた人がたくさんいることに気づき、サポートを始める。▶︎ https://mobile.twitter.com/MDATAM5