マインドフル・テイスティング /石司麻美(いしづかあさみ)

『マインドフル・テイスティング』という〝食べる力〟〝味わう力〟を育てる方法で、頭と心と体のデトックスを提案。 身近にある食べ物、飲み物を使ったマインドフルネスをお届けします。 https://www.herb-ryokucha.jp/

食のマインドフルネス

味わいで心を満たす「食のマインドフルネス」 食のマインドフルネスである、マインドフルテイスティングの目的は、「幸せで心を満たす」こと。ここで言う幸せとは、感謝から生まれる愛と調和で満たすことです。 そのためには呼吸瞑想や歩く瞑想、ボディスキャン瞑想など、数あるマインドフルネスの中で食のマインドフルネスが最適なのです。

すべて見る

【10分間】迷いを振り切る、番茶の瞑想

一日10分の心のデトックス マインドフル・テイスティングへようこそ。 番茶を飲みながら(番茶がない場合はイメージしながら)誘導瞑想を聴き、心で味わう10分間。 【迷いを振り切り、目指す方向へ走り出そう】 心にくすぶる想いを𠮟咤激励し、迷いを振り切る後押しをしてくれる、そんな力を秘めた番茶。 ・気持ちがもやもやする時 ・リフレッシュしたい時 ・心をすっきりさせたい時などにおすすめです。 食のマインドフルネス「マインドフル・テイスティング」とは? 番茶のポテンシャルやや

スキ
9

【10分間】自分や相手と素直に向き合う、玄米茶の瞑想

一日10分の心のデトックス マインドフル・テイスティングへようこそ。 玄米茶を飲みながら(玄米茶がない場合はイメージしながら)誘導瞑想を聴き、心で味わう10分間。 【素直に相手と向き合い、相乗効果を生み出そう】 ・自分の力に限界を感じた時 ・誰かに頼りたくなった時 ・一人では心細い時などにおすすめです。 食のマインドフルネス「マインドフル・テイスティング」とは? 玄米茶のポテンシャル煎茶のまろやかな透明感、玄米のこうばしい風味。 煎茶の旨味にはテアニン、玄米のこうば

スキ
22

【10分間】心に炎を灯すほうじ茶の瞑想

一日10分の心のデトックス マインドフル・テイスティングへようこそ。 ほうじ茶を飲みながら(ほうじ茶がない場合はイメージしながら)、心で味わう10分間の瞑想です。 【心に炎を灯し、自分の願いに手をのばそう】 諦めたはずなのに心にひっかかっていること、ありませんか? もしくは、今の自分が不完全燃焼になっていませんか? 私たちの心に、もう一度頑張るための炎をそっと灯してくれる、そんな力を秘めたほうじ茶。 ・頑張る力が欲しい時 ・やる気を出したい時 ・何かに再チ

スキ
20

【10分間】新たな自分に踏み出す浅蒸し茶の瞑想

一日10分の心のデトックス マインドフル・テイスティングへようこそ。 浅蒸し茶を飲みながら(浅蒸し茶がない場合はイメージしながら)、心で味わう10分間の瞑想です。 【心の窓を開け放ち、新たな自分に踏み出そう】 毎日の仕事や家事、人間関係の中で、知らず知らずのうちに常識や思い込みや決めつけによって自分の心を縛っていませんか? いつの間にか窮屈になってしまっている、そんな私たちの心の窓を開け放ち、新しい風を運び込んでくれる力を秘めた浅蒸し茶。 ・心の重荷を手放したい時 ・

スキ
11

奇跡の飲み物「日本茶」

日本茶は、世界唯一の発明品としてのお茶です。 そんな奇跡の日本茶のすばらしさ、日本茶の新たな可能性ティーペアリング、時に日本茶業界の闇などを語ります。

すべて見る

お茶屋さんも知らなかった!日本茶を食事に合わせる楽しみ方

私はお茶処である静岡に生まれ育ち、日本茶のお仕事にご縁をいただきましたが、茶業界の男性陣は、揃いも揃って酒豪たちばかり(苦笑) 私はお酒が飲めない体質なので、日本茶だって食事に合わせて楽しめるんだ!!そんな楽しみ方を提案したい!と考え、お茶を料理に合わせて楽しむ「ティーペアリング」を研究してきました。 上記の日本茶ペアリングのコツを、もっと深めたい、実際に楽しんでみたい、という方向けに、現在「日本茶ペアリング講座」の開設を目指し、もっともっと日本茶の可能性を広げたい!とい

スキ
47

日本茶を料理に合わせる楽しみ方 (日本茶ペアリングのコツ)

みなさんは、食事の時にどんな飲み物を飲んでいますか? お酒を飲む人は、お料理に合わせてワインや日本酒を選びますが、それと同じように、日本茶もお料理に合わせて選ぶことで、食事の味わいをより深めることができるのです。 日本茶の「旨味」が洋食も中華も美味しくする!世界には、紅茶、中国茶、ハーブティーなど、さまざまなお茶がありますが、その中でも日本茶は、「旨味成分」を多く含むため、さまざまな料理やスイーツの味わいに馴染むのです。 また、日本茶は香りが穏やかなため、料理の風味を邪魔

スキ
55

日本茶で食事を楽しむ『日本茶ペアリング講座』(予定)

『日本茶ペアリング講座』は、さまざまな食事に合わせた日本茶ペアリングを学べる講座です。 独自のハーブ緑茶ペアリング方式をもとに作成したレシピ集を元に、食事を楽しむペアリングに日々取り組める内容です。 オンデマンド動画と教材(厳選した日本茶5種)を使って進めていくので、都合の良い時間に受講でき、受講期間中は何度でも動画を見直すことができます。 日本茶ペアリング講座とは・日本茶ペアリングを気軽に体験できる。 ・基本は水出しで行うので、急須を持っていない人も楽しめる。 ・食事

スキ
22

食事と楽しむティーペアリング専用日本茶『匠の利き茶セット』

『匠の利き茶セット』は、石司麻美が厳選した5種類の製法別の日本茶を飲み比べたり、さまざまな食事に合わせたティーペアリングを体験できるセットです。 匠の利き茶とは?日本茶本来の個性がわかりやすく、ティーペアリングに向いている製法別5種類のティーペアリング専用日本茶のラインナップです。(玉露、深蒸し茶、浅蒸し茶、棒茶、ほうじ茶) 日本に数多くいる茶匠の中でも、特に真摯にお茶に向き合い、その人柄がお茶に表れるような、私が尊敬する卓越した茶匠の手がけた日本茶を選びました。 日本

スキ
12

ハーブ緑茶ペアリング

日本茶とハーブをブレンドした、新感覚のハーブ緑茶を使ったペアリングについての投稿です。

すべて見る

ハーブティーが、食事を美味しく彩る!

皆さんは、ハーブティーを飲みますか?どんな時に飲んでいますか? ハーブティーはリラックスや健康を目的として飲むものとして、一般的には活用されていますが、実は、ハーブを日本茶とブレンドすることで、食事を美味しく楽しむことができるのです。 日本茶は和のハーブティー現在、日本茶として多くの方に飲まれている「煎茶」は、今から約280年前に、京都の永谷宗円さんが開発した製法で作られるお茶です。 日本茶は、学名「カメリア・シネンシス(Camellia sinensis (L.) O

スキ
53

ハーブと日本茶をもっと楽しむ!ブレンド&ペアリングのヒント

ハーブと日本茶は正反対の個性を持っていますが、その個性を調和させてブレンドすることで、無限の可能性が広がります。 そんな、ハーブと日本茶をブレンドした「ハーブ緑茶」のブレンド方法のヒントをお伝えします。 より詳しく学びたい方は、ハーブ緑茶ブレンド講座をはじめ、さまざまなお茶に関する講座の開設を予定しています。 私が提案する「ハーブ緑茶」の楽しみ方単純にハーブと緑茶をブレンドするだけでも、ハーブ緑茶を作ることはできますが(実際、いろんなブレンドで販売しているメーカーさんも

スキ
43

「お茶×味わいフルネス」食の断捨離につながるマインドフルネス体験

様々な情報が洪水のように流れ込み、時間に追われる毎日の中、自分の感覚、ちゃんと使えていますか? 食べ物の美味しさ、物を買う時の基準など、自分の感覚よりも情報に左右されていませんか? 今回はそんな日常の中で、「味わう」ことで自分自身の本来の感覚を呼び覚ますマインドフルネス「味わいフルネス」の体験イベントとその講座の内容をご紹介します。 マインドフルネスとは?今回、静岡の茶業会議所さんからご依頼いただいたのは、 「お茶×マインドフルネス」というテーマでした。 マインドフル

スキ
37

ティーペアリングで、マインドフルネス

ワインの世界では、料理に合わせてワインを選ぶことが当たり前に楽しまれています。 これは「ペアリング」や「マリアージュ」と呼ばれています。 ペアリングの本来の意味は、「ペアになる、対をなす」ということ。たとえ個性の違うもの同士であっても、お互いのポテンシャルを引き出して調和させることで、新たな可能性が広がります。 これはワインだけでなく、お茶にも当てはまります。食べ物に合わせてお茶を選んだり、複数のお茶や素材をブレンドして合わせることを、「ティーペアリング」と言います。

スキ
59

食ストレス症候群

美味しい食べ物が溢れた現代。医学は発展しても、生活習慣病にかかる人が年々増えている原因は、その「美味しい食」にあります。美味しいはずの食がいつの間にか自分の身体や心にストレスとなっていることに気づき、本当の「美味しさ」を見つけていきましょう。

すべて見る

何を食べるかより、食べ方・味わい方が大切!「新しい食育」

ティーペアリングをご存じですか? ティーペアリングとは食の危険から子供を守る、新しい食育です。 ティーペアリングとは、料理にお茶を合わせて味わいを深め、楽しむこと。このティーペアリングを日常の中で楽しむことで、咀嚼力と味覚力が磨かれ、食べる力を高めることができるのです。 食の危険「サイレントキラーFood」から子供を守る!子供たちに対して、日々の食卓の中で伝えていきたい本当の食育、それは「食べる力」を身につけていくことだと私は考えています。 現代の食事情は、美味しくても

スキ
49

その食欲、実は「脳の勘違い」かも?!

多くの方が、ダイエットとして運動や食事制限などを行っていますが、甘いもの、カロリーの高いものをなかなかやめられない、理想の体重に近づけない、といった方が多いと思います。 実は、脳と味覚が関係している悪循環を断ち切らなければ、やみくもに食事制限や運動を頑張ったとしても、いつまで経っても 好きな物を我慢→リバウンド→反省してもう一度、我慢→リバウンド・・・ という負のループを繰り返してしまうんです。 脳の仕組み、そして味覚デトックスの大切さを知った上で、自分の身体に合った健康

スキ
62

ダイエットの意外な近道は○○磨き!?

ダイエットと言うと、ほとんどの方が、 ・運動する ・食事制限をする このどちらか、あるいは両方を行っているのではないでしょうか? 運動はなかなか続けられない... 食事制限しても、逆に食べられないストレスでリバウンドしてしまう... など、なかなかうまくいかないのが現状です。 この記事では、その原因を根本から変えてみませんか?という提案をお話します。 なぜ食べ過ぎてしまうのか?必要以上に体重が重い人たちのほとんどが、『食べ過ぎ』によるカロリー過多です。 ⁡ なぜ食べ過ぎ

スキ
17

自分との人間関係 「セルフメンタリング」

自分との人間関係を整える「セルフメンタリング」 病気になるのは周りの環境や人のせい、病気になったら薬やお医者さんが治してくれる。 そんな風に捉えてしまう、健康依存から脱するにはどうしたら良いか? 自分との人間関係を整える「セルフメンタリング」についてお話します。 サイレントエイジング「自覚なき自虐的老化」に気づき、潜在健康力を目覚めさせることを目指すのがホリスティック・ネオヘルス。 考え方を聞いていただくだけでも、自分自身の体や心の健康、そして捉え方がガラッと変わります。

スキ
7

ハーブ緑茶の魅力

ハーブと日本茶の奇跡のマリアージュ「ハーブ緑茶」。その魅力や活用法をお伝えします。

すべて見る

食のマインドフルネス『ハーブ緑茶ライフ』

ハーブ緑茶ライフとは、日本茶やハーブ緑茶のティーペアリングによって食のマインドフルネス → 食の断捨離セルフケア→ ライフデトックスという、頭と心と体の健康を目指すライフスタイルです。 ハーブ緑茶ライフステップ食の断捨離セルフケアとは、ティーペアリングを日常の中で行い、頭と心と体のデトックスをすることで実現させます。 ※ここで言うデトックスとは、ストレスの排除のことです。 頭のデトックスとは、日々入ってくる様々な情報に対して、良い悪いという決めつけや好き嫌いを超えていく(

スキ
103

『ハーブ緑茶ペアリング講座』(予告)

『ハーブ緑茶ペアリング講座』は、自分自身でさまざまなシーンに合わせてハーブ緑茶をブレンドし、ペアリングできる学びのセットです。 独自のハーブ緑茶ペアリング方式をもとに作成したレシピ集を元に、食事を楽しむペアリングやセルフケアとして日々取り組める内容です。 オンデマンド動画と教材(テキストとハーブ、日本茶)を使って進めていくので、都合の良い時間に受講でき、受講期間中は何度でも動画を見直すことができます。 ハーブ緑茶ペアリング講座とは・ハーブ緑茶ブレンドを気軽に体験できる。

スキ
12

『ハーブ緑茶味覚リセット講座』(予告)

味覚センスを磨いて、頭と心と体の若返りを目指す『ハーブ緑茶 味覚リセット講座』は、ハーブ緑茶を日常の生活に取り入れることで味覚をリセットし、頭と心と体の若返る力を引き出すことを目指すオンライン講座です。 ハーブ緑茶ペアリングを続けることで味覚が磨かれ、味覚が磨かれれば薄味嗜好になり食習慣が改善されます。 素材本来の味わいを楽しめるようになると、心が豊かになっていきます。 このように、ハーブ緑茶を食生活に取り入れることで味覚を磨き、食習慣の改善による心と体の若返りを目指すの

スキ
18

ティーペアリングを楽しむハーブ緑茶『奇跡のマリアージュ』セット

日本茶をベースに、ハーブやスパイスをブレンドすることで、料理やスイーツの味わいを深める新たな楽しみ方が広がるハーブ緑茶。自分の体調や心にも合わせる(ペアリングする)ことができる、ティーペアリング専用のハーブ緑茶セットのご紹介です。 「奇跡のマリアージュ」 【販売価格】 「奇跡のマリアージュ」セット:5種類/各30g 5,500円(税込・送料別) 「奇跡のマリアージュ」単品 :30g 各1,100円(税込・送料別) 「奇跡のマリアージュ」は、以下の5種類のハーブ緑茶のセット

スキ
15