働き方

81

【メディア情報まとめ】好きな日に働くエビ工場/パプアニューギニア海産

 2011年からのパプアニューギニア海産のメディア情報をリンク先を含めて紹介します。  話している内容が変わっている時がありますが、新しいことを考え取り組んでいるためです。過去の自分の意見にすら捉われたくありません。ただ、変わっていく過程や変更内容などは発信するように心がけております…

「嫌いな仕事をやってはいけない」違和感修正パワーアップ

 パプアニューギニア海産の働き方を深く知ると「好きな日に出勤」よりも「嫌いな仕事をやってはいけない」のほうが人間の本質をとらえていて奥が深いと感じるようです。  人によって「好き嫌い」や「得手不得手」が違うなんて誰もが分かっているのに、なぜか一様に同じことをやらせようとする社会へ…

銀行支店長とエビ工場で働く

 パプアニューギニア海産ではいろんな人が働いています。  最近は障害を持っている方や、〇〇を目指し夢を追いかけている方なども働き始めました。 *好きな日に働くエビ工場、パプアニューギニア海産の働き方についてはこちらを参考にしてください。『フリースケジュール』『嫌いな仕事はしてはい…

リーダーの威圧感を受けいれた

 リーダーはただの『役割』であり『偉い』とかではありません。  でも「最終判断をする」「指示する」ことが役割なので、知らず知らずのうちに権力者の威圧感をまとっていきます。  みんなの声に耳を傾け、本気の改革を行い、絶対に解雇しないと宣言していてもやっぱりそれは同じで、それどころか…

食品工場でも子どもと出勤、その後

 昨年9月、パートさんに子どもと一緒に出勤できないのか聞かれました。基本ガチガチ頭の私は「工場で子どもと出勤!?」と一瞬戸惑いましたが、みんなから意見をもらいながらルールを作り(保育はないので、ある程度の年齢から)、数人が活用してくれました。  あれから半年。  その後どうなった…

作業によっては正面に人がいると緊張する。それ、わかる。

 社交不安障害のT君が職場に復帰して1ヶ月あまりが経過しました。なんとほぼフルでの出勤が続いています。心療内科にも通いながら、どんな対応がいいかを相談しながら、ゆっくりと進んでおります。  これまでの経過はこちらのマガジン(無料)をごらんください。    何人かの従業員に『私にで…

働き方改革、リーダーとしてのポイントがある

 従業員が自分の生活を大事にでき、そして誰も排除せず自分の居場所があるような職場を目指しています。 *好きな日に働くエビ工場、パプアニューギニア海産の働き方についてはこちらを参考にしてください。『フリースケジュール』『嫌いな仕事はしてはいけない』などの根底にある考えにたくさんの共…

「絶対に解雇しない」とさぼるのか

 私は「絶対に誰も解雇しない」と決めています。今まさにこうしてSNSに書きますし、ミーティングで従業員にも伝えています。  「そんなこと言ったらさぼる人出てきません?」「緊張感なくなりません?」「だらけません?」そんな質問をされることも多いです。  でも、よく考えてほしいのです。「…

他の人の意見はいらない

 短いタイトルだと煽っているようにも見えますが、先日のミーティングでパートさんにお願いしたことを投稿します。  争いのない職場を目指す中で、従業員との対話を大切にしています。人間関係も作業のことも、問題が大きくなる前の些細なうちに話してほしいと伝えています。 *好きな日に働くエビ…

「連絡無しで休める」にも欠点あった

 フリースケジュールは連絡無しで好きな日に出勤・欠勤します。完璧なルールだと思っていましたが、7年目にして「連絡したほうが休みやすい」そんなこともあると気づかされました。 *好きな日に働くエビ工場、パプアニューギニア海産の働き方についてはこちらを参考にしてください。『フリースケジ…