小山 絵梨香

ホクシンハウスの広報を担当しています。2020年9月入社。会社の顔である広報の仕事をきちんと理解して、会社の情報を魅力的に発信していける社員になるために日々学んだことをnoteに書き残していきます。

やっと終わった、クリスマス

クリスマスがようやく過ぎました。飾り付けやら豪華料理やらの準備に忙しくプレゼントも用意してあとは子ども達が寝静まるのを待つ、、なんて絵に描いたように幸せな家族と…

年賀状を書かないと

気づけば今年も年賀状を書き始めなければならない時期になっていました。 元日に到着するには何日までに出さないといけないんだっけか、調べよう・・・と思ってはいるもの…

noteを書くのが辛いのは、自分とちゃんと向き合っているから

最近また、自分と向き合うことから逃げているということに気付いています。 良くないです。とても良くないのですが、逃げれば気持ちがとても楽なので、できればこのまま逃…

ウォーキングデッドを観て感じた、父の愛

「俺だったら、捕まってもいいから殺してやる」という父の言葉。10年以上経った今でも時々思い出します。そして少し嬉しくなります。 記憶が曖昧ですが、確か私が小学校低…

私のまわりの素敵な人

きっといつも笑顔の人ほど、裏で辛い思いをしているんだろうな思います。 楽しいことばかりじゃない日常も、全て楽しむフィルターに通して明るく振る舞ってくれるその姿に…

企業がSNSをやる意味

会社のSNSを更新しています。特に活発に更新しているのはTwitterとInstagramで、こちらは毎日投稿しています。活発といっても1日に1コンテンツしか投稿していないので、…