【ご報告】2月18日ラジオ出演します!
見出し画像

【ご報告】2月18日ラジオ出演します!

まほ|動物愛護関連WEBメディアDogumentary(編集長)

動物愛護活動を始めて約7ヶ月。

記事の更新は亀さんペースですが、インスタグラムのDMを中心に小さな悩みから大きな悩みまで私を頼って連絡下さる方が増えました。

これはティファニーちゃんの件やアダムくんの件で出来た流れなのですが…裁判や弁護士は立てないけど「無念を晴らしたい」方からの相談が来ます。

もちろん力になれない場合もありますが、どんなことでも「何か出来ることはないか」を考えて行動しています。

ティファニーちゃんの件では、計画的にバズを狙ってテレビ局や新聞社に書類を作成し取材の交渉をしたりお手伝いをしました。

アダムくんの件はそのライト版みたいな感じで、時系列での説明が苦手とおっしゃっていたので1時間以上電話で確認をしてポスト記事を書きました。

このような活動をしつつ記事を作成したりしているので、実は結構バタバタしてるんですね~。


その代わり人との繋がりがとてもとてもとても増えました。相談者がまた次の人を紹介し、またその次の人…というように。

日本には相談できる相手がいないから、話を聞く私のところに殺到するのかな~。と思いながらアニマルポリスの設置を心待ちにする日々です。

人の縁で今の私がいるんです

さて。

なぜこのようなお話をしたかというと、この活動の延長線上でMonetさんと出会ったからなんです。

歌手のMonetさん。笑顔もお声も素敵な方です

画像1

きっかけはティファニーちゃんのママでした。Monetさんが代表を務める、一般社団法人ANRIで里親になった報告と共にご紹介頂きました。

Monetさんとお話をしていると、同じ方向を向いている愛護活動家だと知ったのでANRIさんの記事を書かせてもらった経緯があります。

サイトに力を入れていないから、正直お話を聞くまでこんなに素晴らしい方だと思わなくて…かなり感動しました。

こんな裏話したくありませんが、保護団体も…やっぱり可愛い子や病気が少ない子から貰われていくんですね。

見た目が酷い子や病気がちの子って「誰がもらう?」って話になるって…そんな悲しい話ないじゃないですか。

これも現実なんです。

Monetさんは、そんな引き取り手がいない子からレスキューをするので、看取りボランティアになることも多いんです。

でも、Monetさんは最後まで愛情をもって育ててくれる方だから、ここで生涯を終えるのも幸せだろうなと。

そんな素敵な方とも、人との繋がりで生まれました。

2月18日にラジオ出演します!

ラジオ

Monetの「流れ星への願い」
2021年2月18日(木)20時〜
ラジオ関西(AM558・FM91.1)

Monetさんがパーソナリティを務める番組は、すべての動物たちが幸せに暮らすために「命の大切さ」をテーマにした内容。

そこでMonetさんと共に、1つでも多くの命を繋げる方法は何か?今できることは何かを熱くあつ~~く語りました。

収録だったんですが緊張してうまく喋れませんでしたよ~!!!

普段縁の下の力持ちタイプの私。愛犬のシャロンの死を経験しなければ率先して人の前に立ち、行動する日が来るなんて思いませんでした。

なのでラジオに出演なんて「こんな私があり得ない!」と思いつつも、Dogumentary(ドグメンタリー)を世に広めるためには…

頑張らなきゃいけないと思い、気合を入れて挑みました!

ドグメンタリー誕生の秘話などもご紹介

ラジオ (1)

今まで私にスポットライトが当たったことがなかったので、大きく語ることはありませんでしたが、

せっかくの場でしたので…

ドグメンタリーが出来たお話など、ここまでの活動の中で一番多く語らせて頂きました(*^^)v

リアルタイムで聴ける方は是非!2月18日の20時から聴いてみて下さいね!Iインスタグラムでも後日音声を録音してアップ予定です。

関西圏以外で聴けない方も…ガチガチに緊張して何言ってるかサッパリの私をお楽しみに(笑)

ここまでこれたのも皆さんの応援のおかげ!まだまだ全力で突っ走りますよ~!!!!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まほ|動物愛護関連WEBメディアDogumentary(編集長)
動物愛護WEBメディア『Dogumentary(ドグメンタリー)』の編集長が取材時の胸の内を書き綴る。感情をあらわにした想いはここでしか読めない。 https://linktr.ee/hogoken_family