見出し画像

観葉植物について

必然的に仕事のある日以外はお家にこもっているので気分も下がりがちなのですが、最近は改めて家に観葉植物を置いていてよかったなぁと思っています。

今私の家には1年前に引っ越した時にIKEAからやってきたモンステラと、つい1週間ほど前に新しくやってきたティネケ(ゴムの木の一種)の2つの観葉植物を置いています。

この2つの観葉植物の共通点はかわいいだけではなく、「楽で丈夫」なところ。

私は観葉植物を置くことでリラックスをしたいので、植物を育てることが自分のストレスになってはいけないな〜と思っています。だから、私も気負いしすぎず、植物もすくすく育てるように、「楽で丈夫」ということをすごく重要視しています。

画像1

これは引っ越してすぐの時のモンステラ。このときは40センチくらい。今はこれよりもかなり大きくなっています。

モンステラは見た目が可愛いのはもちろん、育てやすく成長が早いところにも惹かれて購入したのですが、本当〜にどんどん伸びます。笑

水やりも頻繁に行う必要がなく、沢山葉っぱが伸びてきたら形を整える為にカットの繰り返し。楽です。

でも、最近お水やりが少なかったかなって思うとしゅん、、とするのでごめんね〜って思うし、新しい柔らかくてつやつやな葉っぱが出てくるととても嬉しい。その葉っぱがしっかりと強く鮮やかになるともっと嬉しい。つまりはとても愛おしいです。

画像2

ただのインテリアではなくて、育てている・育っているということを感じて、ペットを飼っているような気持ちになって癒されています。

もうひとつのティネケはamazonで頼みました。葉っぱの模様がグラフィックアートみたいで本当に自然物なのだろうかと思ってしまう。かわいい。

画像3

上のピンクの部分から新しい葉っぱが出てくるのですが、ここはちょっと怖い、、、

ティネケも室内で育てやすい品種であまり手が掛からないので、私みたいな面倒くさがりにはとてもありがたいです。これからどう育っていくのか楽しみ。

最近はこのモンステラとティネケの2つをかわいいな〜ってニヤニヤしながら眺めているのですが、ふと振り返るとこの時間に救われているなと思っています。

私自身が何かを生み出せているわけでもないし、時間だけが過ぎていく状況だけれど、しっかりと育ってくれている植物がいて、ちゃんと生活が続いていることを感じたり、不安になりやすくなっている心を落ち着けてくれたり、、、

今は通販でもお手頃な値段で植物が手に入りますし、検索すれば育て方が沢山出てくるので、本当におすすめです。気になる方はこの機会だからこそ、観葉植物と一緒の生活を始めてみてくださいね。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
生活と自分自身の記録です。instagram:@hnk___k
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。