スライドで授業する世界史

95

94.イギリス産業革命その3

①産業革命が起きた理由。 理由は三角貿易での奴隷を売買し、綿花産業で儲けるあの産業構造を壊さないようするため。 もう一つは、都市への人口流入に…

93.イギリス産業革命その2

①鉄鋼業 上は鉄鉱石。これは酸化しているためにこんな色をいている。錆びているだけなので還元反応を起こして純粋な鉄にする。 木を燃やして鉄を作っ…

92.イギリス産業革命

①機械の導入 イギリスで発生した産業革命は機械が導入されて生産効率が爆発的に上昇したことで生活様式や思考方法すら変化してしまった。 ②工業の進…

91.三角貿易

イギリスから銃がアフリカへ。 アフリカで奴隷を乗せてアメリカへ アメリカでタバコと砂糖を乗せてイギリスへ これが三角貿易。 しかし、銃がだんだ…

90.奴隷貿易とアシエント権

①人間が商品になるまで 今回のタイトルはなんとなく歴史の教科書っぽいな。 大航海時代。インディアンたちはタバコを吸っていた。ヨーロッパ人が吸っ…

89.イギリスのアメリカ進出

①イギリスの海外進出 大航海時代ではポルトガルスペインが各地に植民地を形成した。スペインはポルトガルを併合し、太陽の沈まぬ国と言われていた。 …

88.名誉革命

①ステュアート家の王政復古 フランスのルイ14世のところへ亡命していたチャールズ1世の息子たち。 チャールズ2世とジェームズ2世。 長いことフラン…

87.独裁は王がやることではない。

①王がいなくなった後。 リーダーを貴族の不満によって処刑してしまった。次に政治を行うのはクロムウェルだ。 クロムウェルがイギリスを引っ張るとい…

86.ピューリタン革命

①スコットランド反乱 ステュアート家だけではこの反乱を抑えられないから貴族も手伝ってもらおうと協力を要請するも貴族はこれを拒否。理由は議会を停…

85. ステュアート家

①テューダー家断絶 「私はイギリスと結婚しました。」 そういったエリザベスは子供を作らずにそのまま家は断絶。 議会は次の王を選ぼうと探した。ヘ…