見出し画像

山根博士の「スマホ取材の裏側」2018/01/06(vol.39)

年間230日を海外取材に費やす”携帯電話研究家"の1週間の行動記録。
2018年になりました。さっそく今週からCES2018出張です。
2017年年末は自宅の引っ越し掃除で終わってしまいました。

《目次》
[1]1月はラスベガス!CES2018へ出発します
---デトロイトも含め2週間の長期巡業
[2]新年最初の深セン視察
---お店に異変、Vivoはどこへ?
[3]成田空港夜明かしの穴場発見
---24時すぎはもう待合室は満席
[4]香港お引越し、年内間に合わず
---新居はOK、現居の整理が終わらず
=========================
仕事のまとめなどはBlogで更新中
[Blog] http://www.hkyamane.com
YouTubeチャンネル登録お願いします
[YouTube] 携帯電話研究家山根康宏
=========================
[1]1月はラスベガス!CES2018へ出発します
---デトロイトも含め2週間の長期巡業

毎年1月はラスベガス開催のCESの取材で始まります。昨年のCES2017は1月4日から開催。しかしメディアイベントはその2日前からですから、1月2日スタートと言う鬼のようなスケジュールでした。もっとも香港在住の自分にとって、1月2日は「平日」ですけどね。ということで昨年は、ニューヨークで年越ししてからラスベガスに向かったのでした。

今年のCES2018は1月9日が初日。ということで1月7日(日曜日)からプレスカンファレンスやミニ展示会が始まります。そこでラスベガス入りは前日の1月6日に。キャセイのマイルをためているのでここ数年はまずニューヨークに入ってそこからラスベガスまで戻る格好。そしてチケットは東京から買ったほうが安いんです。

なので1月5日に東京を出て、香港で乗り継いで1月5日の夜中にニューヨーク到着。空港移動しつつ夜更しして、早朝便でラスベガスに着くのが1月6日のお昼の予定です(乗り継ぎ)。なおニューヨークは大雪でかなりまずい状況になっている模様。果たして無事ラスベガスへ乗り継げるのか、現時点では不明です(現在、香港→ニューヨークのフライト中)。

さて海外出張時に現地で必要なものといえば通信回線。アメリカではずっとAT&TのルーターにプリペイドのデータSIMを入れて使っていました。ところが2年前あたりから通信が不能に。SIMを変えればよかったのかもしれませんが、年間100ドル入れて維持するのも意外と面倒。そして今はあえて現地でSIMを準備する必要はありません。

ということで今回は中国移動香港が12月から売り出したアメリカデータSIMを購入。定価はHK$288ですが、オンラインキャンペーンでHK$128、1900円くらい。15日3GBですが、超過は128kbps通信なのでひとまずつなげたままで利用できます。回線は現地に行かないとわかりませんがたぶんAT&TかT-Mobileでしょう。今回は1/6-19の滞在なのでこのSIMが2枚あればなんとかなりそう(ホテルの部屋ではもちろん部屋のWi-Fiを使います)。

実は中国移動香港はHK$248でアメリカ8日間の定額ローミングサービスも提供中。使い放題ならこちらでもいいのですが、プリペイドSIMの使い勝手も試してみたいところ。仮にプリペイドSIMの調子が悪ければこちらを使うことも考えています。

さらには普段はモバイルバッテリーとして持ち運んでいるGlocal Netのグローバルルーターを予備に。またドコモのSIMもあるので最後はこれでローミングもあり。1回線しか持っていかないと、何かあった時に困るのですよ。最低2回線は無いと安心できません。

なお普段使っている香港のSmarToneのSIMは、海外データローミングをキャンセルしました。こちらも1日定額サービスなどあるのですが、どうもVoLTEを掴むとデータ通信したことになってしまうようで、他にデータ通信していないのにローミング課金されたことがあって以来、このSIMをうかつに海外でONにできなくなっちゃいました。いずれ真相を確認しなくては...

ということでCES2018とデトロイトモーターショー(NAIAS2018)、がんばって行ってきます。記事もなるべく1日2本くらい書きたいところ。ネタがたくさんあることに期待したいものです。

[2]新年最初の深セン視察
---お店に異変、Vivoはどこへ?

CES2018取材前は引っ越しや仕事やらで忙しかったのですが、アポと取材があったため1月2日に深センへ行ってきました。なお中国も1月1日は新正月ですが、1月2日は平日。お店も(1月1日もですが)普通に営業しています。

この続きをみるには

この続き: 3,847文字 / 画像4枚
記事を購入する

山根博士の「スマホ取材の裏側」2018/01/06(vol.39)

山根康宏 | 香港在住携帯電話研究家 | Yasuhiro Yamane

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
香港在住の携帯電話研究家

こちらでもピックアップされています

山根博士の「スマホ取材の裏側」
山根博士の「スマホ取材の裏側」
  • ¥500 / 月
  • 初月無料

香港在住携帯電話研究家、山根康宏が記事に書けない取材の裏話やエピソード、また香港生活のお話を綴っていきます。毎週1回以上更新。全文無料(主に香港ネタ)と、マガジン購読者のみ全文読める有料記事(スマートフォンや取材ネタ)を交互に書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。