画像1

ひととびラジオ21. バグダッド・カフェでゆるっと話そう

せいこ, くみこ
00:00 | 00:30
せいこです。シネマ・チュプキ・タバタで月に一度、「ゆるっと話そう」という映画のアフタートークの場をひらいています。

8月の映画『バグダッド・カフェ』のゆるっとに、いつも美術館トークを一緒にやっているくみこさんが来てくれたので、2人でアフタートークのアフタートークをしてみることにしました。映画を味わう場を味わう、入れ子形式のトークです。

「バグダッド・カフェ』が心の映画の映画な人も、そうじゃない人も、聴いてもらえるとうれしいです。そして、シネマ・チュプキ・タバタさんにもぜひ身体を運んでみてもらえたら!


せいこ(鑑賞対話ファシリテーター、場づくりコンサルタント)
blog: http://hitotobi.hatenadiary.jp/
instagram: https://www.instagram.com/

くみこ(イラストレーター、デザイナー)
hp: http://shuku-creation.com/
instagram: https://www.instagram.com/kmktrok/


●キーワード
・今晩は田端
・映画でゆるっと話そう
・日本で唯一のユニバーサルシアター
・お店みたいな映画館
・名作の手応え
・余白の美しさ
・大人になってよかった
・視覚優位だった10代
・黄昏時を怖くなく
・音声ガイドで観るとは
・平塚さんの思い
・MAGIC!!


●リンク
シネマ・チュプキ・タバタ
http://chupki.jpn.org/

『夢のユニバーサルシアター』平塚千穂子(読書工房)
https://amzn.to/30hmHCP

ゆるっと話そうレポート
http://hitotobi.hatenadiary.jp/entry/2019/09/17/221755

この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。役に立った、読んでよかったなど感じていただけたらうれしいです。 サポートは活動費に充てさせていただきます。特に資料やリサーチの経費がかさむので、大変助かります。

叱られて目をつぶる猫春隣 万太郎
3
鑑賞対話ファシリテーター、場づくりコンサルタント、感想パフォーマー。関係性、対話、表現。温故知新。鑑賞の力を生きる力に。作り手・届け手と受け手とのあいだに橋を架け、一人ひとりの豊かな鑑賞体験を促進する場をデザインします。https://seikofunanokawa.com/

こちらでもピックアップされています

ひととびラジオ
ひととびラジオ
  • 55本

好きなこと、楽しかったこと、おもしろかったこと、最近考えていることなどについて、わたし一人で、またはゲストとおしゃべりする番組です。仮説も盛り込みながら、極めて主観的に話す「感想パフォーマンス」です。 これを聴いた鑑賞者が何を受け取り、その体験がどのように展開されるかを、時間と場所を超えて見つめていくパフォーミング・アートです。 ※情報や知識の伝達や教授を目的としておりません。正確性については可能な範囲で確認しておりますが、万全ではありませんのでご了承ください。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。