見出し画像

自分を活かす講座 【イキハジ実践講座】

こんにちはkirohiyです!
今日はひとのことの実践講座をご紹介!

《「自分を生きる」をはじめる講座》略してイキハジ!
由来こそ”生き恥”ではないものの、おおいに生き恥を晒す可能性があるこの講座。
でも、自分が恥だと思っていたことを話してみると、案外受け入れられて、気にしていたのが自分だけだったのだと気づくことがおおいにある講座。

の、実践編!
入門編で知った自分。
その自分の想いを ”より正確に魅力的に” 相手へと伝え、自分のことも相手のことも大切にするコミュニケーション力を養います。
講座の中で、こじれにこじれまくった人間関係をまるで魔法のようスルスルと解き、その原因となる思考の癖や思い込みを明らかにしていくことで循環を生むあなたへの進化をお手伝いします。

1.自分を活かす講座

Happiness is only real when shared.
幸せは共有した時、はじめて実感となる。

これは「イントゥ ザ ワイルド」という映画の中に出てくる一つの名言。自由・目的・幸せを探し求め、一人アラスカの大自然の中で暮らした主人公が気づいた一つの真理だった。

令和に入ったこの時代「高収入・高身長・高学歴」に変わる新たな3Kが提唱された。それが、

共感・共時・共有

の3つだ。

高度経済成長を経て、物質が飽和し、資本主義が限界に達しようとしている今、時代は「精神性、目に見えないつながり、人間関係」といったものに重きが置かれるよう変化変容している。

そのつながりを生むうえでなにより大切なものが、”コミュニケーション”だ。それも自分を削ぐことなく、いつでもどこでも誰とでも、自分らしくあるコミュニケーションだ。

新たなコミュニティを作ろうとしている人
自分らしくあるとはどのようなことか探究している人
今新たな人生を踏み出そうとしている人
共に歩む仲間が欲しいと願っている人
共感・共時・共有が重要だとなんだかわかる人

より的確に、魅力的に自分を伝える術を学び、人との共有を通して、幸せを実感する人生を初めて見ませんか?


2.講座概要

《時間》
各2時間 全5回

《会場》
博多:シェアスペース刻刻 kokukoku
大阪:岸和田市個人宅

《内 容》
 自分も相手も大切にするコミュニケーション方法を学ぶ講座。
人間関係の仕組みを知り、対話力・思考力を実践を通して養います。
自分らしく過ごすために状況にあった最適解を見つけ、柔軟に関係を紡ぐ自分になります。

第1回 原点ー魅力あるわたし
第2回 転換ーものの見方・感じ方を広げる
第3回 整理ー自分を深化する
第4回 実践ー思いと想いを伝える
第5回 前進ー希望ある未来を想い描く 

月に一回のペースで進めることで、日常生活に実践を落とし込みながら学びます。

《受講料》
55,000円 (税込/全5回分)
再受講 2,200円(税込)

☆こんな方にオススメ
☑︎自分の魅力を知りたい・発揮したい
☑︎自分も相手も大切にしたい
☑︎コミュニティが作りたい
☑︎夫婦関係・人間関係をよくしたい
☑︎周りのひとと協働協力したい

☆この講座を受けると
☑︎魅力的な伝え方になる
☑︎簡潔に伝えることができる
☑︎コミュニケーションが良好になる
☑︎相手の訴えたいことが理解できるようになる
☑︎余裕が生まれる

コミュニケーションや精神性が重要視される時代へと移行しているこの節目の時に、進化を求める人たちのご参加をお待ちしております。

3.イキハジそのほかの講座

人生の新たな一歩を踏み出そう!【イキハジ入門講座】


魂の求めるその希望へ生きる【イキハジ−開闢−】

お申し込みはLINE公式アカウントより!

画像7



4.講座のようす

画像1

画像2

画像3

画像5

画像6

画像7

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

一般社団法人
クラウドナイン・エデュケーション ひとのこと
MAIL:info@kotonohashi.com
TEL:092−483−5353
HP:https://www.kotonohashi.com/

誰かが決めた”これがいい”から、あなたの決める”ちょうどいい”へ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日も心をこめて書き上げたよっ
3
自分らしく生きることに困難を感じる人が、個性・特性・能力を知り”自分にとってのちょうどいい”を選択して生きる人生へのシフト”生き直し”をするための会社。破壊と創造の経営者あっこ・子連れ出勤統括本部長大亮・文と写真とセカンドハンドのアートディレクターkirohiyの3人で綴ります。