hitomi

北海道のドラッグストアー「サツドラ」でビューティ部門の教育を担当していた人が、コンタクトセンターへ配属になりました。

hitomi

北海道のドラッグストアー「サツドラ」でビューティ部門の教育を担当していた人が、コンタクトセンターへ配属になりました。

最近の記事

大食いの花嫁

何年かぶりに結婚式に招待されました。 未知のウイルスのせいで、結婚式を挙げるかどうか、というところから悩んだのだと思うのですが、せっかく招待していただいたので楽しんで来ようと思います。 昔私も結婚式を挙げたのですが、思い出してみるとこれがまたワガママに、異例尽くしの式を挙げたなぁと思い出しました。 「こだわった」「自分らしさ溢れる」と言えば聞こえは良いでしょうか。 そりゃ一生に一度のつもりで挙げるのですから、ワガママにもなります。 ・新郎新婦同じ趣味だから、それをテーマ

    • 新幹線と物事の意味付け

      今年のゴールデンウイークに連休を取って、函館旅行に行ってきました。 函館には仕事でよく訪れていたのですが、純粋に観光だけというのは10年ぶりくらいで、とてもこの旅行を楽しみにしていました。 函館にはたくさんの魅力的スポットがありますが、今回の目的は「北海道新幹線はやぶさを見に行くこと」でした! (新幹線ラブの息子の記事はこちらから) 子どもがいると、あれもこれもといったスケジュールは立てられないので、はやぶさを見られたら良しとする、ゆるゆるスケジュールで臨みました。 しか

      • ハッピーセット

        3年前の元旦に産気づき、1月2日早朝に出産しました。 予定よりも10日程早く生まれたのですが、年末年始の夫の休みが元旦しかなかったので、ある意味立ち会い出産が出来て運が良かったと思いました。 (出産立ち会い後、そのまま夫は寝ないで出勤しましたとさ。アーメン。) そんな中生まれた息子は3歳を過ぎまして、赤ん坊の頃よりはだいぶコミュニケーションをとれるようになってきました。 言葉も3語文(「あそこに 車 あるね~」みたいな)をやっと話し始めたな〜と思っていたら、あっという間にペ

        • 周りを巻き込む力

          こんにちは! 私は北海道のドラッグストア「サツドラ」でビューティ部門の教育を担当しています。 自己紹介記事はこちらから↓ こちらでもサツドラの教育を語っています↓ 今でこそサツドラの教育はある程度確立されていますが、昔は先輩が自分のやり方を後輩に代々教えていくというのが当たり前で、むしろそれしか新しいことを学ぶ手段がありませんでした。 ただ、「教える」という行為は技術の一つで、苦手な人もいると思いますし、その仕事を知っている人がいなければ、教えてもらえる術もないことになっ

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • サツドラグループみんなのnote
          サツドラHD公式note 他

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【自己紹介】note始めました

          こんにちは! 私は北海道のドラッグストア「サツドラ」で ビューティ部門に関わる教育を担当しています。 これからこちらのnoteで、サツドラの教育に関して私の経験したこと中心に書いていこうと思っています。 経歴大学を卒業して2004年に入社し、今に至ります。 1番入社してすぐ配属になったのは店舗で、その後何度も異動しました。 10〜何年勤務している中で、大まかに私の異動歴を記載すると、 店舗→本部→店舗→本部→店舗→本部(←今ここ) こんな感じで店舗勤務と本部勤務を5回