見出し画像

『月夜のからくりハウス 渋谷の巻』出演しました!

3月22日(月)に『月夜のからくりハウス 渋谷の巻』に人の森ケチャップで出演しました!!
気づけばもうちょうど1ヶ月経ってしまっていました、相変わらずブログの更新遅くてスミマセン。

この1年、コロナ禍で出演予定も無くなり稽古場が使えず活動休止状態。この出演を機にとても久しぶりに集まって顔を合わせて、出演に至りました!
と言っても稽古場として使わせて頂いてる場所は感染予防のためまだまだ制限が厳しく、場所も工面しながら、出演人数も選抜しながらの出演でした。

今回の公演は、2017年に開催した一般社団法人Get in touch主催の、平成まぜこぜ一座  見世物小屋『月夜のからくりハウス』を、渋谷区事業としての再演した公演でした。
人ケチャは初演に続いて、不思議の国のアリスをモチーフとして『ALICE』の演目で出演しました。
同じ演目ではありますが、衣装も今回用に作り直したり作り足したりアレンジしたり。
ステージの形・大きさや出演人数に合わせて動きや演出を変えつつ、劇場に入ってからも変更や微調整を重ねて、、、と裏ではギリギリまで考えて詰めて・・・の連続でした。
ですが公演全体はもちろん、人ケチャの演目もお客様に楽んでもらえたようです。よかった!!


今回の公演で私たち【人の森ケチャップ】を知っていただいた方も少なくないと思います。
人ケチャは健常者と呼ばれる人だけの劇団ではないし(むしろ障がいのある人が多い)、かといって福祉劇団でもないし、『音楽劇』というストレートプレイでもミュージカルでもないものを土台としているし、舞台上の格好と素の格好の状態の差がありすぎて気づかれにくいし、捉えどころの難しいチームです。
ですがそんな、どこにもいれる何にでもなれるのが私たち特徴でもあるので、興味を持ってもらえた方は「どんな劇団なんだろう?」とそのまま興味を持っていただきつつ、見たまま感じたままを楽しんで頂けたら最高に嬉しいです。

今回の公演は感染対策・拡大予防のため、客席数を制限しての公演で、チケット販売開始後15分ほどで完売したそうです。すごい!
なので見れなかった方も多かったですが、なんとこの公演が映像化して配信されるそうです!
現在映像制作中だそうで、チケットが取れなかったり遠方で見に行けなかった、という方はぜひお楽しみに!

応援してくださった方々、見てくださった方々、知ってくださった方々、皆々さま今回もありがとうございました!
この記事も最後までお読みいただきありがとうございます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
劇団 人の森ケチャップ

劇団 人の森ケチャップ、千葉県松戸市を拠点に活動する障害者・健常者混在の劇団です。 オリジナルの音楽劇、ダンス・歌・表現等のパフォーマンスで活動しています。 出演依頼も受け付けています!

ありがとう!
3
千葉県松戸市を拠点に、オリジナルの音楽劇や歌・ダンス・表現パフォーマンスなどで活動している劇団です。 健常者・障害者混在ごちゃまでのメンバーで年間通してあちこち動き回っています。 出演依頼等も受け付けてます!