見出し画像

推しくんが度々改悪されてて辛い

※ボクが推しを守るンダ感満載のこころ激狭勘違いキモオタ騎士(ナイト)がやり場のない気持ちを吐露しているだけなので、公式の健気でいい子なアノ子を大事に大事にしたい円卓の騎士達以外にはオススメ出来ません。SNSて難しいんだわ!!※


私の推しくんはいい子だ。


まずはその、堀川国広くんを紹介する。
(もう知っているという人は文頭「しかし」まで読み飛ばしてどうぞ。)
刀剣乱舞において土方歳三が帯刀していたとされる脇差の擬人化キャラクターである。

戦闘の際には周囲のサポートに回ることが多く、単独では脇差かつ新選組刀らしく暗殺や夜戦を得意としている。
日常では率先して家事の手伝いをし、分け隔てなく笑顔で接する、いわゆる優等生キャラだ。一方で人間関係を呑み会で解決しようとしたり、宴会芸で手品を披露したりするユーモアも兼ね備えている。
大事な相棒の青年がおり、常に彼の世話役に回っている。基本的に優秀だが、時に相棒の為を思って健気に働きかけるも暴走して叱られることが多々あり、公式Twitterでは「押しかけ女房」という表現が用いられる程だ。

身長160cmで正統派黒髪ショート、可愛めだが芯の強そうな凛とした顔立ちに、ブレザー風の衣装をまとい、耳には相棒の青年から貰った小さなピアスが光っている。

リリースから4年経った今(令和元年7月)、これまで展開された原作ゲームもとい全メディアミックスにて堀川くんは多少のブレはあれど一貫してこのキャラクター像を守っている。

しかし

この4年間を通してSNSにおける彼の評価は度々摩訶不思議なことになっている。
「サイコパス、腹黒、闇堕ち、ドSその他諸々……」

正気か

勿論、全てのファンがそう唱えている訳では無い。私がシャッターアイランドのレオ様(≒前原圭一)でもない限り、世間的には堀川国広=いい子で通っている筈だ。にもかかわらず、最近もTwitterで彼を恐怖の対象とするツイートが1万以上のファボを獲得していた。1万を超えるオタクの軍勢が彼のキャラクター像(性格)を認識できていないという事実。悲しいかな、それだけ居ればバチカン市国10個以上作れちゃうのだ…本当はいいこなのに…証明される前の地動説ってこんな感じだったんかな…

どんなジャンルにも変わった趣味嗜好や思想の持ち主は必ずいる。それはもう仕方がない。問題なのはその後で、その思想を支持する層が一定以上いると、それは「宗教」になる。少し言葉が悪いが、1人の狂人からカルト集団へとメガシンカするのだ!(Bボタン連打)(号泣)

更に言うとそこまではもうよい。
本当に我慢ならないのは、その歪んだキャラ像を「公式のもの」と受け取られることである。

料理に例えよう。
『公式という名のコックがアイス(堀川くん)を出してきたとする。

第一にこれは紛れもなくアイスである。
そのままの味を愛しているが、限界腐女子ゆえ二次創作を楽しむ時は少々手を加える事になる。アイスなので砂糖(愛らしさ)を盛ろうか、それともミント(爽やかさ)を盛ろうか?

ふと横を見ると……

ものすごい勢いでタバスコ(ドS要素)をかけているオタクがいる!!!!!!!!!!今かけた自家製っぽい黒い液体(サイコパス要素)は何!!!!!!!?????た、食べた…ひえ…凄……』

ここまでは仕方がない。厨房にいるコックの気持ちは分からないし、モラルの問題はあれど本人が楽しむ分には別段口を出すことではない。ギャップ萌が好まれる近年、本来の公式キャラ像と一見マッチしなそうな逆の要素をかけまくらないと満足できない層もあるにはあるのだろう。

だが、隣のオタクが「コックのアイスうめ〜~〜~〜~〜~^^!!!!!!!!!!!(地球一周666億dB)」と言い出した。つまりは盛りに盛って本来の味を失った状態のソレを食べて公式の堀川くん最高と言っているのだ。

こうなるとワシャもう我慢ならない。藍染惣右介を大紅蓮氷輪丸で返り討ちにし、あえて強い言葉を使うと「個人が舌馬鹿なのは仕方がないが舌馬鹿であることを自覚し、自分が愛でているものは公式からかけ離れているキャラ像であるのを忘れるな」だ。もう4年経ったのにまだ彼が改悪されたキャラクター像で周知されていることが本当に悲しいので書きなぐってしまった。

そもそもキャラクターというワードは性格を示す言葉である。それだけ性格というのは一人の人間を形成するうえで大事なものなのだ。江戸川コナンを見ろ。身体がでかくても小さくても彼は工藤新一だ。武藤遊戯を見ろ。同じ身体なのに表と裏でそれぞれファンに愛されているのだ。
身体が同じであろうと、性格(精神)が異なればそれは別のキャラクターになってしまう。逆に言えば、身体が違くても性格(精神)が一致すればそれは愛すべき彼なのだ。
それゆえ私は二次創作で堀川くんの髪が伸びていようと、刀種変更しようと、女体化しようとケモ化しようと中身が彼らしい描写があれば楽しく拝読している。

だがどうしても謎の一定支持を受けがちな闇堀川国広(?)がバズっているのを見ると「誰だそのモラル惨殺暗黒微笑クレイジーサイコホモは!?堀川国広!?百歩譲って堀川国広にイタコが降ろした知らない人では!?」とオタク泣きしてしまうのだ。それもこんな大勢……嘘でしょ……かなしい……善性が付与されるならまだしも、改悪されたものが公式産の共通認識かのように広められていく地獄……
活劇刀剣乱舞の放送当時、和泉守兼定が戦術を披露しただけで「兼さん カブト虫」「兼さん 大卒」がトレンド入りした悪夢を私は忘れない。彼が鬼の副長土方歳三の刀ということや、公式の偵察時のセリフをお忘れか?集団記憶喪失か?キャラの人権を尊重してくださいね……泣いちゃった

黒髪優等生にピアス穴があれば、腹黒にしたい気持ちはわからなくもない。けども彼のピアスは大事な相棒との絆、彼の存在の証なのだ。軽薄な闇要素と捕えられてしまうのは、いちファンとしてとても残念である。「僕も結構邪道でね」というセリフだって目的のためなら手段を選ばないというだけであって、邪道と外道を履き違えているオタクが多い気がする。
自分とて確かに手を加えた状態で二次創作をしているが、あくまでファンアートであることを肝に銘じながら楽しんでいる。そのため、四年も経った今でさえ、さも公式の堀川国広くんのキャラ紹介かのように歪んだ情報が拡散されていくのを見る度にとてもとても悲しい気持ちになるのだ……これは何も堀川国広に限った話ではない。私の場合、和泉守兼定でもこの手の悩みを抱えているし、同じ悩みを持つ別担のオタクはそこそこいると思う。残念ながら根絶できるとは思わないし、可能な限りの自衛をしているが目を瞑りきることも出来ない悲しいオタクの夜泣きを、ここまで聞いてくれた貴方に感謝している。TLを闊歩している堀川くんの姿をした改悪オリキャラくん、彼は一体何者なのだろう……我々は謎を解明すべくアマゾンの奥地へと向かった………………😭

――――――――――――――――――――――

追記:
あくまで私が言っているのは、二次創作要素の濃い作品を垂れ流すな!ということではなく、例えばそういった濃ゆいツイートに「分かりみ〜~〜♥やっぱ堀川くんの鬼畜なとこ最高〜~^^」みたいなリプライがボンボコボンボコ付きまくる現状が悲しくて悲しくてとてもやりきれないというお話で、す…ただただ悲しいだけ……堀川くんは戦場で闇に溶けることはあっても堕ちることはないって和泉守が言ってた(オタク特有の幻聴)………………アデュ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
396
コスプレしたり絵を描いているおめめです。ちゃんとしたりちゃんとしなかったりします。 Twitter▶︎@hisameyasan
コメント (7)
普段別の沼ですがかっこかわいい堀川くん好きなのでとてもよくわかります……穏やかなキャラにつけられるドS暗黒属性、逆に鬼畜キャラにつけられる「実は意外といい奴」設定、ギャップ萌えが好きになる気持ちはわかる、でもそれが本来の性格のように扱われるのはちょっと待ったぁ!と思ってしまいますよね……
「堀川くんは腹黒」にしろ「堀川くんはいい子」にしろ各自の解釈でしかないし、権利者でもないファンが改悪と断じることはできないのでは……。私も堀川の腹黒化苦手ですけど、解釈が違うだけの人に対して「舌バカ」「シェフが作ってくれたアイスにデスソースと真っ黒な何かをかけて食べるようなもの」「カルト」とまで言ってから「糾弾のつもりはない」とするのは無理があります……。腹黒解釈を改『悪』と言い表してしまう時点で糾弾めいてません……?私も堀川の腹黒化嫌いですし拡散されてたらうわっ……てなりますが、キャラ解釈に正解ができて、それに沿わない人が叩かれる方が怖いです。
何回もすみません
どうしても納得がいかないです
「腹黒」という言葉の意味を引用して、「公式の彼に腹黒のようなネガティブ言葉のイメージがつくのが悲しい」というおめめさんが、Twitterの向こうの生きている他人の創作に「舌バカだしアイスにタバスコや自家製の黒い何かをかけている」という表現を出すのはなぜなんですか。解釈違いの人は狂人で舌バカでアイスにタバスコをかけるような創作をしている、と印象付けたいからですか?
糾弾の意図はない、論点はそこじゃない、と言うならこんなに強くネガティブな表現をしないで下さい。解釈違いだからってこんな風に、同じファンの立場から罵られる謂れはないですよね。
自分の解釈で二次創作をしていたらある日突然『舌バカ』という評価を下される、そのnoteが拡散されて賛同者多数って状況、すごく怖いし明日は我が身……。
私も賛成です。
表現の問題で口を出す方もいますがそれくらいおかしな行為だと思っています、どんな界隈であれ、活動であれども勝手にキャラの性格を変えたりするのは変だなと考えていました。

二次創作は確かにキャラを借りてその上作者さんがそのキャラや作品で創作するものですが、元は「借りてる身」です。
二次創作だからといって、公式と関係ないから、別物だからといって勝手に変えていいことには繋がらないですよね。
「このキャラはそういうキャラではないだろ」と思ってしまうのも無理はないし、その二次創作で作品やキャラを知った方が「あれ…?○○くんってこういう性格じゃなかったの?」なんて勘違いしてしまう可能性もあります。
私も刀剣を知らない頃、過激な一期さんや 過激な堀川くんを見てそうだと思い込んでいました。そして刀剣を始め、全然違うことを知り、疑問を抱きました。

自分と人の解釈が違っていたとしても、解釈を理由に、二次創作を理由にキャラを別人にしていいわけじゃないと私は思いました。
作者さんが拘って考えてくれた世界観や設定をぶち壊すようなことはあまりしてほしくないです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。