見出し画像

「漁師ってどんなことやってるの?」

陸も海もいろいろやることはあるけど、私は沖担当になりがちなので、温湯駆除作業が始まってからは基本的に朝から夕方までは海の上にいます。

「漁師ってどんなことやってるの?」ってよく聞かれるから、今日やった作業をそのまま紹介しようかな。(ただし、私がやった作業のみの紹介です)

今日は日常だだ漏れ日記です。

● 出荷作業

出勤したら、雇い主兄弟と一緒に箱詰め作業がスタート。
数を数えながら箱詰めしてるから誰も喋らない。無言 & 地道タイム。

(詰めながら細かいサイズわけもしてるから私の周りは籠だらけになる。狭い。)

沖にずっといるようになってからは、トラックの集荷が早い日以外はあんまり出荷の作業にはまってないような気がする。

● 沖作業へ

今日も温湯駆除スタート。また雨だったね。

(船の周りにサバが寄ってきてて、怪しくのぞきこむの図。写真だと、サバちゃん全然見えない。)

● 水揚げ作業

お湯で煮るときにロープからほろけた牡蠣さんたちがたくさん落ちてくるのだけど、それを籠に入れて海水で冷やしておく。

そして冷やしたものを、雇い主(弟)が小さい船で回収。陸上にある作業場に持っていって、個別にわけながらサイズ選別して蓄養用にネットに入れたり、出荷するための牡蠣を洗ったりしてる。(沖だけじゃなくて、陸上でも作業してるのです)

回収する牡蠣の量を見て、少なければ出荷用の牡蠣の水揚げ作業をこのタイミングで挟んだりする。
やることもりだくさんだね。

● 13 : 00

陸上に戻って昼ごはんを食べたら、午後の温湯駆除がスタート。
なんでか、ちょっと足の付け根が痛い。
屈伸運動してないんだけど、どうした。

ひたすら同じことしてるから、足にきたのだろうか?

●船を護岸に繋ぐためのロープ掃除(16: 15〜)

昼間の作業で使ったお湯をかけるとムール貝たちは死滅するので、簡単に掃除できていい感じ。 (この作業はたまたまやった)

● 片付け

17時のチャイムが鳴る頃にお片付け。
釜の中を洗ったり、いろいろな片付けをすると30分くらいかかるから、今日浜を出た時間は17:30〜。
おつかれさまでした〜。

だだ漏れがすぎるけど、最近はなんとなくこんな感じで進んでいきます。

昨日のブラック宣言からさっそく生活が崩壊してるから、はやくある程度目処がつく程度には進めていきたいね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

私のnote、読んでくださってありがとうございます。 もしも「いいな」と思っていただけたら、感想と一緒にRTやシェアしていただけるとうれしかったりします。。

すきすきすきすきすきすき!
27
生産者 / 編集者 / ura ⇄ マルテン水産 神奈川→陸前高田へ移住。新卒で漁業の世界へ。わかめ生産者として、養殖をはじめます。普段は職場で牡蠣/わかめの養殖に携わりながら、文章を書いてます。Instagram : http://Instagram.com/neripiko

こちらでもピックアップされています

漁業のはなし
漁業のはなし
  • 92本

漁業とか、一次産業のあれこれとか。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。