見出し画像

パソコンが教えてくれた、人との距離感

朝起きて、顔を洗ったり、歯を磨いたり、お茶を飲んだり、一服したり。

家を出る前に、服着たり、靴はいたり、玄関の扉を開けたり。

人間が寝て起きて1日を過ごす傍に常にパソコンはある。

一家に一台では物足りない。

最早、一人に一台時代。

スマホも小さなパソコンだ、僕らはパソコンが手放せない。


パソコンを知った時は、ものすごい世界があると思ったし、世界が一気に広がった気がした。

CD焼けるし、DVDも焼けちゃう、音楽も作れる、映画も作れる。

何でも、この魔法の箱で作れるんだと、ワクワクした。

今でも考え方は変わらない、仕事で使ってるこのパソコンも、同じ魔法の箱だ。


でも一つ間違ったなと思った。

世界が広がった気がした、見えるもの知れることは広がったのかも知れない。

けど、やっぱり違った。

実際の世界の広さは変わらない。

情報が近くなっただけで、世界の広さは変わらない。

その情報も、あくまでも情報だ。

無限とも言えるインターネットの広い広い世界にコロコロ落ちている、可能性にすぎない。

やっぱり僕は、インターネットの中にはいないんだ。

前にこんな記事を書いた。

メールもLINEも良いけど、やっぱりビール飲みながら、言葉のやりとり出来る物理的距離感が好きだ。


今日は、そんなお話。

◇◇◇
撮れるのは、家族写真だけではないので、プロフィール写真とかも撮れますよ!noteで使うプロフィール写真いかがですか?
お問い合わせ、お待ちしてます!!!
◇◇◇

それからお知らせです。

◇◇◇

9月28日の1日限定写真展

写真展
「Maayong gabii」

読み:マァヨン ガビィ
意味:(こんばんは/セブアノ語)

大久保にある「ART SPACE BAR BUENA」http://buena.tokyo/about/

で、急遽写真展に参加する事になりました。

お時間ありましたら、一緒に一杯飲みましょう。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

写真が良かったりしたら、ポチっとしてくれると生活費とフランス行きの資金にさせてもらいます。 よろしくお願いいたします。

読んでくれて、見に来てくれて、ありがとう😊
6
写真家/家族写真家/人物写真が得意/ビール好き/しれっとお邪魔します。HP→https://hiroyukifujiwara.com 家族写真→http://instagram.com/f_.note/ IG→http://instagram.com/____.note/

こちらでもピックアップされています

みんなのフォトギャラリー
みんなのフォトギャラリー
  • 120本

みんなのフォトギャラリーから作品を使わせていただいたnoteと、みんなのフォトギャラリーから写真を使ってくださったnoteを集めました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。