財布を持たないスマホonly決済法

おはようございます。しまひろゆき です。
今回は最近ハマっていて、皆さんの生活にも役に立つキャッシュレス決済の話をしたいと思います。

既に2019年10月の消費税10%からキャッシュレス決済が加速してきていますが、ようやくいくつものカードやアプリを連携してきて、買い物が楽しくなってきました。

まだ現金のみの小売店や飲食店も残っていますが、キャッシュレスができるお店では全てスマホで決済をしています。もう財布を持たなくてもいい生活が既にできています。

では財布を持たずに、効率的に生活する方法をご紹介します。

PayPay登録は必須

まだスマホ決済デビューをしていない人は、とりあえずPayPayをダウンロードして使いましょう。ソフトバンクユーザーは必須ですね。なぜなら携帯ポイントがPayPayで還元されるからです。

そしてPayPay残高での決済は0.5%が戻ってきて、キャンペーン時は10%以上戻ってくることがあるので、使わない理由はないかもしれません。

PayPayにはYahooカードを連携させる

PayPayをダウンロードしたら、今度はYahooカードを申し込みましょう。年会費が無料なので、作っておいて損することはありません。

そしてPayPayと連携させておくと、毎回の決済で0.5%還元があるのと、カードポイント還元が1%で1.5%の還元が毎回着くようになります。

生活費をおおよそをPayPayで支払ったとして年間100万円の場合は、Yahooカードと連携しておくだけで、単純計算で5,000円が15,000円になる計算になります。

二刀流なら楽天ペイ

PayPayが使えるお店でも、他のスマホ決済の方がいい場合があります。それが「楽天ペイ」です。楽天ペイは楽天ポイントへ還元することが可能で、ドラッグストアやコンビニのキャンペーン時などは、楽天ペイを使う方がポイント還元率が高い場合があります。

何より楽天ポイントは、楽天市場や楽天トラベル、楽天ブックなど幅広い買い物に使えるので、とてもおすすめです。

楽天ペイには楽天カード

さて続いては楽天ペイとの連携カードのご紹介です。これは言わずもがな楽天カードに決まっています。こちらも年会費無料なので、カードを発行していて損はないです。

また楽天カードを発行することで、ポイントがもらえるのと、楽天市場での買い物のポイント還元率が上がるので、こちらも楽天ユーザーにならない理由がないです。銀行口座開設や楽天モバイルなど、利用すると最大10%還元になるようです。

楽天プレミアムカードに切り替え

楽天カード発行後、欲を言うなら楽天プレミアムカードへ切り替えすることをおすすめします。理由は待遇が格段に上がるからです。まだゴールドカードを発行していない人や30歳を過ぎた人たちは、こちらのカードを持っていると便利だと思います。

年会費が11,000円かかりますが、それ以上に手厚いものが付いてきます。

・空港ラウンジ無料
・プライオリティパス発行無料
・ETCカード年会費無料
・楽天ポイント還元が倍
・その他旅行保険付き

WalletからQUICPay

スマホ決済ができるお店はいいですが、対応していないお店もまだあります。そんなお店でもクレジットカードは使えたりするんです。

その時にスマホで決済する方法がQUICPayを使う方法です。iphoneユーザーならスマホのWalletアプリにクレジットカードを登録できます。

ここにクレジットカード情報を登録しておくと、クレジットカードを出さなくてもQUICPayで決済できるのです。そうすると、クレジットカードも持たなくて済みます。

このようにアプリを使ったり、クレジットカード情報を登録しておくだけで、財布を持たなくていい生活ができます。特にコンビニやスーパーにふらっといくだけの時は、携帯だけで事足ります。もう「あっ、財布忘れた!」ということがなくなります。

僕はあまり物を持ちたくない派なので、特にこのような身軽になる仕組みには敏感に反応します。またそれだけじゃなく、ポイントも二重取りして効率よく生活をする。これが「財布を持たないスマホonly決済法」の最強の所じゃないかなと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やったー!!ありがとうです😆
8
生きてきた中で感じた疑問や役に立ったものを記事にしています。【YouTube】 http://bit.ly/2xF8045【プロファイリング分析】https://peraichi.com/landing_pages/view/officefree117
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。